ピクシブ百科事典

アイアン・ギアー

あいあんぎあー

戦闘メカザブングルに登場する陸上戦艦・ランドシップの一種。

概要

 キャリング・カーゴが所有するランドシップのひとつ。彼の死後は娘のエルチが受け継ぐ。数あるランドシップでもウォーカーマシンへと変形可能な希有な代物。
しかしその弊害で故障が多く、交易商人が使うには貨物積載量が少ない、等の問題も抱えている。

初代は同型艦グレタ・ガリーとの戦いで大破するものの、カーゴ一家(ジロン達)はグレタ・ガリーを塗り替えてアイアン・ギアーの名で使用、初代は放棄された。

武装は40mm機関砲、76mm機関砲と主砲として200mm砲。イノセントから供与された三連装遅燃性高熱散榴弾砲(通称ポタン砲)が後に追加されている。ポタン砲はグレタ・ガリーやギア・ギアには本来無いが、スーパーロボット大戦Zではギア・ギアにもある。
また、WM形態では(本来そういう目的は想定されていなかったと思われるが)両腕を使って殴り合いを披露したほか、最終決戦ではもはやムチャクチャとしか言いようがない大ジャンプを披露し、Xポイントのドーム一つを踏み潰している。はっはっは、アニメだからね!

同型艦

  • グレタ・ガリー:艦名は艦長(カラス・カラス)が仇討ちの象徴として妻(グレタ・カラス:実は死んでいない)と実弟(ガリー・カラス:本当の仇はティンプ)の名から命名。なので元々は別の名前があったのかもしれない。技術が確立したのか不具合は起きていない。上記の通り、初代のパーツ流用で修理された上で塗り替えられ、アイアン・ギアーの名を引き継ぐ。
  • ギア・ギア:純粋な戦闘艦として設計されているため、戦闘力は前2艦より上。艦長はイノセントに洗脳されてジロン達の敵に回ったエルチ。改良が加えられたのか、グレタ・ガリーよりもさらに性能が上がっていたようなのだが、度重なる不具合に対処してきたコトセットの前には敵わず、殴り合いの末に破壊された。

関連記事

親記事

戦闘メカザブングル せんとうめかざぶんぐる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アイアン・ギアー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11459

コメント