ピクシブ百科事典

東方矛盾葎

とうほうむじゅんりつ

東方矛盾葎とは、同人STG『東方project』の二次創作STG。
目次[非表示]

この記事は書きかけです。
幸運にも協力者達が、ゲーム化に向けて活動してくれるそうです。
ただし、ゲームの方はピクペディアの記載とは内容異なる可能性があります。

 神様は私たちに成功してほしいなんて思っていません。
 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。
―――マザー・テレサ

「東方矛盾葎 ~ Miscellaneous Oxymoron.」とは、
ドラッヘンリーゼによるなんちゃって東方オリジナル企画の一つである。

正確なタイトルは
【東方九頭龍事変 第弐章「東方矛盾葎 ~ Miscellaneous Oxymoron.」】である。

【なんちゃって東方】東方矛盾葎
【東方矛盾葎】キャンプション実験


げんそうきょうの ほうそくが みだれる。
幻想郷を襲う終末的な騒動に、力のある者達が、各々のやり方で世界を護ろうとした結果、
同時多発異変となって事態を一層ややこしくして潰し合ってしまう話である。

東方矛盾葎とは

東方矛盾葎は、東方オリジナル企画の一つであり、東方九頭龍事変の2話目にあたる作品である。
幻想郷に張り巡らされた結界や龍脈が暴走を始め、終末的な大騒動になっている話。
因みに、「矛盾」ではなく「矛盾」である。
何故2話目かというと、1話目は黒幕が暗躍する話で、
2話目に当たる東方矛盾葎は異変が表沙汰になる話だからである。
本来1つだった話があまりにもネタを詰め込み過ぎたため、
4~5タイトルに分散させた結果である。
全体のネタの内では東方矛盾葎は絞りカスに当たる。
おおまかなイメージ・・・というかノリというかテンションは、
爆熱する消防士のように、矛盾と熱さが織り交ざった作品なると良いな。


●登場ボスキャラ
登場ボスキャラの多くはお節介な性格で、各々の手段で幻想郷を護ろうとした結果、
同時多発異変となってしまったケースが主である。

【東方矛盾葎】尸忌 尸 ・暫定
【東方矛盾葎】エノテラ ・暫定
【東方矛盾葎】荊棘 荊棘 ・暫定
【東方矛盾葎】古立 木斤 ・暫定


【東方矛盾葎】キュアノエイデス・グラナティス ・暫定
【東方矛盾葎】光軽 巳重 ・暫定
【東方矛盾葎】擂術 葎 ・暫定
【東方矛盾葎】鋒 務 &楯 遁 ・暫定


Stage01:尸忌尸(よりまし かばね)パニックとグールから人々を護っていた。
Stage02:エノテライスの大いなる種族から人々を護っていた。
Stage03:荊棘荊棘(うまら けいきょく)パニックとティンダロスの猟犬から人々を護っていた。
Stage04a:古立木斤(ふるたち ここん)宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)から人々の絆を護っていた。
Stage04b:キュアノエイデス・グラナティス残酷な真実(コズミック・ホラー)から人々や妖怪の理性を護っていた。
Stage05:光軽巳重(みつがる みがさ)壊れ行く幻想郷から人々を脱出させようとしていた。
Stage06:擂術葎(するずべ りつ)外の世界?のために幻想郷を含むあらゆる人外を消滅させようとしていた。
StageEXa:鋒務(ほこさき つとめ)外の世界?を護ろうとしていた何者かに放たれた。
StageEXb:楯遁(たてぬき のがれ)外の世界?を護ろうとしていた何者かに放たれた。

東方九頭龍事変とは

クトゥルフクトゥルー 、九頭龍(または九頭竜)と呼ばれる存在達…
クトゥルフ神話の神々に代表される「外なる神々」や
その敵性勢力達が幻想郷に干渉したことによって発生する同時多発異変のことである。

くとうる@マレウス・モンストロルム
クトゥルフ2010 表紙
いあ
くとるふ
ナイアルラトホテップ・千貌態
不定形
メイキング?「クトゥルーvsハスター」完成
たこルカ


この東方矛盾葎はこの異変が幻想郷の大衆の目に見える形で顕在化した話であるが、
クトゥルフそのものは登場しない。
本編では直接言及はしないが、一連の事件の遠因は、
衝突の余波で宇宙を創ったり壊したりするトンデモ存在の戦闘のとばっちり。

幻想郷の最高神も大いに絡んでいる。



同時多発異変

幻想郷を揺るがす騒動が一度に多数発生して終末的な様相を呈している。
複数の事件が互いをややこしくしており、
かつ龍脈の力を制御できる者にしか事態を収拾させることが出来ないため、
主人公らは龍脈の力を悪用?する者達からその権能を奪い、
世界の暴走を止めなければならない。

東方矛盾葎にて表沙汰になる主な異変は以下の通り。

01:生ける屍

破滅への道はいつも手入れが行き届いている。 その道を辿る旅人がその費用を払うのだから。
―――W.G.ベンハム

Stage01「黒衣と白い魔薬 (白日夢の暗黒街)」

【東方矛盾葎】尸忌 尸【ラフ】
【東方矛盾葎】尸忌 尸・ラフ2
【東方矛盾葎】尸忌 尸さん
【東方矛盾葎】尸忌 尸 ・暫定
【東方矛盾葎】尸忌 尸【一面ボス】


謎の薬物や食物が人里で出回り、廃人状態の人間が大量発生している。
暴走した龍脈によって力を得た1面ボス「尸忌尸(よりまし かばね)」によって引き起こされる。



02:昼咲月見草

人生を愛する者よ、時間を浪費してはならない。 人生は時間で出来ているのだから。
―――ベンジャミン・フランクリン

Stage02「日月地に堕ちぬ間に (停空避香)」

【東方矛盾葎】エノテラ・ラフ2
【東方矛盾葎】エノテラ・ラフ3
【東方矛盾葎】エノテラ・ラフ1
【東方矛盾葎】エノテラ ・暫定


昼夜が超高速で巡っており、太陽や月の影響を受ける妖怪達は重度のパニックに陥っている。
暴走した龍脈によって力を得た2面ボス「エノテラ」によって引き起こされる。
この辺から八雲紫は龍脈の恩恵に作為的なものを感じ始める。



03:棘有棘無棘棘

楽観的な人は棘ではなく薔薇を見る。悲観的な人は薔薇に気付かず棘を見る。
―――カーネル・ギブラン

Stage03「禿山の月下美刃 (滑らかなる枳棘)」

【東方矛盾葎】荊棘 荊棘 ・ラフ1
【東方矛盾葎】荊棘 荊棘 ・ラフ2
【東方矛盾葎】荊棘 荊棘 ・暫定


一部の地方では土地や建築物の凸凹が無くなったり、
人々(妖怪含む)の心の動きが極端になっている。
暴走した龍脈によって力を得た3面ボス
荊棘荊棘」(うまら けいきょく)によって引き起こされる。


04:古新聞と蒼い紅玉

現代において事実だと証明されている出来事は、かつては想像の中に存在していた。
―――ウィリアム・ブレーク

Stage04「包み紙と九十九神 (天狗の地下道)」

【東方矛盾葎】古立 木斤 ラフ2
【東方矛盾葎】キュアノエイデス・グラナティス ・ラフ3
【東方矛盾葎】古立 木斤 ラフ1
【東方矛盾葎】古立 木斤 ・暫定
【東方矛盾葎】キュアノエイデス・グラナティス ・ラフ2
【東方矛盾葎】キュアノエイデス・グラナティス ・暫定


情報が錯綜しており、流言蜚語が飛び交い、烏天狗達もパニックに陥っている。
古立木斤」と「キュアノエイデス・グラナティス」によって引き起こされる。




05:夜中の太陽

思慮に裏打されない力は、自らの重みで崩れ落ちる。
―――ホラティウス

Stage05「夜中の太陽 (浮遊深殿)」

【東方矛盾葎】光軽 巳重 ・ラフ3
【東方矛盾葎】光軽 巳重 ・ラフ1
【東方矛盾葎】光軽 巳重 ・ラフ2
【東方矛盾葎】光軽 巳重 ・暫定


一部の地方では重力異常が発生し、巨大な浮遊島ができあがり、妙な新興宗教が表れる。
キュアノエイデス・グラナティスによって抑えつけられていた「光軽巳重」(みつがる みがさ)によって引き起こされる。



06:無宗教教の働く引篭り

暗黒はなく、無知があるのみ。
―――ウィリアム・シェイクスピア

Stage06「幻想殺しの幻想 (天城武宮)」

【東方矛盾葎】擂術 葎 ラフ1
【東方矛盾葎】擂術 葎 ・暫定


幻想郷における魔術理論や物理法則が狂い始める。
さらに機械ともなんとも言えない謎の草木が猛スピードで増殖し、既に人畜に被害を出している。
挙句の果てに、幻想郷の結界が崩れ始め、狭間の世界に宇宙戦艦のようなものが侵攻して来る。
人外及び幻想郷そのものを消滅させようと「擂術葎」(するずべ りつ)により引き起こされる。



07:砕境の矛と塞境の盾

人の真価が分かるのは喜びに包まれている瞬間ではなく、
試練や矛盾に立ち向かうときに示す態度である。
―――マーチン・ルーサー・キング・ジュニア

StageEX「矛盾せし矛盾 (決壊した結界)」

【東方矛盾葎】鋒 務 &楯 遁 ラフ2
【東方矛盾葎】鋒 務 &楯 遁 ラフ1
【東方矛盾葎】鋒 務 &楯 遁 ・暫定


幻想郷の結界や地獄や魔界や天界等、様々な境界が穴だらけになったり塞がったりする。
龍脈や時空間の接続が繋ぎ換えられ、別の世界に書き換えられる。
邪神群と敵対していた「鋒務」(ほこさき つとめ)と
楯遁」(たてぬき のがれ)によって引き起こされる。


この辺で八雲紫は、キュアノエイデス・グラナティスが隠そうとしていたこと・・・
コズミック・ホラー・・・
自分達の世界が根幹からおかしく、…なことのために…されたのだということ」に気付く。


等。


題名の由来

「東方矛盾葎 ~ Miscellaneous Oxymoron.」

●矛盾葎  → 矛盾律 + 葎

矛盾
日本語では「つじつまが合わないこと」以外にも「武装すること」という意味もある。
東方矛盾葎のボスキャラは全て形容矛盾の要素を持っている。
またEXボスの鋒務楯遁にも係る。


葎(りつ/うぐら/むぐら/もぐら)。
野原や荒れた庭などに繁茂する雑草の総称。
「葎」は東方九頭龍事変に跨いで暗躍する黒幕を暗示する言葉であり、
6面ボスの擂術葎にも係る。


●Miscellaneous Oxymoron.

・Miscellaneous(ミセレイニアス)
〈物・事などが〉種々雑多な(ものからなる), 寄せ集めの~:の意。
雑多→雑草→と掛かる。

・Oxymoron(オキシモロン)
《修辞学》撞着(どうちゃく)語法:
意味の対立する語句を並べて新しい意味や効果をねらう修辞法のこと:
例:an open secret 公然の秘密/ a young-old man 若年寄.等

撞着語法→形容矛盾→矛盾と掛かる。
東方projectでは大抵、題名の「東方○○○」の「○○○」の部分に
登場ボスキャラの名前を絡ませていることが多い。
予断だが、いつぞや「環境省推薦の地球温暖歌」なるものがあったとか。


矛盾葎には、「辻褄の合わない雑草(雑多に生えてくる二次作品)」という意味も、
「武装し立ち上がる民草」という意味も含まれている。

実はこの作品一つが丸々次回作の伏線として作られる話である。
黒幕は複数おり、主人公達は囮として仕込まれた異変の解決に奔走する。
その時、水面下で暗躍する面々の話はまた別のタイトルで。
前作は永江衣玖を主人公とする黒幕たちが暗躍する話。東方遣暗躍(仮)
次作は幻想郷に帰ってくる話で今作と同時間軸の話。東方鬼還獣(仮)
次々作はが関わり、今までの黒幕たちの目的が分かる話。東方屑龍洗(仮)
の予定。


関連タグ

東方project 東方矛盾葎 東方オリジナル オリ東方
クトゥルフ神話 クトゥルフ クトゥルー 旧支配者 邪神 外なる神 外なる神々
日本神話 中国神話 北欧神話 ギリシア神話 インド神話 アステカ神話 バビロニア神話
神道 仏教 キリスト教 ユダヤ教 ヒンドゥー教 ブードゥー教 

Stage01:尸忌尸
Stage02:エノテラ
Stage03:荊棘荊棘
Stage04:古立木斤
Stage04:キュアノエイデス・グラナティス
Stage05:光軽巳重
Stage06:擂術葎
StageEX:鋒務
StageEX:楯遁

pixivに投稿された作品 pixivで「東方矛盾葎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149849

コメント