ピクシブ百科事典

MadDummy

まっどだみー

ゲーム『Undertale』に登場する中ボス。
目次[非表示]

概要

Waterfallのゴミ捨て場で中ボスとして立ち塞がる、ダミー人形に憑依したゴースト。
最初は普通のダミー人形と同じ見た目だが、ゴミ捨て場を離れようとすると突如表情が豹変。いとこであるDummy(ruinsにいた個体)の報復として主人公に宣戦布告してくる...のだが、Dummyを倒していたときは勿論、「はなす」で和解していたときや逃げ出していたとき、さらには何もしていなかったときでも、最終的に「いとこはダミー人形の体を捨て、逃げ出してしまった」とキレるので、どう足掻いても戦闘を避けられない。

戦闘後は、undyneの家の前に佇んでいる。どうやらゴーストには実体が無いことを活かして、戦闘用ダミーの仕事をしているらしい。

公式日本語版での名前は「ぷんすかマネキン」。

戦闘



「ムダだ ムダムダ! ムダァァァッッ!」



ZEN



上記の通りゴーストであるために実体が無く、こちらの攻撃は一切通用しない。また「はなす」や「にがす」も効果が無い。
手下のダミー人形が自機狙いの魔法弾を使って攻撃してくるのだが、これは効くらしく当たると痛がるので、うまく誘導しMadDummyに当てて戦闘を進めよう。また、途中から手下のダミー人形は、そのまま直進してぶつかる攻撃も使ってくる。

しばらくすると、やたらと自分に弾が飛んでくることに憤怒した彼は手下を全員解雇。その後はダミーロボが代わりに戦闘を行い、こちらへミサイルを放ってくる。このミサイルはかなり正確にホーミングしてくるので、大量に撃たれると非常に厄介。しかし、4秒程でホーミング性能は消えるので、MadDummyに当てることもできる(当てなくても戦闘は進むが)。

最終的にダミーロボは解雇した手下よりもっと使えないということに気づいたMadDummyは、「なかまなんかいらねーよ!!!」とナイフを投擲してくる(勿論当たるとダメージ)。しかし1本しか持っていなかったためあっという間にナイフ切れに。彼はこちらへターンを譲らないことで主人公を戦闘画面に閉じ込めてしまおうとする。
しかしそこにNapstablookが登場。酸性の涙を食らって退場した。

関連イラスト


躍り狂う憑依霊
ぷんすかマネキン



この先ネタバレ注意!




















Glad Dummy(にっこりマネキン)

道中の全てのモンスターを殺すことで展開されるGenosideRoute(通称Gルート)にて登場。
近所のモンスターを皆殺しにされたことで怒りが限界を突破、長年の夢だった肉体との完全融合を果たす。そのことですっかり嬉しくなってしまった彼は、主人公とは戦わずそのまま通してあげようとする。
しかし実体を手に入れたためダメージが通るようになっていて、一撃で倒すことが可能。無論、Gルート完遂のためには殺さなくてはいけない。




























































「バトル!! りゅうけつ!! むさべつ さつりく!!」



「これぞ パーフェクトな かんじょうの トリプルコンボ・・・」



「これで あたらしい からだと ひとつに なれる ミュウ~」



「それでそれで~ おニューの スペシャルわざで~・・・」



「このバトルを さいこうに もりあげてやるぞ!」










Mad Mew Mew(ぷんすかみゅうみゅう)


スイッチで追加されたやべー猫



switch版のみで戦える隠しボス。なんと彼はAlphysの研究所にあった、萌えアニメ「Mew Mew Kissy Cutie(キスキスキューティみゅうみゅう)」のヒロイン「Mew Mew(みゅうみゅう)」の等身大フィギュアに憑依していた。どうやら直感でこれが自分にふさわしい依代だと感じたらしい。性別違うけどいいのだろうか...
怒りの感情を高めて実体と一体化すべく、こちらに戦いを求めてくる。

彼(彼女?)はsanspapyrusの家のキッチンの奥にある「イヌじんじゃ」の、さらに奥の部屋にいる。しかし、mettaton戦を攻略するまではドアに封印があって部屋に入れない。ちなみにイヌじんじゃは何故かボロボロに荒廃している。

この戦闘では、タマシイの操作方法が「左右で赤と青に分かれたタマシイを、それぞれ対応する色のjoyコンのアナログスティックで動かす」というswitchならではのものになる。また、赤いタマシイは赤いオブジェクトを、青いタマシイは青いオブジェクトをノーダメージですり抜けられる。タマシイの動ける位置が固定されている点はmuffet戦と似ているか。
序盤は左・中・右の3カ所しか動けない(=そこにしか攻撃が来ない)ので比較的楽だが、途中から上・下まで範囲が増え、瞬時に安置を見極めるのが困難になっている。その様子はまるで音ゲー。

いくら怒っても一つになれず、さらにイライラしているMewMewへ「怒りだけが正解とは限らない」ということを伝え、ラブとは何かを教えることによって戦闘が終了する。
ここで「ラブ」を教えるか「LOVE」を教えるかはプレイヤー次第である。

ちなみにundyneの事が好きなようでありそのために戦闘マネキンとして居候していたようだ。
バトル中にundyneがすでに思い人がいることを悟り、嫉妬に狂う…と思い来や、祝福することを決めたらしい。

関連イラスト


関連タグ

Undertale
Napstablook

pixivに投稿された作品 pixivで「MadDummy」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33619

コメント