ピクシブ百科事典

Bf108

べーえふひゃくはち

Bf108とはバイエルン航空機製造社が開発した単発スポーツ機。愛称は「タイフン」。

概要

メッサーシュミットBf108タイフンは、1934年にバイエルン航空機製造社がヨーロッパ周回国際レースに向けて開発したレシプロ単発スポーツ機。後のBf109に通じる様々な技術が導入され検証された。

その高い信頼性からドイツ軍に採用され、後方支援用におよそ500機が製造され、第二次世界大戦後もノール1000パングァンとしてフランスで300機近くが製造され続けた。

関連記事

親記事

レシプロ機 れしぷろき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Bf108」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161

コメント