ピクシブ百科事典

なでこメドゥーサ

なでこめどぅーさ

「なでこメドゥーサ」とは、西尾維新の小説『囮物語』のサブタイトルである。
目次[非表示]

概要

なでこメドゥーサ」とは、西尾維新小説囮物語』のサブタイトルである。話数表記は第乱話。
よく間違われるが表記は「メデューサ」ではなく「メドゥーサ」である。

あらすじ

11月2日、千石撫子は雨の降りしきる北白蛇神社の社殿の下で膝を抱えていた。

その傍らには「クチナワ」と名乗る、小さな白い蛇がいた。

そして、そこにやってきたのは撫子を「殺し」に来た阿良々木暦

「どうしてこうなったのか」―――。撫子は、ここ数日起こったことに思いを馳せた―――。

関連タグ

囮物語
千石撫子 阿良々木暦

pixivに投稿された作品 pixivで「なでこメドゥーサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 423249

コメント