ピクシブ百科事典

アルベルト・シュヴァイツァー

あるべるとしゅうぁいつぁー

アルベルト・シュヴァイツァーとは、ドイツ系白人の医師である。

人生の惨めさから逃れる方法は二つある。音楽と猫だ。

概要

赤道直下のアフリカガボンで医療と伝道に活動し、密林の聖者(ジャングルの王者ではない)と称えられた。
ただし日本の児童文学者寺村輝夫が伝記『アフリカのシュバイツァー』で記しているように、実はアフリカ現地での評判は決してよいものではなく、寺村が現地で取材した際に批判の声が聴かれ、病院も寂れていた。



音楽家、バッハ研究家、オルガニストとしても大きな功績を残している。
日本では人類みな兄弟(白人が兄、黒人が弟と言う白人優位主義に基づく言葉)の人として有名。

関連タグ

医師

pixivに投稿された作品 pixivで「アルベルト・シュヴァイツァー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37

コメント