ピクシブ百科事典

わたしは一向にかまわんッッ

わたしはいっこうにかまわん

グラップラー刃牙シリーズにて烈海王が死刑囚ドイルに対してはなった言葉

闘うべきもの同士ではあるが、戦いを始めるには余りにも不適切な場所(エレベーター内)で出会った烈海王と死刑囚ドイル。
『出会ったが最後 闘争開始が約束になっている我々だが…こんな場所ではそうもいくまい』から始まり場所を酒場に移しての『卑怯だと思うか?(鎬戦で爆薬を使用したことに関して)』などの質問に対し烈海王が放った言葉。

ちなみにこの時烈海王は爆薬使用の事実確認以外は『わたしはかまわん』と『わたしは一向にかまわんッッ!!』としか言っていない。
PIXIVでは烈海王のこのシーンのパロディー以外でも使用例がある。

同じ意味のタグ

私は一向に構わん:どちらかというとPIXIVではこちらが使用されていることが多い.

pixivに投稿された作品 pixivで「わたしは一向にかまわんッッ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 519647

コメント