ピクシブ百科事典

目次[非表示]

cozmez Gonna Take It All

概要

社会を憂うスラム出身ダウナー系双子ユニット。
孤児で親の顔もまともに知らずに育った。施設を飛び出し、生きるためにステージバトルで賞金を稼いで食い繋いできた。支え合って生きてきたのでお互いを非常に信頼している。ヘビーな生い立ちから紡がれるダウナーで説得力のあるリアルなリリックは聴くものを圧倒する。

キナコがキャラクターデザインを手掛けている。

メンバー

楽曲

トラップ系のサウンドの楽曲が多く、リリックもアグレッシブで尖った表現が多い。

  • Where they at
作詞:GASHIMA from WHITE JAM
作曲:S-kit, Sylo 
編曲:GROUND-LINE
『Paradox Live Opening Show』で披露した名刺代わりの一曲。

  • Get it
作詞:GASHIMA from WHITE JAM
作曲 ・ 編曲:SHIGE & SHIMI from BUZZER BEATS
『Stage Battle “DESIRE”』で披露した曲。
富も名声も全て手に入れてやるという二人の貪欲さが前面に出ており、トラックもさらにダウナー感が増している。

  • This Is My Love
作詞:GASHIMA from WHITE JAM
作曲:S-kit
編曲:S-kit from GROUND-LINE
『Stage Battle “FAMILY”』で披露した曲。
これまでの曲とは系統が変わり、お互いへの想いを儚げなギターサウンドに乗せて歌った二人の強い兄弟愛を感じる一曲となっている。

  • Back Off
作詞:GASHIMA
作曲:S-kit,Sylo
編曲:GROUND-LINE
『Exhibition Show』で披露した曲。
二人の頂点を目指す気持ちがアップテンポなメロディラインで表現されている。
曲名の「Back Off」は「黙れ」「引っ込んでろ」といった意味のスラング。

  • Good Time(feat. SKY-HI)
作詞:GASHIMA,SKY-HI
作曲:SHIMI
編曲:SHIMI from BUZZER BEATS
『Exhibition Show』にてSKY-HIをフィーチャリングアーティストに迎えて制作された曲。
まるで3人で遊んでいるかのような軽快なラップの掛け合いが心地よい一曲となっている。

  • Ain’t No Love
作詞:GASHIMA from WHITE JAM
作曲・編曲:Casa Milà
『Stage Battle “LOVE”』で披露した曲。
二人が自分たちの生い立ちについて語った曲であり、非常に重々しい内容となっている。

  • Runnin’
作詞:GASHIMA from WHITE JAM
作曲:Casa Milà,Young Yazzy
編曲:Casa Milà
1stアルバム『TRAP』に収録された曲。
ダンスミュージックのようなノリの良いサウンドと挑発的なリリックが印象に残る一曲。

Music Video

「Where they at」


「Get it」


「This Is My Love」


「Back Off」


「Good Time(feat. SKY-HI)」


「Ain’t No Love」

関連イラスト

無題

Victory!!!


関連タグ

ParadoxLive パラライ
BAE(パラライ) TheCat’sWhiskers 悪漢奴等 武雷管

関連リンク

公式サイト
公式YouTubeチャンネル
公式Twitter
公式キャラクターTwitterアカウント
矢戸乃上珂波汰 矢戸乃上那由汰

関連記事

親記事

ParadoxLive ぱらどっくすらいぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「cozmez」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51617

コメント