ピクシブ百科事典

税と社会保障の一体改革関連法案成立に伴い民主党を離党した国会議員3人と、すでに国民新党を離党した亀井亜紀子の参議院議員4人が2012年7月12日に、院内会派「みどりの風」を結成。同年11月には離党した民主党議員1人が加入したことにより、政党要件を満たした。
しかし、同年12月に所属議員が4人になったことで政党要件を満たせなくなったが、亀井静香ら2人が加入したことにより、再び政党に復帰した。
2013年7月21日の第23回参議院選挙では、8人を公認候補として選挙戦に挑んだが全員落選。再び政党要件を失ったことで、代表の谷岡郁子は代表辞任と政界引退を発表。2013年いっぱいをもって正式に政治団体としても解散した。

名前が似ている「緑の党」とは別組織であるが、一時期合流が検討された時期もあった。しかし諸条件が合わず結局合流はなかった。

関連記事

親記事

参議院 さんぎいん

コメント