ピクシブ百科事典

概要

エクアドル〜アマゾン盆地にかけて生息するカエル。
15センチ程度に成長する大型種で、近縁種のように主に半分地面に埋まった状態で生活する。
広い縄張りを持ち、テリトリー内に他のアマゾンツノガエルが侵入すると激しく噛み付いて排除する。
齧歯類昆虫等を捕食する肉食性で、落ち葉に潜って獲物が通りかかると飛びかかって噛みつき、そのまま飲み込むタイプの捕食をする。
多くのカエルは成体と幼生(おたまじゃくし)では口の構造が異なるが、ツノガエルの仲間は成体と同じ構造をしているため、植物ではなく動物を捕食できる。
しかし幼生は口が小さく、大きい獲物を捕らえられないため、他のカエルの幼生を捕食する。

ペットとしても知られる種類で、飼育は近縁種のベルツノガエルと比べてやや難しい。
あまり貪欲な種類ではないため、給餌の際いかに食欲を刺激するかが重要。
ベルツノガエルやクランウェルツノガエルに比べて流通量は少なく、そのため一万円程度することが多い。

関連タグ

ツノガエル属
ベルツノガエル

関連記事

親記事

ツノガエル属 つのがえるぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アマゾンツノガエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83

コメント