ピクシブ百科事典

はっぴーぴえろ

どりーむれーるつー

「はっぴーぴえろ(Dream Rail2)」は、NMK/FACE製作のプライズゲーム。

概要

NMK株式会社フェイスが共同制作(?)したアーケード用プライズマシーン(いわゆる景品排出型のエレメカ)。
ゲームセンターCX」の「たまゲー」のコーナーに度々登場し、未だに有野課長の攻略を阻み続けているため、一部にその名が知れ渡った。

サブタイトルとして「Dream Rail2」とある。これは元々「Dream Rail」というマシーンの次代機であるためだが、仕様そのものは然して変わっていない。

コントローラーはボタン一個のみで、それを押すとパネル上部のレールが引っ込む仕様。
左上からボールがレールの上を流れて来るので、タイミングよくボタンを押してレールを引っ込め、パネルの下部にある4つのポケットの何れかにボールを落とし、制限時間内に合計300点になると景品が排出される。
4つのポケットの内3つは5点、1つだけ10点~90点と高得点で、その点数はボールがポケットに入るごとに割り振り直される。


この続編として「Funky CIRCUS(Dream Rail3)」が販売されている。
変更点は、ポケットが5つになったこと、また「ファンシーショップ」という景品排出用マシンとジョイントすれば大型景品も排出可能になること。

関連タグ

アーケードゲーム エレメカ NMK 株式会社フェイス
ゲームセンターCX 有野課長

関連記事

親記事

NMK えぬえむけー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「はっぴーぴえろ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20

コメント