ピクシブ百科事典

やんちゃるモンちゃ

やんちゃるもんちゃ

やんちゃるモンちゃは、NHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』のコーナーとして放送されたミニアニメーション。
目次[非表示]

概要

1999年4月5日から2002年3月30日までおかあさんといっしょ内で放送されたミニアニメーション。普段は良い子の主人公モンちゃがいたずらの種を見つけてしまうと、変身しいっぱいいたずらをするが、最後には自分に降りかかってしまい、失敗に終わるというのが基本ストーリーである。
親から見ていたずらはやめてもらいたいと考えると思うが、子供にとっていたずらっ子のモンちゃは、「自分づくり」「世界づくり」を進めて何でも自分でやってみようというのをモンちゃを通じて観てほしいというのを描いているのが、この作品の特徴である。
キャラクターデザインは、となりのせきのますだくんシリーズや、ざわざわ森のがんこちゃんを手掛けた武田美穂が担当した。

登場人物

あちゃ~!うちゃ~!モンちゃ~!!


モンちゃ

CV:あやの
主人公。普段は良い子で身体が緑色でサルをモチーフにした男の子。いたずらを思いつくと、うししと笑い「あちゃ~!うちゃ~!モンちゃ~!!」の呪文でアンテナが2本たち身体も紫色に変わり、いたずらっ子に変身する。しかし、調子に乗りすぎていつも失敗に終わり、最後は一瞬で元の姿に戻る。モデルは武田のデビュー作である「あしたえんそく」の主人公のサルがモデルである。なおモンちゃの声を担当したあやのは、ネコにゃの声を担当した佐久間レイの実娘である。

ネコにゃ

CV:川田妙子佐久間レイ
ネコがモチーフの女の子。脇役の中では登場回数が一番多く、一番もんちゃのイタズラの被害を受けている。大人びた性格だが、時にモンちゃに反撃したり、いっしょにイタズラしたりする。

ムク

CV:下山吉光
犬がモチーフの男の子。作品では一言もしゃべらなかったが、しゃべったのは、第3話の「痛っ!」だけである。

ドラ

CV:下山吉光
トラがモチーフの男の子。モンちゃが最も苦手としている人物。

関連イラスト

しっぱいのせいこう
やんちゃるモンちゃ



関連リンク

でこぼこフレンズ スプーンひめのスイングキッチン ふしぎなあのこはすてきなこのこ ふたりはなかよし こんなこいるかな

pixivに投稿された作品 pixivで「やんちゃるモンちゃ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1325

コメント