ピクシブ百科事典

しろいけむり

しろいけむり

しろいけむりとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。
目次[非表示]

データ

初出第3世代
効果相手の技・特性によって能力が下げられなくなる
手持ちの一番上に置くと、野生ポケモンの出現率が下がる(第3世代・エメラルド~)
英語名White Smoke


概要

第3世代から存在する特性。
白い煙に守られる事で、相手に能力を下げられなくなるというもの。
基本的な効果はクリアボディと同じである。
通常の所有者はなんとコータスのみ。隠れ特性でもクイタランが所持しているだけのレア特性である。
対戦での仕様は「クリアボディ」のページを参照されたい。

「クリアボディ」との違いはフィールドでも発揮する効果を備えていること。
手持ちの一番上に置くことで、野生ポケモンの出現率を半分まで下げる効果がある。
むしよけスプレー等の消費を抑えられるには抑えられるのだが、何せ所有者が下から数えた方が早いレベルで鈍足のコータスのみであった為、うっかり野生ポケモンに出会うと面倒な事この上なかった(それでも出会いにくくなるだけマシではあるが)。

第7世代ではコータスが超強力な特性をもらった為、こちらは余計に影が薄くなってしまった。
その為同じく細々と強化されたクイタランが採用する事がある。ただこちらも元の特性も優秀な「もらいび」や「くいしんぼう」である為、その辺は戦法次第か。

関連タグ

ポケモン 特性
同じ効果を持つ仲間……クリアボディ メタルプロテクト

関連記事

親記事

特性 とくせい

兄弟記事

コメント