ピクシブ百科事典

イグナイト

いぐないと

イグナイトはサイバーパンクニンジャ活劇小説『ニンジャスレイヤー』の登場人物の一人。秘密結社ザイバツ・シャドーギルド所属のアデプト級ニンジャ。
目次[非表示]

◆忍◆ ニンジャ名鑑#82 【イグナイト】 ◆殺◆
ザイバツ・ニンジャ。
数少ない女性のニンジャ憑依者。
生来のパイロキネシス(発火ネンリキ)能力を制御できず不幸のどん底にあったが、
ニンジャソウルの力で自分の能力をコントロール下に置くと、性格すらも豹変。
残忍な破壊者となった。
ネオサイタマ電脳IRC空間「ニンジャ名鑑」より抜粋)

「ヘル・オー!イグナイトです!」

人物

初出は第2部「シージ・トゥ・ザ・スリーピング・ビューティー」。
ザイバツ・シャドーギルドに所属する女ニンジャで直属の上司はアンバサダー

「ヘル・オー!」(「Hello」を「Hell」「o」に分解してもじったもの)というフレーズをアイサツの際に使用する。
血気盛んな性格で、喧嘩っ早いパンクな女の子。
初登場回、ワイルドハントによるニンジャスレイヤー包囲作戦の際にアンバサダーに派遣されるもさっそく自由奔放すぎる振る舞いでワイルドハントとヘッズを唖然とさせた。
ネオサイタマの死神を前にしてもなお噛み付こうとする勇猛さや何処か憎めない言動、アホの子属性、数少ない女性ニンジャということもあって人気のニンジャの一人。

第二部終盤にてザイバツをディプロマット&アンバサダー兄弟と共に出奔。
自分たちを切り捨てたザイバツに一矢報いるべく、キョート城の最終決戦に参戦しニンジャスレイヤー一行と共同戦線を張るが、紆余曲折を経てある人物と身体を共有している状態となった。

第三部では彼女の意識が表層に出ている時はブレイズと名乗ってニンジャスレイヤー達の協力者の一人になっている。

容姿

年齢は明記されていないがシャドウウィーヴと同年代であるらしく、第二部開始時点で10代後半程度だと思われる。
真っ赤に染めた頭髪。左半分は丸刈り。右半分は前髪のみを伸ばしてギザギザに固める。後頭部は刈り込んで縞模様を形作っている。
眉毛は永久脱毛しており、代わりにイバラめかしたタトゥーを入れている。目の周りは赤紫の隈取り。
『地獄お(Hell-o)』の字が刺繍されたマフラーをメンポ(面頬)としている。
小柄で痩身であり、稲妻パターンが刺繍されたレザー製の忍者装束を纏う。

ジツ・カラテ等

パイロキネシス

詳細は不明だが名鑑の記述通りであるならば、ニンジャソウル由来のカトン・ジツではなく生来持ってる超能力と思われる。
視界、または手を向けた先にある物体を発火させる能力。
特筆すべきはその火力と応用性の高さであり、自らの肉体に炎を纏わせてカラテの殺傷力を高めたり、攻撃手段以外にも目前に飛んできた銃弾を溶融・蒸発させて無効化するなど防御にも使える。
また詳細な原理は不明だが、短距離の瞬間移動を行うこともできる。連続瞬間移動による速度は全速力のバイクに追いすがるほど。

関連タグ

ニンジャスレイヤー シルバーキー エーリアス

pixivに投稿された作品 pixivで「イグナイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87089

コメント