ピクシブ百科事典

みよるり

みよるり

スマートフォンアプリ『A3!』腐向けカップリング。
目次[非表示]

「ゆっきー、カレカノ役やろ☆」「却下」

概要


スマートフォンアプリ『A3!』登場キャラクター、三好一成と瑠璃川幸の腐向けカップリング。

共に夏組に所属。三好はデザイン、瑠璃川は衣装係を担当していることから、公式における二人の関係は「夏組デザイナーズペア」
チラシ・Webデザインや衣装づくりは一見別仕事のようにも思えるが、2人が協力して作業をしていることは出稼ぎ内会話やストーリーで垣間見ることができる。

新生夏組第二回公演「にぼしを巡る冒険」では、瑠璃川が主演・三好が準主演を務めあげた。

※以下ネタバレ含

























第2幕第2話「夏組オーディション」

新生春組旗揚げ公演時からデザイナー・衣装係として公演に関わっていた三好と瑠璃川は、いづみによるスカウト枠でオーディションに参加する。初対面の瑠璃川に対し三好は「ゆっきーっていうんだ?かわいーね!オレ、三好一成。連絡先交換しよ!」と声をかけた。二人の出会いの瞬間である。「…ちなみにオレ、男だから」と言う瑠璃川に対し、三好の返した言葉は「そうなんだ?かわうぃーねっ!」男であることに驚く様子や軽蔑するそぶりも見せず、かわいいと返したのだった。それに対し瑠璃川はというと、三好に「コミュ力高男」というあだ名をつけた。パリピやチャラ男などではなく、コミュニケーション能力の高い男であると評価したのだ。(ただし、その後のタッグマッチハロウィン'17では瑠璃川は三好を「合コン男」と呼んでいる。格下げである。)


新生夏組第二回公演「にぼしを巡る冒険」

前述の通り、第二回公演では瑠璃川が主演、三好が準主演を務めた。
『座長と衣装係を両立させようとする幸。しかし、一成との芝居が上手くいかず、更に衣装づくりにも苦戦。一人苦しむ幸を準主演として助けたいと思う一成だが…。』(公式ツイッター公演予告より)
予告にもある通り幸は衣装づくりでスランプに陥り、ドツボにはまってしまう。ストーリーの山場、スランプに悩む瑠璃川は「衣装も芝居も、どっちもあきらめたくない」と、準主演だから助けたいと手を差し伸べた三好に対し「……助けて」と言った。
まさかここでの瑠璃川の「助けて」が、三好の主演公演『SHI★NO★BI珍道中』で回収されることになるとはこのとき誰が予想できただろうか。
余談ではあるが後に発売された1stAnniversaryBookでのプロデューサー、ディレクターへのインタビューではこの公演について「彼(幸)にとってプライドである衣装でスランプに陥ったとき、それを理解し助けてあげられるのはだれか……。同じ劇団でデザインを担当する一成しかいないと思いました。」と語られている。


2D☆STAR vol.7

「神ってるクリエイターなふたり」としてコンビトークが掲載。デザイナーとしての2人の考えや意識についてのみならず、2人の仲の良さの垣間見える神企画であった。好きな工程について話すシーンでは制作期間中は三好もちょっと浮ついていると指摘する瑠璃川に「やばたん!ゆっきーオレのこと超見てくれてんね!?」と突然のノロケである。インタビュアーを置き去りにした2人の対談は「これからも、オレとゆっきーで神ってるワークしちゃうんで、ご期待よろろん♪」「……よろしく。」としめられている。


新生夏組第三回公演「抜錨!スカイ海賊団」

瑠璃川演じる100万ドルの賞金首黒ひげ(フランソワ)を追いかける海軍将校ポールを三好が演じた。
そんなもんつまり実質みよるりである。(???)


咲かせよう!エールでMANKAI☆

このストーリーでは、劇団員それぞれがACT1での1年の中で印象的な出来事を振り返った。三好は瑠璃川に衣装について意見したこと、瑠璃川はプライドである衣装について助けを求めたことと、どちらもにぼし公演でのやりとりをあげていた。
このことからも、ふたりにとってにぼしを巡る冒険はターニングポイントの一つであったと考えられる。


新生夏組第四回公演「初恋甲子園」

三好演じる榎本は、瑠璃川演じるマネージャーの鷲宮さんにメロメロである。
これもつまりみよるり待ったなしである。(???)


新生夏組第五回公演「SHI★NO★BI珍道中」

三好の主演公演。
『主演となった一成だが、教授からあることを告げられる。大好きな絵と将来、大切な仲間たちとのかけがえのない今。突然訪れた大きな岐路に一成は…。』
悩む一成が、ひとり「助けて」と呟いたときに「いいよ」と答えたのは幸だった。


ACT1誕生日ボイス

瑠璃川誕生日
「ゆっきーセンス良いから誕プレ悩むよね~」
三好誕生日
「朝から誕生日アピールうるさいんだよね…誰かは分かるでしょ?」

ACT2誕生日ボイス

瑠璃川誕生日
「ゆっきーおめでとん♪どんどん進化するデザインセンスまじリスペクトだニャン☆」
三好誕生日
「かずにゃり、誕生日おめでとにゃ。あの時はありがとにゃ。これからも頼りにしてるにゃ」

ふたりにとってにぼし公演は大きな存在であることがイヤというほどわかる2年目バースデーだったニャン


その他

・バクステなど、デザイン(を使って劇団員)で遊んでいる様子が描かれることも少なくない。印象的なのはミステリ高遠Rのバクステである。
・皇が2人の悪ふざけの標的にされることが多い。
・三好は、むっくんとゆっきーが制服でストリートアクト!?やばたん!見に行かなきゃ!というようなことを発言したり「むっくん&ゆっきーがいればいっきにメルヘン空間☆」と発言したりするなどフローラ組をとても可愛がっている様子がみられることも多い。
・コミックアンソロジーVol.1ではなりた晴ノ先生によるデザイナーズペアのショートストーリーが掲載されている。
・舞台版では滅茶苦茶な距離感(物理)の2人が確認できる。


など、もちろんここに抜粋したのは2人のやりとりの一部であり、他にも数えきれないほどのやりとりがなされている。
今後もこの2人からは目が離せないといえるだろう。
これを読み、少しでもみよるりに興味を持ったならば、ピクシブの作品件数やTwitterでの検索結果にどうか驚かないでほしい。怯まないでほしいと思う。

みよるりを、どうぞよろしくお願いします。



関連タグ

A腐リー 三好一成 瑠璃川幸

関連記事

親記事

A腐リー えーすりーふむけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「みよるり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40057

コメント