ピクシブ百科事典

ぼくと未来屋の夏

ぼくとみらいやのなつ

「ぼくと未来屋の夏」とは、はやみねかおるの小説作品・武本糸会によるマンガ作品である。
目次[非表示]

「未来を知りたくないかい?」

概要

はやみねかおるの小説作品。小説版がミステリーランドで掲載されたのち、青い鳥文庫化された。それを原作とした武本糸会の漫画作品も存在し、さらにそれを受けてスピンアウト作品も書かれた。

おもな登場人物

山村風太

髪櫛小学校6年生。1学期最後の日、猫柳に出会う。
自由研究は「神隠しの森」になった(された)。部屋は二階にある。

猫柳健之介

百円で未来を売る未来屋で、長身、髪が長い。自転車で旅をしている。山村家に住み着き、階段の下の部屋(元物置。入っていたものは風太の部屋に)で夏休みをすごしている。

少年名探偵WHO/ネコイラズ

風太の書く小説の登場人物。リンク先を参照

関連タグ

はやみねかおる 武本糸会 少年名探偵WHO 
ラプラスの悪魔猫柳の読んでいた本

「未来は不確定だよ。だから、おもしろいんじゃないか」

関連記事

親記事

はやみねかおる はやみねかおる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ぼくと未来屋の夏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1231

コメント