ピクシブ百科事典

α世界線

あとらくたふぃーるどあるふぁ

ゲーム/アニメ『Steins;Gate』の用語。世界線変動率が0を越え1%に満たない領域。

概要

ゲーム/アニメ『Steins;Gate』の用語。

タイムパラドックスにおける時間の自己修復論において一定の事象が確定しているアトラクタフィールド理論において、世界線変動率が0を越え1%に満たない領域。

以下ネタバレ注意





















この世界線において確定している事象は、

の2つ。

実は岡部と、岡部の視点を介して作品世界を見るプレイヤー/視聴者にはあるミスリードを誘っている
それは、Dメールの存在に気づいたSERNがタイムマシン技術の独占を図り非公然活動員である“ラウンダー”を使って岡部倫太郎橋田至牧瀬紅莉栖を拉致する」という事象。

実はこれは確定していない

ゲーム『Steins;Gate』無印版のプレイヤーには、あるヒロインの個別ルートとトゥルーエンドに至るルートでこのミスリードに気付かせてくれる。
  • 該当ヒロインのエンディングではSERNの襲撃を受けていないとしか解釈できないシーンが有る
  • なんとβ世界線への遷移を躊躇った結果、岡部はダルのハッカー技術を使ってSERNの設備をメチャメチャに破壊してみたりほぼ組織として成立しない状態に追い込んでみたりしている。つまり、SERNの存在はこの収束と関係ないのである(SERNを潰したα世界線世界で、なんで鈴羽が来たのか疑問が残るが)。

アニメでは後者の部分が完全にカットされており、ゲーム未プレイではこの点に気づかなかった視聴者も多いのではないだろうか。

またリメイク版である『Steins;Gate ELITE』では、ヒロイン個別ルートでSERNの襲撃がなかったことを示す部分がカットされてしまっている。にとっては悲劇である。

関連記事

親記事

世界線 せかいせん

pixivに投稿された作品 pixivで「α世界線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12

コメント