ピクシブ百科事典

PimpMyAirSoft

ぴんぷまいえあそふと

もともとは着せ替え人形サイトの一種であり、様々なパーツを組み合わせ、多種多様な銃を製作できるWebサイトである。
目次[非表示]

PimpMyAirSoftとは

もともとは着せ替え人形サイトの一種であり、様々なパーツを組み合わせ、多種多様な銃を製作できるWebサイトである。正しくはPIMP MY AIRSOFT!
----日本語訳だと「オレのエアガンをカッケェモノにしてくれ!」(意訳)
アドレス:http://dragonflyteam.free.fr/pimpmyairsoft/

主な機能

・下半分のメニューから好きな銃のパーツを選び製作。組み合わせに特に制限はない。

・保存形式はgifのみ。製作ウィンドウ部分の縦横の長さを変更でき(最大500×700)保存時にはウィンドウの指定したままの大きさで出力される。それゆえにあまりモデルに対して大きすぎるウィンドウを指定しないようにするのが良い。

・各種銃パーツはかなり多くの種類が存在するが、サイズのいじりにくさからか、ピストル類はない。

・パーツをダブルクリックするとそのパーツが複製される。右クリックでEffacezを選ぶと消去する。下のパーツ群内のパーツを消すと、ページリロードしない限り二度と出ないので注意。

・基本的には分解されたパーツを単純にレイヤーで組み合わせるだけなので、
一番下にくるであろうパーツを作っておくと楽。

既存の銃パーツ

基本パーツ群:ヨーロッパ19挺,アメリカ16挺,ロシア5挺,中東4挺日本1挺中国1挺
グレネードランチャー:22種(対応する機種の項目に付属)
光学照準器:37種
サプレッサー:13本
アタッチメント:57種
レーザー・フラッシュライト:8種+効果11種
グリップ:7種

その他オブジェクト:13種+数字・アルファベット

一部M60,PSG-1等はまったくパーツが出来ていないので製作不可。なので↑の種類は多少数が上下する。
パーツ画像はとある日本人が作ったアイコン群である。氏のサイトはググること。

その他できること

応用:長めのパーツを多用することでロボットを作ったりできるが、個人の想像力に任せる。

PimpMyGunとの違い(参考)

PimpMyGun→PMG PimpMyAirSoft→PMA

PMGPMA
パーツ量×
機能×
グラフィック×

関連イラスト

PimpMyAirSoft に関するイラスト。
既存モデル

MyAirSoft39


架空モデル

MyAirSoft22


関連サイト

http://pimpmygun.doctornoob.com/
↑こちらは別の銃器画像製作サイト。詳しくは↓の関連タグ参照。
ちなみにお互い関連性はない・・・・と思われる。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「PimpMyAirSoft」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7076

コメント