ピクシブ百科事典

アナスタシア・ルバシヴィリ

あなすたしあるばしびぃり

アナスタシア・ルバシヴィリとは、「盟約のリヴァイアサン」に登場するヒロイン。
目次[非表示]

人物像

水色の髪と青眼の美少女。本作のヒロインの1人。通称アーシャ。グルジア出身で晴臣の幼なじみ。15歳。欧州屈指の実力を持つ魔女。
大食いで、それを可能とするための料理もできるが、肉ばっかりで、周りから見ると食欲が失せるほど。
第5階梯が使える特級魔女で、作中では司令塔兼最高戦力。しかし、蒼きルサールカの寿命のせいで戦闘時間は極端に少なく、負担が無いように戦わなくてはいけなかった。
3巻で火之迦具土と晴臣によって蒼きルサールカを新生させることで、寿命の問題がなくなる。
スタイルはヒロイン中最下位で、前述の性格、行動などから色気がないと評されている。女性としての感覚が抜けており、スキンケアなどの美容に関する行動を一切取らず、ミリオタちっくな服装、行動が多い。ただし、彼女の見た目は素で美少女なことを考えると、スペック上はヒロイン中最高なのかもしれない。
また、作中で作者が語るほどのオチ、ネタキャラであり、巻毎の後書きで作者に愚痴を言うために登場するのはお約束。作者も、アーシャメインだと、ミリタリーチックな恋愛、ヒロイン要素抜きな作品になると6巻で語っている。
さらに言うと、彼女だけが晴臣が徐々にドラゴンになりかけていることを知らない。
「蛇(リヴァイアサン)」は蒼きルサールカ。ワイバーン型で水と月の二重属性。新生後は女王融合の本来のポテンシャルを発揮できるほどパワーアップ(元に戻った?)した。

その他情報

声優・CV

誕生日

この記事のカテゴリ

盟約のリヴァイアサン 春賀晴臣

pixivに投稿された作品 pixivで「アナスタシア・ルバシヴィリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6406

コメント