ピクシブ百科事典

3月9日はミシャグジさまの日

さんがつここのかはみしゃぐじさまのひ

「3月9日はミシャグジさまの日」とは、東方Projectに登場する洩矢諏訪子のスペルカードにみる「ミシャグジさま」に関連する東方キャラの日である。左記メイン画像の企画イメージの「ミシャグジさま」は擬人化等も含む作品でもある。
目次[非表示]

概要

東方Projectの登場キャラクターごとに関連する事項などからそれぞれに縁のある日付を設定し、その日ないしは期間に該当するキャラクターの作品をつくろうという「東方キャラの日」の一つ。

「3月9日はミシャグジさまの日」は竹艸氏の提案による洩矢諏訪子スペルカードに登場する「ミシャグジさま」にまつわる東方キャラの日である。
ミジャグジさまについては「ミシャグジさま」記事をはじめ「ミジャグジ様」記事も参照。

本企画の特色として、「ミシャグジさま」についての様々な姿、特に擬人化した姿を想像してみようとする試みがあり、3月9日には様々な「ミシャグジさま」へのアプローチもまたみられるものとなっている。
企画にみる日付との関連や本企画にみる「擬人化」の様子など本企画のさらなる詳細は本記事メイン画像(上部掲載)の企画イメージを参照。

なお、ミシャグジさまは実際の神格である「ミジャグジ様」からして様々なご利益を与える神にして、祟り神でもある。この神徳と祟りの両面は諏訪子にも見られるものでもある。
特に不穏な方向での話として、東方Projectの二次創作にあってもミシャグジさまの描き方によってはその因果関係は不明ながら稀に不可思議な現象や霊障と思しき事態に遭遇するといったケースも聞かれる。
本企画もまた予測不能なミシャグジさまの御力による影響からの安全を保障するものではなく、またそれを保障できるものでもないため参加の際もミシャグジさまへの畏敬と畏怖の念を忘れないようにすると良いだろう。
伝統的にも、東方Projectを含む上海アリス幻樂団作品では霊障は自己責任であり、本企画イメージにおいてもその旨の注意喚起と免責が宣言されている。

といった、神話的にしてホラーな要素と上海アリス幻樂団ならではの演出との関連もバックボーンに織り込まれているのもまた、東方Projectにおけるミシャグジさまにアプローチする本企画の魅力の一つでもある。

同日開催の「東方キャラの日」

本企画と同様に3月9日をその開催日とする「東方キャラの日」として、「3月9日は咲夜の日」(「3月9日は咲夜さんの日)や「3月9日はサグメの日」などがある。作品によっては同日開催という縁のあるキャラクター同士を共に描くなどのかたちで複数の企画への同時に参加するものもある。

また創作をまたいだものとしては3月9日はクリプトン・フューチャー・メディアによるVOCALOIDのシリーズである初音ミクに関連した「ミクの日」でもあり、「ミシャグジさま」の日に関連した作品についても両方の企画に同時参加した作品も発表されている。

関連タグ

東方Project 3月9日
ミシャグジさま 洩矢諏訪子
東方Project(二次創作)
東方キャラの日
3月9日は咲夜の日
3月9日はサグメの日

ミクの日

pixivに投稿された作品 pixivで「3月9日はミシャグジさまの日」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 371

コメント