ピクシブ百科事典

星霜鋼機ストラニア

せいそうこうきすとらにあ

星霜鋼機ストラニア (せいそうこうき-)とは、2011年3月にグレフからXBOX360 LIVE Arcade、後にNESiCAxLiveで配信されたシューティングゲームである。
目次[非表示]

概要

武器の切り替えが重要な縦スクロールシューティング。
グレフ曰く『80年代風』を意識したとの事。
自機は両手に武器を持ったロボットであり、ショットボタンを押すと両手の武器を同時に発射する。
また両手の他にもう1個武器を予備で持つことができ、チェンジボタンで計3つの武器を切り替えられる。

武器アイテムは主に撃破した敵が落とした所を入手する。この時、機体のどちら側で取ったかにより入れ替わる武器の位置が変わる。
左から取れば左手の武器が、右から取ればその逆が入れ替わる。

通常のSTGにおける『ボム』の代わりとして『オーバードーズ』が搭載されている。
発動させると一定の無敵時間を得て、この間は敵破壊点に倍率がかかる。
発動はXBOX360版はボムボタン、NESiCAxLive版はショット+チェンジ同時押し。

陣営

当作品は『ストラニア』と『バウワー』の2つの陣営に分かれており、どちらにもストーリーが存在する。
ただしNESiCAxLive版の『バウワー』はいわゆる『ハードモード』『2周目』に相当する。
武器アイテムにも2種類の勢力が設定されており、自身と逆の陣営ではパワーアップしない武器もある。
名前が青で表示される『ストラニア』は癖が少なく、赤で表示される『バウワー』は局所向け。

予想外の展開

2016年6月1日、ストラニアの楽曲が『グルーヴコースター』へ収録される事になった。

何と、エキストラステージは音ゲーだったのである。

グルーヴコースター』には『レイストーム』や『ダライアス』をはじめ、今回のコラボイベントで収録される『ドラゴンスピリット』、『雷電』、『怒首領蜂大復活』等の商業STG作品が増えており、このような形でストラニアが選ばれたのは別の意味でも驚いたユーザーが多いと思われる。

関連タグ

STG
グレフ
斑鳩 (同一のグラフィックデザイナーが参加)

pixivに投稿された作品 pixivで「星霜鋼機ストラニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20921

コメント