ピクシブ百科事典

高野梦森

こうやめもり

高野梦森とは、東方オリジナル作品・「東方薄月森」に登場するボスである。
目次[非表示]

名前などの詳細

東方薄月森・6面ボス、AnotherEX面中ボス
東方霊嵐崎・プレイヤーキャラ
東方戦戯譚・プレイヤーキャラ(ゲスト参戦)
種族 :植物(タカノホシクサの精霊)
能力 :大気を操る程度の能力
二つ名:森の中で夢見る囃子(薄月森)
    淡く弾ける記憶の珠(霊嵐崎)
    知られなかった大きな大気(戦戯譚)


本人について

外の世界で絶滅した、「タカノホシクサ」という植物の精霊。
幻想郷の魔法の森へとやってきて、しばらくは1人だけで生きていたが、
蓑凪屋菊香早念勿怜那百合科萱薄の3人と知り合い、自分の所在を外に喋らないよう約束させた。
約束を了承した事で、菊香が「物を隠蔽する程度の能力」で梦森の存在を隠し(菊香以外認識できない)、
薄が「記憶を一時的に曖昧にする程度の能力」で、梦森に関して連想してしまうような情報を
曖昧にさせる事で、いわゆる2重のバリケードを張っていた
(薄の能力と同時に、怜那の「記憶を一時的に植えつける能力」で、別の情報を植えつけて曖昧さを強めた)。

それから何年かが経ち、魔法の森は急にキノコの胞子が蔓延し始めた。
薄田里蔭が幻想郷へと流れ着き、領地拡大を行い始めたからである。
姿を隠蔽していても、自分の体に胞子が降り積もったりするとバレてしまう虞がある。
そのため梦森はひとまず、大気を操って胞子を別の場所へと飛ばす事にした。
その行き先こそが、あの博麗神社。
菊香にしか自分の居場所は分からないので、彼女を通して薄と怜那に伝言を伝える事にした。

「今からその神社に胞子を飛ばすが、勿論神社にも人はいるだろう。
 そこで、神社にいる者、参拝している者達が『胞子』だと気付かないように、
 あいつらに記憶を変えてきてほしい」

これによって霊夢と、神社にしょっちゅうやってきていた魔理沙は、怜那と薄の能力によって
飛び散っている粉っぽいものが胞子ではなく、ただの砂塵であると思い込んでしまった。


必死に協力していた3人

以上の事によって梦森はずっと隠れ続ける事が出来る、そう思っていたのだが、無理であった。
胞子は数日後、あっというまに茸へと成長してしまった。
それも、茸の種類には詳しい魔理沙がいたため、毒茸が不自然に生えているのは異変じゃないかと。
霊夢の方も、砂塵が胞子だった事はわからなかったが、大気がおかしい事は前々から感づいていたようだ。

慌てて薄は菊香に伝えた。
「何もかもバレてしまった、このままだと梦森が見つかってしまう」
「折角、今まで梦森の存在は外に漏れなかったのに。
 全ては、この胞子を飛ばしたやつのせいだ」
薄の提案により、今度は茸の胞子を飛ばしている元凶を隠蔽するなどして、
とにかく霊夢たちの記憶を少しでも曖昧にすべきだと言った。

菊香は、茸の胞子を飛ばしている元凶である里蔭を見つけた。
「あんたのせいで、友人が危ない目に会ってしまうかもしれないんだ!
 1人ぼっちになって、反省しろ!」
1人になってしまったときの寂しさは、梦森も知ってるし、楽天家な菊香本人だって知っていた。
だから、怒りと恨みの念も込めて里蔭を隠蔽する事にした。


そして異変解決の際

菊香、怜那、薄がやられ、いよいよ梦森は姿を見せざるを得なくなった。
しかしあれからもう長い年月が経っていた為か、梦森は気を落ち着かせていた。

「誰かに見つかれば命を落とす危険もある、それは当たり前の事だ。
 だが、見つからなければ始まらない事だってある。
 今までは知り合った友としか出会っていなかったが、
 きっとこれからは、新しい誰かとも出会わなければならないだろう」


こうして、梦森は自ら動く事を始めた。


さらに詳細

名前・種族

「こうや めもり」、タカノホシクサであるが「たかの」ではない。 めもりー。
植物に宿る精霊であり、礎となる本体は一体化して動いている(付喪神のような感じである)。

性格・口調・特徴

基本はギャンブルをしない、確実な方法を使う慎重な性格。
一人称は「私」、二人称は「お前」であり、少々偉そうというか大人びてるというかな口調(慧音辺りに似てる)で話す。
自分からは戦闘をするタイプではないが、それでは自分を変えられないという理由から時々挑戦を申し込んだりする。
何せ今まで隠れて生きていたので、菊香達から色々な話をする以外は噂をこっそり聞くくらいしかなかったからである。
その割に、何かとマニアックな事を知っていたりするのは、外の世界にいた頃の知識もあったからだろうか?

能力

大気を操る程度の能力は、普段は風向きを変える程度であるらしいが、
他にも大気の成分を組み替えたり、酸素や二酸化炭素を一定の場所に集めたりも出来る。
永江衣玖が「空気を読む程度の能力」で電流を操っているからか、梦森もある程度の電流を操れる。
また、カヤネズミとも心を通わす事が出来るらしく、霊夢たちに見つかった後は、それに関するスペルカードも使っていた。
それにしても、Lunaticで『生符「可愛い可愛い萱鼠」』とは・・・よっぽど思い入れがあるに違いない。

テーマ曲
(薄月森):名付けられたその星は ~ Lived Quietly.
http://3-szm.netgamers.jp/Touhou/Lived-quietly.mid

(霊嵐崎・戦戯譚):多々良の星空 ~ Star grass of the glass.

所持スペルカード詳細

前述の通り、大気を操って雷を落とす、大気成分を変化させる、カヤネズミ達を使役するといった物ばかり。

スペルカード一覧(薄月森)

名称使用時期難易度
花弁「スパイラルロゼッタ」6面ボスEasy/Normal
花弁「八重咲きの城」6面ボスHard/Lunatic
花序「フラワリングペンタグラム」6面ボスEasy/Normal
花序「白玉五芒星」6面ボスHard/Lunatic
気流「フォールオブサンダー」6面ボスEasy/Normal
電流「秋神様の稲光」6面ボスHard/Lunatic
生符「ミヌートゥスラット」6面ボスEasy/Normal
生符「ミヌートゥスハーベスター」6面ボスHard
生符「可愛い可愛い萱鼠」6面ボスLunatic
「アトモスフィアメモリー」6面ボスEasy/Normal
「静かな記憶の森の陰」6面ボスHard/Lunatic
冷却「クーラントナイトロジェン」AnotherEX面道中
軽体「超浮揚力ヘリウム」AnotherEX面道中

所持スペルカード:22枚


霊嵐崎での自機性能

小柄な体型である為か、結構すばしっこい(速度が早め)。
反面、ショットの威力が低いのが少々不安である。

スペルカード・スキル一覧

名称発動条件
水星「グラスケリュケイオン」エキストラアタック
花序の星溜め打ち(ゲージアタックコスト1)
エアストレージゲージアタック(コスト2)
エアストレージゲージアタック(コスト3)
石英「硝子細工の星草」BOSSアタック
酸毒「ハイデンシティオゾン」コストスペル(ボム)


戦戯譚での自機性能

素早さなどの能力は、大体霊嵐崎の通り。
この作品でもショットの威力が低いが、ゲージパワーアップで
ショットに範囲爆発効果が付く事によって、威力が追加されて弱点を補える。
溜め撃ちとコストスペルは、霊嵐崎と同様。

スペルカード・スキル一覧

名称発動条件
スピアースフィアエキストラアタック
花序の星溜め打ち(ゲージアタックコスト1)
一気「カーボンモノキサイド」ゲージアタック(コスト2)
二気「カーボンディオキサイド」ゲージアタック(コスト3)
電流「秋神様の稲光」BOSSアタック
酸毒「ハイデンシティオゾン」コストスペル(ボム)


その他の設定など

・霊嵐崎では、左袖にホシクサを付けている(タカノホシクサではなく、普通のホシクサ)。
 戦戯譚でも同じく付けており、「お守り」として装備しているらしい。

・胞子を飛ばしていた元凶の里蔭が、菊香の能力で隠蔽された事を知らなかった。(薄月森のおまけより)

・怜那や薄とより、菊香と会話をする事が多い。 最も、隠れていた時はそれが当たり前だった。

・梦森に限った事ではないが、植物の精霊は雌蕊と雄蕊を兼ね備えているのだとか。
 ジョークなのかもしれないが・・・。
 
・異変の後も魔法の森に住んでいるが、隠れることなく公に行動をし始めるようになった。


関連タグ

東方薄月森 東方霊嵐崎 東方戦戯譚 東方オリジナル

pixivに投稿された作品 pixivで「高野梦森」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8937

コメント