ピクシブ百科事典

Dom/SubユニバースのCommand一覧

どむさぶゆにばーすのこまんどいちらん

「Dom/SubユニバースのCommand一覧」とは、Dom/Subユニバースにおいて、Dom(支配する側)がSub(支配される側)に対して命令するときに用いるCommand(コマンド)の一覧である。
目次[非表示]

Command(コマンド)とは

 Playの際、DomがSubに対して用いる「命令」。Subが命令され遂行することでDom/Sub双方の欲求を満たし、信頼関係を築くことができる。信頼関係によってはCommandを受け付けなかったり、Sub dropに陥る危険性もある。「命令」をうまくできたSubをDomは「Good」などとほめる必要がある。
 下記以外のコマンドも存在しうる。また、下記のすべてのコマンドを使うとも限らない。
 どのコマンドがご褒美になり、お仕置きになるのかはSubによってさまざま。
 コマンドは英語表記しているが、日本語など他言語でも構わない。当人同士がコマンドと認識すればそれがコマンドである(身振り手振りなども同様)。

基本的なCommand

 多くの作品に登場し、Dom/Subユニバースの肝ともいえるCommand。

Kneel(ニール)

 「お座り」「跪け」の意味をもつ。
 ぺたん座りが基本だが、当人の間でKneelの体勢はさまざま。
 Dom/Subが一番最初に行うことが多い、基本中の基本なコマンド。お互いの関係性を確認するために用いられることが一般的。

Come(カム)

 「おいで」「来い」の意味を持つ。
 Kneel中であればKneelの姿勢のまま、Crawlであれば四つん這いのまま移動することもある。

Stay(ステイ)

 「そのまま」「待て」の意味を持つ。
 姿勢を維持させるために使う。

Look(ルック)

 「こっち見て」「目を逸らすな」の意味を持つ。
 Subの視線・顔の向きを固定するために使う。

Say(セイ)

 「教えて」「言え」の意味を持つ。
 Subがなかなか口を割らないとき、恥ずかしがっているときなどに使う。

Roll(ロール)

 「ごろん」「仰向けになれ」の意味を持つ。
 手足を折り曲げさせる場合もある。服をまくらせる場合もある。

Crawl(クロール)

 「四つん這いになって」「這え」の意味を持つ。

Strip(ストリップ)

 「服を脱げ」の意味を持つ。
Domの服を脱がせる際にも使うことがある。

Present(プレゼント)

 「見せて」「晒せ」の意味を持つ。
 急所(局部、肛門、胸、首筋など身体の急所や、見せたくないものなど)をよく見えるようにする。

Corner(コーナー)

 「壁に向け」「すみっこ」の意味を持つ。
 反省を促したり、お仕置きに使う。いわゆるコーナータイムも含まれるが、単純にDomの顔を見ることのできない壁を向かせて放っておいたり、部屋の隅にいさせることをまとめてCornerという。

その他のCommand

 すべての作品に登場するわけではないが、用いられることがあるCommand。この項目に載っていないCommandでも、Dom/Sub双方がCommandであると理解し用いるものもある。

Sit(シット)

 「座れ」の意味を持つ。
 Kneelではなく、椅子やソファーなどに座らせる場合に使う。

Go(ゴー)

 「行け」の意味を持つ。
 Come同様、姿勢を維持させることもある。

Stop(ストップ)

 「だめ」「やめろ」の意味を持つ。
 行動を止めるために使う。

Stand Up(スタンドアップ)

 「立て」の意味を持つ。

Up(アップ)

 「上げろ」の意味を持つ。
 上体を起こす、上を向くなど。

Down(ダウン)

 「伏せろ」の意味を持つ。
 もともとの体勢によって伏せ方はさまざま。

Speak(スピーク)

 「伝えて」「話せ」の意味を持つ。
 Sayは比較的短い単語や言葉、Speakは会話に対して使うことが多い。

Shush/Sh(シッ)

 「静かに」「黙れ」の意味を持つ。
 Subの言い分を聞かないときなどに使う。

Shut Up(シャラップ)

 「うるさい」の意味を持つ。
 Shush/Shよりも激しく、粗暴な口調でSubを黙らせるときに使う。

Give(ギブ)/Pass(パス)

 「ちょうだい」「寄越せ」の意味を持つ。
 物(もしくは物扱いしている何か)に対して使う。

Take(テイク)

 「持ってきて」「取ってこい」の意味を持つ。

Switch(スイッチ)

 「交代」の意味を持つ。
 Switchである相手に対して、DomとSubを入れ替えるよう要求する。

Lick(リック)

 「舐めろ」の意味を持つ。

Attract(アトラクト)

 「魅せて」「興味を引かせろ」の意味を持つ。
 何らかの行為をゆっくり行う、誘惑するなど、意味はさまざま。

Kiss(キス)

 「キスをしろ」の意味を持つ。
 どこにキスをさせるかはDomが指示することもある。

Cum(カム)

 「オーガズムに達しろ」「イけ」の意味を持つ。
 Comeではない。もともとはComeから変化したスラング。

関連記事

親記事

Dom/Subユニバース どむさぶゆにばーす

コメント