ピクシブ百科事典

ふくたら村の変

ふくたらむらのへん

ふくたら村の変は、「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」シーズン2の174話「たちはだかる最強の怪人たち」で起きた、トラウマ級の急展開である。
目次[非表示]

以下172話以降のネタバレ注意

概要

この回の何がショックだったかというと、「同じクックルンとしてがんばる」→「笑って絆を深める」→「完全なる協調の完成」という王道逆転フラグを積み重ねた上で、その友人が主人公たちを決定的に傷つけ、協調フラグをへし折るという視聴者の誰も予想しえなかったある種の超展開が用意されていたことである。
フラグが丁寧に積み重ねられ、それが予想外の方向から折られるまでの流れを段階的に振り返ってみる。

フラグ1「同じクックルンとしてがんばる」

依頼を受けて悪人を退治する宇宙のヒーローだという少女。地球には謎の人物からの依頼を受け、ミトンを守りに来たとのこと。そして、ミトンを助けるためにイチゴたちと一緒に頑張っていった。クックルンの3人と一緒にスーパーまんぷくビームでグリーンピース怪人を倒したのち、ミラクルスマホと充電器をイチゴに貸与して、「(ミトンの)記憶を取り戻す料理」を作るのに必要な、宇宙に散らばっている3つのキッチン用品(魔法のキッチン用品)を集めるため、いったん宇宙へと戻っていった。

フラグ2「笑って絆を深める」

しかし、ミールはあまりにもドジすぎるアホな一面を見せた。117話では魔法のキッチン用品のうちの一つ、「マジカル蛇口」を手に入れて地球へ戻ってきたのだが、肝心のマジカル蛇口を途中で寄った星に忘れてきてしまったため取りに戻ったり、118話で再度無事に手に入れて戻ってきたものの、その時にクックルンの3人と戦っていたさやえんどう怪人を単なる袋と勘違いしてマジカル蛇口をさやの中に入れてしまうなど、おっちょこちょいっぷりを発揮して本人も落ち込んでしまうなど、視聴者たちに笑いを取った一面をみせた。

フラグ3「完全なる協調の完成」

そんなドジを見せまくるミールだったが、イチゴたちとの協力は強かった。特に、イチゴ、アオイの二人を大親友視していたほど。さらに、重要な回は4人で協力して料理し、まんぷくビームを放ったこともあった。

そして、すべてのフラグがへし折られた

しかし、173話で、記憶を取り戻したミトンの口から「ミールの正体は「キッチン道具星人」が住む「ツール星」の女王である」ということが明かされる。
また、ツール星がいま危機に迫っており、次の居場所を探しているということも暴露されている。
それを聞いたミールは悩みに悩んだがミール星の仲間を救うには地球侵略しかないとし、禁断の言葉を放ってしまう。

「この世にはヒーローにだってどうしようも出来ない事はある
それに気づいたの
だから私はもうヒーローは辞めたの」

さらに、ミールは最強シックスを呼び出してしまう。それを見たイチゴたちは仰天。
そして、ミラクルキッチンに移動したアオイはこれがショックで泣き出してしまう。

その後の経過

ミトンの説得に失敗した後はツール星に戻り、キッチン道具星人たちと共に最期の時を迎える事を選んだ。ツール星を訪れたクックルンとミトンにも「君たちまで巻き込まれる事はない」と言い地球に帰るよう促すが、最終的にはクックルン達と共闘する事を決意する。そして、イチゴたちの健闘もあってツール星は救われたのだ。

余談

ちなみに、この「ふくたら村の変」はみんなのトラウマ同様、クックルンの3人が住んでいる村の「ふくたら村」をあたかも「本能寺の変」のように茶化したフレーズである。

関連タグ

キッチン戦隊クックルン ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン
みんなのトラウマ NHKにおけるみんなのトラウマ一覧 Eテレキッズにおけるみんなのトラウマ一覧

コメント