ピクシブ百科事典

うちはKADOKAWAですよ?

うちはかどかわですよ

メディア企業KADOKAWAグループの迷言の一つ。

編集者ボーノ氏「うちはKADOKAWAですよ? KADOKAWAの名前出したら大丈夫ですって!
万が一、向こうがゴネてきたら弁護士を出しますよ うちの弁護士軍団とやりあおうなんてとこないでしょうし」
漫画家佐倉色「(何言ってんだこいつ)」
(出典:KADOKAWAと漫画家(佐倉色)の間に起こった怖い話)

概要

株式会社KADOKAWAおよびKADOKAWAを中心としたグループは、様々に批判が寄せられてきた。例えば

といった例がある。

そして2017年以降、KADOKAWA社員がクリエイターを振り回す傾向が、広くマスメディアによって報道されるようになった。
主に注目されているのが、漫画家佐倉色氏による暴露本。これは2017年6月に『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』として飛鳥新社から発売された。KADOKAWAはこれに関して、反論を含め一切反応を示していない。

2017年9月末、けものフレンズの事件(通称「たつきショック」)によりこの暴露本が再注目され、各種マスメディアが報道した。
「けものフレンズ」たつき監督降板騒動で再び注目の「とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話」

ちなみに2017年時点で、「うちの弁護士軍団」なるものが活動した様子は不明。

関連タグ

KADOKAWA たつきショック けものフレンズ
ブラック企業 炎上商法

コメント