ピクシブ百科事典

AK-105

あーかーすとーぴゃーち

AK-105はロシア連邦のカラシニコフ・コンツェルン社(旧イズマッシュ社)が開発したアサルトライフルである。 本銃は同社がバリエーション展開をしているAK-100シリーズの内の一つであり、AK-74Mのカービンモデル。
目次[非表示]

基本データ

口径5.45mm×39
全長824mm(ストック展開時)/586mm(ストック折り畳み時)
銃身長314mm
重量3.0㎏
作動方式ガス圧作動、ロテイティングボルト
装弾数30発
連射速度600発/秒
初速840m/秒
有効射程500m


特長

AK-74Mの全長を短縮化したアサルトカービンで、狭い空間内での取り回しに優れる。
銃身を短縮化したことにより、発生するマズルフラッシュが強くなった為、対策としてラッパ型のフラッシュハイダーが装備されている。
ハンドガードやストックはガラス繊維入りの樹脂製。
レシーバーの左側には暗視装置(ナイトビジョン)やスコープ等の光学機器を装着するためのマウントがあるが、光学機器を装着した場合、ストックは折り畳むことが出来なくなる(ストックを左側に折り畳む為)。
また、AK-74Mと比べると射程が短くなるので、リアサイトの戦闘距離表示はAK-74Mの100m~1000mに対し、AK-105は100m~500mまでしか表記されていない。
AK-105と同様のモデルとしてAK-102、AK-104が存在するがこれらは使用弾薬による口径の違いとマガジンの形状を除いて外見はほぼ同じである。

バリエーション(AK-100シリーズ)

  • AK-101 - AK-74Mをベースとした5.56mm×45弾仕様。
  • AK-102 - AK-101のカービンモデル。
  • AK-103 - AK-74Mをベースとした7.62mm×39弾仕様。
  • AK-104 - AK-103のカービンモデル。
  • AK-105 - AK-74Mのカービンモデル。
  • AK-107 - AEK-971と似たリコイル軽減機構を備えたモデル。5.45mm39弾使用。
  • AK-108 - AK-107の5.56mm×45弾仕様。
  • AK-109 - AK-107の7.62mm×39弾仕様。

pixivに投稿された作品 pixivで「AK-105」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23311

コメント