ピクシブ百科事典

LaughterLand

らふたーらんど

住人のほとんどが少年の異世界“Laughter Land”を舞台にしたBLゲーム。
目次[非表示]

そして僕はまた願いを言う。 誰かの命と引き換えに…

概要

2006年10月27日に郎猫儿から発売されたアダルトBLゲーム
所謂ショタゲーに分類されている。18禁BLゲームであるものの有名声優が数人実名で出演している。
プロデュース・企画・原案は由良。シナリオは長野和泉。原画は唯月一

それまでの郎猫儿の他作品同様由良が企画したが、育児なども重なり一時休業のため原画には唯月一が起用された。由良が立ち上げ、企画と原画も担当してきた郎猫儿としては初の試みである。シナリオは唯月一の紹介で長野和泉が担当した。神無ノ鳥のときに、長野和泉から唯月一に原画を頼んで以来の縁である。
しかし、セーブ時のサムネイルが表示されなかったり強制終了などのバグにみまわれ、修正パッチによる対応を行い、希望者にはCDの交換を行うに至り、プロデューサーとしての責任を感じた由良は本作品を以て郎猫儿を離れることになった。


選択肢によって体に埋め込まれたアライメントジェムの色が変わり、アライメントジェムの色と登場人物同士の親密度によってストーリーが分岐していく。

アライメントジェム

アライメントジェム とは、『Laughter Land』の住人であることを示す住民票のようなもの。住人はすべてこの 『アライメントジェム』を体のどこかに埋め込まれている。
ジェムは始めは赤色で、我慢をしたり 大人びた行動をとるなどをするとく変化していく。
赤いジェムは、宿主の願いを叶えるが、完全に青色になってしまうと、その能力を失い、青になった人間は統制区域から禁止区域に追い出される。

ストーリー

ある一定の条件を満たした少年だけ入れる国『Laughter Land』という特殊な世界。
主人公は『Laughter Land』(ラフターランド)で様々な少年に出会い、この国を知っていくことになる。

機械仕掛けのおもちゃのような楽しい世界。
願えばどんな願いも叶う世界。

始めは確かにそのとおりだった。
しかし、願いを願えば願うほど、主人公は大切な何かを失っていった。
欠けていっていることすら気づかずに…。

そして、徐々に主人公は知ることになる。
…そう、そんな都合のいい国なんてあるはずがないということを。
そして、この国から二度と出られなくなってしまったことを。

少年の時にしかない純粋な想いや、願い、大きな過ちや、幼いが故の残酷さ。
そして、少しずつ軋み始める世界とともに、主人公はいくつかの禁忌を犯す。


そして僕はまた願いを言う。誰かの命と引き換えに…

登場人物

ディック(Dick) CV:空野太陽
「まあほら、俺って、やる時はやる男だし」

気が強く、柔軟性があり正義感も強い。いつも一生懸命で好奇心旺盛。遊びたい盛り。
愚痴を言ったりはせず、すぐに気分を切り替え前向きに物事を考える。
自分が正しいと思った事は最後までその信念を曲げない。それがあだになるときも。
感情の起伏が激しく、表情はころころ変わる。
誕生日:06月14日 / 血液型:A型 / 星座:双子座



ギュレッド(Guillered) CV:下和田裕貴
「どうだい、ココは? 気に入ったかい? 
 幸せの『Laughter Land』何でも願いが叶う国。どうぞよろしく」
主人公を『Laughter Land』へ連れて行く案内係。おちゃらけているが、どこか不気味なピエロ。
ちょくちょくでてきては、アドバイスなどをしたり、時には邪魔をしたりする。正体不明。『Laughter Land』へやって来た少年少女は、まず彼によって現実世界での記憶を消されてしまう。
誕生日:??? / 血液型:??? / 星座:???



ロディ(Roddy) CV:皇帝(声優)
「ここは、本当の楽園さ!嫌なことも苦しいことも何も無い。
 何ぼさっとしてんのさ、ホラ! もっと面白い遊びしよう!」
主人公が始めに会う少年。『Laughter Land』のいろいろなことを教えてくれる。
明朗快活、人懐っこく、正義感が強くて、楽しいことが大好き。
いつも空を飛んでいろいろなところへ遊びに行っている。
誕生日:05月10日 / 血液型:AB型 / 星座:牡牛座



ヨアン(Ioan) CV:市来光弘
「こうしてるのが一番心地がいいんだ。
 それに僕は、ここから離れたいなんて思ったことは一度もないよ…」
いつも静かに花を眺めたり本を読んでいる少年。
人と騒ぐのはあまり好きじゃない。ボーッとしていてちょっと抜けており、しょっちゅうドジをする。
おしゃべりで世話焼きのホウキと一緒に、レンガ造りの小屋で暮らしている。
誕生日:03月19日 / 血液型:A型 / 星座:魚座



コーネル(Cornel) CV:萩道彦
「僕が一番なんだ、あいつの言うことなんて聞く必要なんてないね! こっちへ来いよ!」
子供特有の我侭少年。なんでも自分が中心じゃないと気がすまない。
兄のオズワルトを尊敬しており、立派な騎士になりたいと思っている。
猪突猛進で考えなしに突っ走ることが多いが、単純で憎めないところも。一本気で、筋の通らないことは大嫌い。
誕生日:11月13日 / 血液型:B型 / 星座:蠍座


セルジ(Sergi) CV:鈴木千尋
「お前が今言おうとしたその言葉は禁じられた言葉だ。永久に帰れなくなるぞ」
冷たい雰囲気を漂わせる少年。青のジェムを持つ。
口が悪く、わざわざ相手の神経を逆撫でするような事ばかり言うので、反感を買いがち。
ポーカーが得意で、人との駆け引きが好きらしい。
誕生日:12月20日 / 血液型:B型 / 星座:射手座



グレッグ(Greg) CV:鳥海浩輔
「いつかここから出てやるさ。そのときはお前も連れてってやるよ」
主人公にちょっかいをだしてくる青年。
なにかにつけてかまいたがり、変な事をしたがる。
気の強い、傲慢な性格だが、根はいい奴。面倒見のいい性格で、困っている子供を見ると放っておけない。
誕生日:08月05日 / 血液型:B型 / 星座:獅子座



ダグ(Dag) CV:一条和矢
「いいか、覚えておけ。ここは『Laughter Land』なんかじゃない。
 一文字あいつが消したのさ。餌蒔きのためにな…」
なんでも相談屋のような存在。
いつからいるのかも不明。裏事情に詳しく、いろんな事も知っている。
性格はちゃきちゃきしていて、ひとつのことに熱中すると周りが見えない。だけど、情に厚く、涙もろく、義理堅い。
誕生日:??? / 血液型:??? / 星座:???






オズワルド(Oswald) CV:緑川光
「秩序を乱す者は、捨て置く訳には行かぬ。コーネル、お前は理解していると思うが?」
コーネルの兄。いつも鋼鉄の馬(機械仕掛けの馬)に跨り、『Laughter Land』の治安維持にあたっている。
自分にも他人にも厳しい性格で、規律を個よりも重んじる、折り目正しい性格。
誕生日:01月12日 / 血液型:AB型 / 星座:山羊座


アビー(Aby) CV:高城元気
「お前、覚えてろよ!いつか、ブッ殺してやる!絶対に殺してやるからな!」
幼い頃に両親を亡くし、1人で生活してきた。ある日、グレッグに命を助けられ、以後、彼のところに居候することになる。
短気で口が悪く、すぐ手が出る憎めないタイプ。
誕生日:04月08日 / 血液型:O型 / 星座:牡羊座

ノースブルック先生(Northbrook) CV:飛田展男
「……ただの独り言ですよ。早くお行きなさい。一旦決心したなら、立ち止まるべきじゃない」
ヨアンの師匠で、偉大な魔法学者。また工学博士でもあり、生物学の権威でもある。
研究で家を空ける事が多く、一度飛び出すと、なかなか戻って来ない。

外部リンク

公式サイト

関連タグ

BLゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「LaughterLand」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1267

コメント