ピクシブ百科事典

イエイヌちゃんを救い隊

いえいぬちゃんをすくいたい

アニメ『けものフレンズ2』に登場したイエイヌ(雑種)の救済イラストに付けられるタグ。
目次[非表示]

概要

アニメ『けものフレンズ2』第9話「おうちにおかえり」、また第12話「ただいま」にて、報われない結末を迎えたイエイヌを救済するイラストに付けられるタグ。イエイヌの詳細については、該当記事を参照されたし。

本編9話にて登場した彼女は、少なくともヒトがいなくなる前からパークに住んでいたが、ある日ヒトはパークからいなくなってしまう。しかしイエイヌの習性からかヒトの帰宅を一人、居住地らしき場所で健気にも待ち続けていた。キュルルと出会った事でその孤独も報われるかと思われたが、イエイヌは彼(彼女?)の帰るべき場所はここではないという答えにたどり着く。自分に「家に帰れ」とヒトに命令させる事で、自身の習性を利用し半ば強引にキュルルと別れる。
また本編12話のCパートにて登場。キュルルが謎の装置で眠る以前に書いていたのであろう絵を取り出し、暗い部屋の中それを眺めるシーンでイエイヌの出番は終了する。

9話、並びに12話にて重要な役割を持って登場した彼女だが、その扱いについて非常に多くの批判的意見が挙げられている。
その中でも特に見られるのは、彼女への冷遇である。9話にてイエイヌはビーストに襲われているキュルルを守る為に、その身をボロボロにしながら戦う。アムールトラの叫び声を聞き遅れてやってきたカラカルが土まみれのイエイヌを起こすと、「思ったより頼りないわね!」と貶す。またキュルルは、傷だらけのイエイヌを完全に無視し、追い払ったサーバルを賞賛していた。
また12話のCパートでイエイヌが見ていた絵は暫定的にキュルルの描いたものであるが、フレンズ型セルリアン騒動は原因が判明しておらず、当然解決はしていない為、イエイヌはその後ミライ・カコ・キュルル・サーバル・カラカルなどの形をしたセルリアンたちに襲われたものと考えるのが自然である。(12話は9話から2日程度しか経っていない為、ビーストに襲われた際の傷が治っているとは考えにくい。つまり恐らく……)

このように、努力に対する評価がない事や一人だけ最終決戦の場に呼ばれていない(除け者にされている)ことからイエイヌに対しての同情が放送後数多く挙げられた。

視聴者から「作中の扱いが悪い」と評されたフレンズは他にもいるが、第9話のイエイヌは(本人が一応納得したとはいえ)報われたとは言い難い結末を迎えていると感じた視聴者が多く、「せめて二次創作の中では幸せになってほしい」という思いがこのタグには込められている。


なお、コミカライズ版(内藤隆・作)ではストーリーにかなりの改変が加えられ、ヒト(キュルル)との別離は変わらないものの、公式として初めて「救われた」作品となっている。アニメ版の展開に納得がいかなかったファンにも、ご一読をおすすめする。


関連イラスト

がんばりやさんのフレンズ
【けもフレ】イエイヌちゃんとダブルスフィア


ご主人が戻るまでかばんさんに預かってもらおう
イエイヌちゃんとミライさん


扱いが不憫と言われるG・ロードランナーアムールトラと共に描かれたイラストも投稿されている。

のけものフレンズ
センシティブな作品



関連タグ

けものフレンズ2 イエイヌ(けものフレンズ)
本当の愛はここにある サーバル平和賞 つまりはこれからもどうかよろしくね 全米が早起き けものはいてものけものはいない
不憫仲間:G・ロードランナーアムールトラ

外部リンク

イエイヌちゃんを救い隊とは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イエイヌちゃんを救い隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 571617

コメント