ピクシブ百科事典

まもるクンは呪われてしまった!

まもるくんはのろわれてしまった

まもるクンは呪われてしまった!(まものろ)とは、2008年7月に稼働したシューティングゲームである。グレフ、ガルチの共同開発。
目次[非表示]

概要

正式ジャンル名は「呪われアクションシューティング」
一般的なSTGでは自動でスクロールするものが主流ではあるが、本作では自機が歩行移動する
ため後退ができない制約はあるものの任意のスクロールが可能。
ただし活動時間(持ち時間)の概念があるので慎重に行き過ぎると本来のエンディングにたどり着けなくなことがある。また、活動時間がゼロになると倒せない敵が湧いてくるため難易度が極端に上昇してしまうことも。
ちなみに、自機が飛行移動する場面では従来のSTG同様自動スクロールになる。

家庭用では旋光の輪舞からカレルとルキノがプレイヤーキャラとしてゲスト出演している。

呪い弾

「まものろ」固有のシステム。溜めて発射することで敵を一時的に「呪い」の状態にすることができる。呪われた敵は時間経過で体力が減るが、通常の弾に加え専用の弾幕が放たれるので一時的に難しくなる。
レベル1未満で発射した時は自キャラの目の前に着弾し、小さな呪いフィールドが展開される。このときは呪いフィールドに触れた敵を呪うことができ、また自キャラが入ることで自機が「呪われた」状態になり一定時間強力なショットを放てるようになる。
溜める時に一瞬弾消しが発動するので最大まで溜めた呪い弾を敵に当てずに何度も溜め直すことで弾幕を回避することもできる。

ステージとミッション

ステージは4つのステージと最終決戦が基本だが、ステージを1つクリアするごとに強化されたボスに挑む「ミッション」が選べる。
開始時の活動時間は5分。時間内に4つあるステージをクリアした後、最終決戦に挑むことになる。
活動時間はステージを跨いで引き継がれるが、クリアした際に数十秒回復する。ただし各ステージをクリアした時点で活動時間が60秒以下だと回復しない上に次のステージが「偽最終決戦」となり、バッドエンドが確定してしまう。
「ミッション」は道中がかなり短く、少し進んだらすぐにボスバトルとなる。弾幕・パターンが強化されており難易度は高めだが、クリア時の活動時間の回復量は多め。また、2つミッションをクリアした後に選択できる特殊なミッションをクリアすると「偽最終決戦」の条件を満たしてしまった場合でも正規の最終決戦に進めるようになる。

ストーリーモード(コンシューマ限定)

ステージの合間に寸劇を挟む形で4つのステージを順番に攻略していくモード。最終決戦に挑むための条件が厳しいものの、持ち時間の概念が無いため慎重に進んでも大きな影響を受けない。ちなみに最終ステージ「からくり城」をクリアした時に最終決戦の条件を満たせなかった場合は最初のステージに戻る。
ふるるを含めた5人全員が参加するため、プレイヤーはスタート時に出撃順を選ぶ。

冥界活劇モード(PS3限定)

冥界活劇ワイド版(PS3)でしかプレイできないアレンジモード。ワイド版だけあって16:9の画面でプレイできる。
基本ルールはアーケードと似ているが、ステージはコースごとに決まっており、得点アイテムが大量に湧くものがあれば、撃ち返し弾が飛んでくるもの、倒せない敵が終始追ってくるものなど様々である。
ライフはアーケード同様3個。ただしキャラクターを出撃順に3人選んでプレイする。
活動時間は各ステージ5分で次ステージへの引き継ぎはなし。クリアの際にボーナスとして精算される。


外部リンク

公式サイト
Xbox360版公式サイト
まもるクンは呪われてしまった!~冥界活劇ワイド版~ PS3版公式サイト

別名・表記ゆれ

まもるクンは呪われてしまった! まものろ

関連タグ

グレフ シューティングゲーム  STG

pixivに投稿された作品 pixivで「まもるクンは呪われてしまった!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67769

コメント