ピクシブ百科事典

イタチ(鉄コン筋クリート)

でんせつのがき

イタチとは、松本大洋の漫画及びそれを原作としたアニメ映画「鉄コン筋クリート」の登場人物である。
目次[非表示]

「心を濁すな。そいつは死を意味する」

概要

CV:二宮和也

宝町で都市伝説の様に語り継がれている伝説の餓鬼
「愛を忘れ、暴力だけを信じる餓鬼」とも呼ばれている。
牛の頭を持つとされるが、実際は頭がそのまま牛という訳では無く、牛の頭蓋骨を頭に被っている。
また、アニメ映画版では赤い髪に緑の肌と、おおよそ普通の人間とは思えないような姿をしている(メイン画像はアニメ映画版)。

噂自体はクロも知っていた様だが、昼夜兄弟がイタチについて言及した際は「あの頭が牛とかいう餓鬼だろ?」と言って笑い飛ばし、その存在については全く信じていなかった。
しかし、物語の終盤、蛇の部下である殺し屋2人に追い詰められたクロの前にその姿を現す。

「一瞬だぞ、よく見とけ。闇の力だ」

そして、クロですら敵わなかった殺し屋2人を瞬殺した

正体

※この先ネタバレ注意






























「光と闇を彷徨うお前が、もう一人の自分を導き出したんだ」

腐向け!


「………楽しもうぜ?」

その正体は、クロが生み出した幻影であり、もう一人のクロ
シロについては「偽りの魂、偽善の代表者」「俺は貴様が照らした影じゃない」等と発言しており、忌み嫌っている。

イタチは常にクロの心の中に潜み、クロを闇へと引きずり込む機会を伺っていた。
そして、シロと離れ離れになって精神を病んだ所に姿を現した。
イタチの闇に飲まれそうになるクロだったが、最終的にシロを信じる事を選んだ為、イタチはクロの中から姿を消す事になった。






























「いいか、忘れるな。右手の傷を忘れるな。俺は決して消え去りはしない。いつでもお前の中に住む。お前を守る………。お前を救う………」

余談

その姿から、外国版ではミノタウロスという名前で登場している。

関連タグ

松本大洋 鉄コン筋クリート ミノタウロス 餓鬼 心の闇
イタチ:他の意味のイタチはこちら

関連記事

親記事

鉄コン筋クリート てっこんきんくりーと

pixivに投稿された作品 pixivで「イタチ(鉄コン筋クリート)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 437

コメント