ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

PimpMyGunとは

ブラウザ上のFlashアプリで様々なパーツを組み合わせ、多種多様な銃(あるいはそれ以外も)画像を製作できるWebサイトである。正しくはPimp My Gun(現在Beta版)

----日本語訳だと「オレの銃をカッケェモノにしてくれ!」※(意訳)

以下の機能はBeta版のものであり、Ver 0.7のアップデートが1月2日(日本時間で3日)に実行された。

oldバージョン(v0.65.31)とv0.7バージョンが同時に使用できる為両方の情報を記載する。

アドレス:http://pimpmygun.doctornoob.com/

※ちなみにこのサイトが元ネタにしたのでは!?と勘ぐりたくなるほど名称が酷似しているMTVのカスタムカー番組「Pimp My Ride」においてはお決まりの文句"Please MTV, Pimp My Ride!"に対し「お願いMTV、クルマを改造してくれ!」と言う感じの訳が付けられている。

主な機能

好きな銃、パーツを選ぶ→各パーツの調節→完成といった流れで製作する。

  • 左メニューから好きな銃あるいはトップのCustom Weapon(完全自由製作)を選び、製作する。

v0.7-メニュー左上からFile→Newでプリセットされたモデルを選択できる。ただし,[New]メニューから選択した時[Do not clear stage]をチェックしないと,既にキャンパス上にあるパーツ群は消えてしまうので注意。


  • 保存形式はjpgのみ。必ず右下にpimpmygun.doctornoob.comというURLが入る。なお、パーツ数が多いと保存に失敗する事もあるので、何度か保存を繰り返すとよい。

  • 各種銃パーツはプリセットされ、選べば完成品が表示されるが、No Presetを選ぶと基礎構成パーツが選択されるのみで、完成品は表示されない。

v0.7-同上文 ただしNo Preset項目はない。


  • 製作画面に入ると、左上にその他の各種パーツメニュー、その右側に選んだ銃の基礎パーツ。そして製作用キャンパスというレイアウトになっている。一番右端の2つのボタンは上が中央揃え、下が保存ボタンである。

v0.7-左上からファイル パーツ 未実装 未実装(文字入力?) 通常選択 角度変更 大きさ変更 レイヤー深度変更(トップ 1つ上 1つ下 ボトム) 方向切り替え(上下 左右) グループ化(ON OFF) コピー 削除となっている。

※(Dupulicate)でコピーされたパーツは元の座標から右下にXに-10ピクセル Yに-10ピクセル分の座標にコピーされる。


  • パーツを選択すると、一番上のメニューが表示され、左から上下左右方向切り替え 角度(Rotate)大きさ(Scale) レイヤー深度切り替え(トップ 1つ上 1つ下 ボトム) カラー変更(1つしかない場合は変更不可)。 角度/大きさはツマミを調節するか数値を入力すれば変更でき、パーツを消したい場合は上メニューにドラッグすれば良い。

v0.7-選択時に上メニューに角度(Rotation)大きさ(Scale)カラー(Color)となっている。 v0.7では操作性が多少異なり、角度/大きさを変更する場合はメニューの角度又は大きさを選び、パーツをクリックしたままカーソルを左右上下に移動させることで変更できる。数値を入力した方が確実ではある。


  • ショートカットキー

[矢印キー] 1ピクセル分パーツ移動

[Shift+矢印キー] 10ピクセル分移動させる

[V] 移動ツール

[S] 大きさ変更ツール

[R] 角度変更ツール

[クリック+ドラッグ] パーツ多選択時等で空いているキャンパスへ移動させる

[Shift+大きさ/角度] 小数点を含まない数値の変更

[スクロール/Shift+スクロール] スクロール

[Shift+G] グループ化

[Shift+B] 非グループ化

[Shift+D] 選択されたパーツをコピー

[Delete] 削除(キーボードのDeleteキーを押しても機能しないが一応記述)


既存の銃パーツ

  • v0.65.31 基本パーツ群:ヨーロッパ21挺,アメリカ14挺,ロシア3挺,中東2挺

グレネードランチャー(自由オプション):M203各種,FN-EGLM,XM320各種

  • v0.7 レシーバー(アッパー,ロワー,完成品,ボルト,カバーetc) バレル(ライフル用,フラッシュハイダー,コンプレッサーサイレンサー,ガスブロック,ガスチューブ) ストック(固定,伸縮,微調整,折り畳み,チークレスト,バッファーチューブetc) サイト&スコープ(アイアンサイト,レッドドット,ホロサイト,スコープ) グリップ(フォアグリップ,ピストルグリップ,ハンドガード) レイル(RIS,レイルカバー,マウント&リング) エレクトロニクス(AN/PEQ-2,シュアファイア6Pなど) マガジン グレネードランチャー バヨネット(世界各国6種類) バイポッド etc(弾薬,エフェクト,図形)

v0.7で実装された機能

■パーツ

 -種類増加

 -検索(名称,メーカー名等による)

■製作

 -パーツ複数選択(Shift+クリック)

 -パーツのグループ/非グループ化

 -カスタムカラー(カラーコードによる追加も可能)

 -一度作ったパーツのコピー

-作品情報の保存(各パーツごとの位置(X,Y),角度,大きさ,向き,色をコード化することで外部出力できる File-Importからコードを入力することで保存作品の再現ができる)

架空の銃について

Xbox360ゲームGears of Warに登場する「ランサーアサルトライフル」が隠しモデルとして存在する。

v0.65.31の[Custom Weapon]メニューを選択し、最後までスクロールすると発見できる。


その他、モデルごとの直線・曲線・機構をよく似ているパーツで補うことで再現することができる。

↓の自作ランサーアサルトライフルのチェーンソーの刃部分はG36Cのフロントサイトが使われている。


その他できること・注意点

(v0.65.31を主に解説)

応用:長めのパーツを多用することでロボットを作ったり、図形パーツの□・○・△を隙間なく繋ぎ、オブジェクトを作ることもできる。□のスケールを調整して、カラーを白にすると不必要なパーツの箇所を削除(背景と同化するだけで長さは残る)できる。ただし、例えば長めのストックを削っても、保存時にはしっかり長さ分のスペースが確保されてしまうので注意。


注意:キャンパスをスクロールできる範囲は限られているが、パーツは範囲外にも設置できてしまうため、ミスで不必要なパーツを範囲外に置いてしまった場合、取り除く必要が生じる事もある。その場合はExportで作品のコードを抽出、保存→必要なパーツ郡を選択し、削除→再度Exportでコードを抽出→元コードと比べ、不必要なパーツのコードを見つけて削除→Importに修正後のコードを入力する という流れで修正が可能。


更新情報(公式ログ翻訳)

2011年9月17日 (v0.7.0.6)

  • M249 and Mk. 46追加
  • ダニエルディフェンス Block 2 M4 RIS追加
  • Elcan Scopes追加
  • Eotech XPS3追加
  • AN-PEQ 15追加
  • 幾つか古いパーツを改善

2011年6月29日 (v0.7.0.5)

  • Steyr AUG追加
  • M14追加
  • Mk. 14追加
  • SCARのサイドレイルカバーのカラーバグを修正

2011年1月2日 (v0.7.0.4)

  • G36レイル追加
  • KACレイルカバー追加
  • PMag, HK417, G36用の装填済みマガジン追加
  • HK416のプリセットに対しレシーバーを調節
  • mid-length MOEハンドガードに対しパーツ枠を調節
  • 無くなっていたSCAR-L 10インチバレルを復活
  • Magpul製品に対しトレードマークを追加
  • 三角図形を追加
  • 次回ビッグアップデートは作業中... すぐ新しくなります.

2010年2月14日(v0.7.0.3)

  • サイトのレイアウトを変更
  • G36を追加

2010年2月6日(v0.7.0.3)

  • 追加:
  • M16A1/A2/CAR15パーツ
  • KACサイト
  • バヨネット
  • バイポッド
  • FABディフェンス レイル&ハンドガード
  • Mk.12

2010年1月30日(v0.7.0.2)

フラッシュライトマウントを変更

エクスポート機能のバグを除去 これはあなたが保存したファイルをまだ使用できない事を意味します ごめんなさい:(

インポート機能の追加

F2000を追加

Magpulパーツ追加 MBUS,MOE-Handguards,MVG,RVG,L-Plate,Magpul,Ranger-Plate

STANAGsとPMAGsを調整した?

2010年1月24日(v0.7.0.1a)

プリセットされたデフォルトM4用URXレイルを変更

AKフロントサイトを変更

MP5フラッシュライトを変更

パーツブラウザ内のバグを除去

マグプルパーツ UBR,PRS,AFG追加(左から伸縮ストック,アジャスタブルストック,フォアグリップ)

製作した銃器を外部情報として出力(種類,位置,色等をコード化)

プリセット銃器を機種別に分割

2010年1月9日(v0.7.0.1)

  • 選択マーカーが誤表示される問題を修正
  • カラーセレクターでクリックできない問題を修正
  • トロイ社製モジュラーバーティカルグリップをモジュラー化(分割)
  • ブッシュマスターACRを追加
  • MP5を追加
  • パーツ増加
  • パーツ用ブラウザに消失していたパーツを追加

2010年1月2日(v0.7.0.0)

  • Ver0.7実装

2009年7月26日

  • PimpMyGun開始

未実装パーツについて

PimpMyGunのトップからもリンクされているMilitaryPhotos.netのスレッドやFlickrのコミュにてSWFを解析するソフトを使って、未実装のパーツが幾つかある事が報告された。

・GP-25グレネードランチャー,ミニレール水平/上面,SCAR-Lバレル3種,SR-25フロントサイト(分離可能),UMP(?)クリアーマガジン,SVDSストック(分離可能)

アルファベットもあるらしいが、表示方法は不明である。

以下のサイトにソースコードを掲載↓

http://pastebin.com/DQEs2f5p

関連イラスト・画像

既存モデル

Myweapon1

架空モデル

Myweapon51

Myweapon245

銃以外のもの

Myweapon199

関連サイト

http://dragonflyteam.free.fr/pimpmyairsoft/

↑こちらは別の銃器画像製作サイト。詳しくは↓の関連タグ参照。

ちなみにお互い関連性はない・・・・と思われる。


関連タグ

関連記事

親記事

PimpMyAirSoft ぴんぷまいえあそふと

子記事

  • PMG ぴんぷまいがん

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2130724

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました