ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

イヴァティル

いゔぁてぃる

イヴァティルとは、『ALIENSTAGE』の登場人物、イヴァン×ティルのBLカップリングである。
目次 [非表示]

俺を見つめるお前の瞳で 飲み込んでくれ俺を そうだ俺を








※本編、ROUND6までのネタバレを含みます



概要編集

イヴァティルとは、ALIENSTAGEの登場人物、イヴァン×ティルのカップリングである。

人間ペットを養成する施設、アナクトガーデンの同期だった二人。

イヴァンはティルに並々ならぬ思いを抱き、友達になること、そして彼の隣にいることを強く望んでいた。しかし月日が経ち、彼らはエイリアンたちの娯楽として、負けた方が死ぬステージに立ち歌うことになる。


ティルはミジに恋をしていたので、言わばイヴァンの片思いだった。

公式カップリングとするかは人によるだろうが、作品名タグとカップリングのタグがしばしば併用されるため、非公式の腐としてのジャンル分けはされていない。



プロフィール編集


名前イヴァンティル
誕生日二月十四日六月二十一日
年齢22歳21歳
番号010310010525
身長186cm178cm
体重78kg71kg
所属アナクトガーデン50期アナクトガーデン50期
好きなもの古典文学ミジ、作曲、落書き
嫌いなもの無知と無礼ウラクを含むすべてのセゲイン
特技石を打って火を起こすフラワーアート


公式情報編集

イヴァンとティルの公式でのシーンを以下にまとめる。

(すべてではない)


注意

以下に記載するセリフのほとんどは、この記事の制作者が翻訳機を使用して、出てきたテキストをそれっぽく直したものである。あくまで参考程度として見てほしい。

公式の翻訳でないものは冒頭に★をつけている。

T→ティル I→イヴァン M→ミジ S→スア



動画編集


sweet dream


ティルの腰を抱くイヴァン。ティルの目線は彼のもとに向いていない。



ROUND2(Unknown(Till The End…))


ティルの様子を見つめるイヴァンだが、ティルの目線は別の少女に寄せられている。



ROUND3(Black sorrow)


ティルへの愛を歌うイヴァン。

幼少期の二人はアナクトガーデンからの脱出を企てた。イヴァンがティルの首輪を外し外へ連れ出したが、ティルは途中でイヴァンの手を振りほどく。

そしてそのまま彼はアナクトガーデンに戻ってしまった。イヴァンはその後ろ姿を、悲しそうな、わかっていたような顔で眺めた。(その後自分も園に戻ることに)


なお、ティルは先ほどの戦いで気絶しているため、この歌を聞いていない。


ROUND6(CURE)


イヴァンVSティル


ミジが行方不明になり憔悴するティル。

曲の二番では彼らの過去の描写が多くされており、ティルのつくった花冠を踏みつけたり、彼を殴ったりするイヴァンが描かれている。また、ティルを見つめ続けるイヴァンの姿が強調されている。ラストの前のシーンでは、イヴァンは眠るティルの口輪を外し、いとおしそうに頬を寄せた。


そして曲も佳境に入るとき、イヴァンは突然歌をやめ、マイクを床にたたきつけた。

するとイヴァンはティルの頬をつかみ、彼にキスをした。

概算で三回ほど。

そして点数を確認した後、イヴァンはティルの首に手をかけ、彼の首を絞める。ティルはもちろん抵抗する、と思いきや、目を閉じてそれを受け入れた。

腹を撃たれ、苦悶の表情を浮かべるイヴァン。結局彼を殺すことはかなわず、イヴァンはそのまま命を落とすこととなった。

冷たい床に倒れ込むイヴァンの姿を、ただ見下ろすことしかできないティルの後ろ姿が映されて、この曲は終わる。


このとき、イヴァンは本当にティルを殺すつもりだったのか、それともただの演技だったのか、またティルを殺さなかったのか殺せなかったのか、それらに関してはファンの間で意見が分かれている。いまだに動画内での描写も不明な点が多く、さまざまな考察がされている。


余談だが、曲中の歌詞『破滅しても構わない』は、原文(韓国語)と英語でそれぞれ、


다 부숴도 괜찮아

直訳で、『すべて壊しても大丈夫』

You can break me apart

『私をばらばらに壊してもいい』


である。



https://www.youtube.com/watch?v=z-OjzweMxVM

ROUND6のフルバージョン。キスで遮られた部分を聞くことができる。

ラストは一番のサビと二番のサビが組み合わされている。



my clematisのイヴァンとティルのカバーバージョン。

パート分けと語りの部分が変更されている。


パート分け

最後の歌詞は、原曲ではミジのみが歌っているが、カバーバージョンではティルとイヴァンで交互に歌っている。


語り


I「あなたは神を信じますか?」

T「いいや!うるさいから黙れ

I「昔はみんな神を信じ、信仰を持っていたんだって」

T「フン…

I「人の力ではどうにもならないことは神の思し召しだと信じ、宇宙全体が地球を中心に回っていると信じ、決して行くことのできない空の向こうに神様が住んでると思ってた」

T「笑わせてくれるぜ

I「でも人類が宇宙に出た瞬間から私たちは神を忘れてしまった」

I「だけど神を信じてこそ人間らしいというなら」

I「私が人間としてできることが信じることなら」

T「なんだよ!何見てんだ!

I「私の神」

T「おい!ちょっと待て!

I「私の宇宙」

T「だからあっち行けって!!あっ!!



https://t.co/wBWEOHwan5


CUREのキスシーンのメイキング。



https://www.youtube.com/watch?v=OH9wLu232qw


イヴァンの声優の方の、Unknownのカバー。



https://www.youtube.com/shorts/n-1Lp-Qxj8M


公式のイラストレーター様が投稿したショート動画。

T「へっへっへ!弱い人間ペットども……俺の音楽でお前らを跪かせてやるぜ………ひひ!」

I(R18なことを笑顔で考えている)




ツイッター編集

https://x.com/Official_ALNST/status/1634115946221821952

ティルの頭の後ろでピースするイヴァン。


https://x.com/Official_ALNST/status/1641379752538947585

ティルを見つめるイヴァン。


https://x.com/Official_ALNST/status/1664558485575708672

リードを付けた、犬耳のティルと、それを取ろうとするイヴァン。


https://x.com/Official_ALNST/status/1667094186213130240

ティルを追いかけるイヴァン。


https://x.com/Official_ALNST/status/1682316986028814341

寝転がる二人。ティルの腕枕で寝転ぶイヴァン。


https://x.com/Official_ALNST/status/1689925874022596608

T「お前の身長が俺よりちょっと大きいのと、俺を殴ったことを復讐してやる。

俺のまわりをうろつくのもたいがいにしろよ。

今、俺がお前の面倒を見てやってんだよ、お前のことを殴れないと思ってんのか?

お前のせいで..ミジが遊んでくれないだろ。」

I「その話するためにわざわざトイレに来たの?

ミジ、もとからティルと遊んでなかったじゃん。

あと俺がティルと遊んであげてるんだよ。」

(喧嘩する二人)


https://x.com/Official_ALNST/status/1689925874030653440

眠るティルの隣に置かれたリコーダー(ミジから貰ったもの)を盗ろうとするイヴァン。


https://x.com/Official_ALNST/status/1705144920153944109

(ミジがイヴァンに何かを伝える)

I「うーん..俺もどういう意味の言葉かわからないな。スアとティルなら知ってるんじゃない?」

M「おおっ..!」

(ミジがティルとスアに尋ねる)

M「みんな知らないって..」

I「(笑)え~それは意外だな。」


https://x.com/Official_ALNST/status/1722901916617752617

ティルをマッサージするイヴァン。


https://x.com/Official_ALNST/status/1745733577739055428

I「枯れちゃった?」

T「..........」

(ティルが枯れた花に声をかける)

T「…頑張れ、頑張れ!」

(それを真似するイヴァン)

I「がんばれ、がんばれ」

T「頑張れ!頑張れ!」

(誰かに話しかけられる)

?「何やってんの、“ルーザー”さんたち。」

T「あ゛?」

I「“ルーザー”って何?」

T「友達がいねえバカっつーことだ、バーカ。」

I「じゃあティルの事じゃん。」

(顔を赤くして、ティルがイヴァンを殴る)

I「……!!!」

(去っていくティル)

I「………」

I「..............

........がんばれ?がんばれ....」

I「頑張れ、頑張れ、が....頑張れ。」


https://x.com/Official_ALNST/status/1753342498163118482


ティルは登場しないが、この次の漫画を理解するために必要なので載せている。

I「プッ、フフ」

I「あ、ごめん、つい...。..まあもう会わないだろうからいいか。君を見てると安心するよ、こんなにも歪なのは自分だけじゃないんだと思えるから。」

S「え..?」

I「ミジのために命をささげて犠牲になる悲恋のヒロインになりたいんでしょ?自分が憐れでかわいそう?それって偽善だよね~無責任に見たくない姿を相手に押し付けて逃げてるだけなのに。」

I「残されたミジにとって君はトラウマ以上でも以下にもならないだろうね。」

(涙目で去っていくスア)

I「(ほら、最後まで自分の事ばかり)」


https://x.com/Official_ALNST/status/1778709666161418340

イヴァンの独白

彼女は俺と同じ境遇だと思った。

あの子の瞳が俺をそう勘違いさせたような気もするし。

俺と変わらない人だった。

その子の周りの環境も、絡まっている点まで、そのすべてが俺と似ていたんだ。

そうではないということを知ったときには、まあ…

なんだか形容できない気分だったと思うけれど

知らない、思い出せない

今になって考えてみると、彼女にあんな言い放つべきじゃなかった。

俺も自分がこうなるとは思わなかったから。その言葉が、自分に帰ってくるとは

もう少しだけ、良い人でいればよかった

でも、あの子よりは俺の方がましだ。ティルは俺の事、あまり気にしないだろうから。

でも、念のためにこれだけは言っておくよ。


俺の薄っぺらな感情の被害者になってくれてありがとう。



https://x.com/Official_ALNST/status/1793929942591218153

(寝転ぶイヴァンの上で眠るミジ。スアがミジをイヴァンから引き離す)

I「えい!」

(スアに飛びつくイヴァン。彼女に頬を叩かれたイヴァンは、ティルの肩に顎を乗せて痛みを訴える)


俳優パロ(actorAU)


俳優パロとは、エイプリルフールに公式ツイッターで投稿された、エイリアンステージの登場人物たちが皆俳優で、彼らがエイリアンステージの演技をしている、という設定の世界線である。

キャラクターの性格が著しく異なり、あくまで本編とは別物として楽しむのがよいだろう。



https://x.com/Official_ALNST/status/1774772117592256834

イヴァンはルカと同じ事務所の俳優。

イヴァンは子供が好きで、現場でティル役の子役を育てている。

ティルは年齢としては最年少だが、芸歴としては最年長。おむつのCMでデビューして、マイペースな彼は撮影が終わったらすぐ家に帰る。目の下にできた隈は過労によるもの。

ミステリアスな先輩にイヴァン(とルカとミジ)は近づきたいが近寄れないそうだ。ティルは家に帰りたいと思ってるだけだが、イヴァンは演技について考えているのかと思って話しかけられなかった。



https://x.com/Official_ALNST/status/1778713430624817215

STAFF「撮影始めまーす!」

T「台無しにしないでワンテイクで済ませしょう、ワンテイクで。風邪をひいたら嫌だし、スタッフも大変ですから。」

I「はい!もちろんです。」

一回目

(誤ってティルの唇を噛んでしまうイヴァン)

I「すみません…!」

T「大丈夫です。ヘアセットをもう一回お願いします~」

二回目

T「首はいつ締めるんですか?」

I「あ、入り込みすぎたみたいです すみません…」

T「すぐ次に行きましょう。」

三回目

(舌をかむ)

四回目

(脚を踏む)

T「痛い。」

五回目

(またイヴァンがミスをする)

T「一旦休憩しましょう。」

I「はっ、はい!」

I「(大変なことなった。どうしよう~~!!)すみません、私のミスが多すぎて…」

T「前にすごく尊敬していた先輩と一緒に働いたことがあります。」

T「すごく待ち望んでいた瞬間だったんですけど、緊張して10回もNGを出してしまって。そんなに難しいシーンでもなかったのに。先輩もぱっと見怒ってるみたいで、監督は困惑してたよ…俳優人生が全部終わったと思いました。とても怖かったので、11番目のテイクですぐに成功させました。演技もうまくできたし。ところで…」

T「ただ演技を楽しんでみましょう。上手いからここまで来たんだろ?不思議なことに、その場面だけは目を開けて見れないんです。見るたびに心臓がどきどきして…」

T「行きますよ。ヘアセットもやり直さないと。」

I「(ち……超カッコいい……!!!!!!!)」



https://x.com/Official_ALNST/status/1814223664273105139

I「俺たちもそれやったみたらだめ?唇を合わせるの。」

T「げえっ!なんでそんなことすんだよ?」

I「最近みんなよくやってるからさ。俺たちもやってみよう。」

T「嫌だ!汚ねえ!」

I「やってみたかったのにな~」

T「お前の誕生日になったら考えてみてやるよ。」

I「俺に誕生日がないって知ってるくせに。絶対一回はやってくれるんだよね?」

T「(やってやると思うか?)」

I「うん?」

(イヴァンを無視して作曲をするティル)


patreon編集

会員限定で設定や漫画を見ることができる。

(会員でなくても見れるもの↓)

https://www.patreon.com/posts/ivan-interview-99972496?utm_medium=clipboard_copy&utm_source=copyLink&utm_campaign=postshare_creator&utm_content=join_link


イヴァンのインタビュー


ティルとは仲がいいんですか?

I「「仲がいい」の基準がよくわからないんですが…何ですか?(笑)

よかったと思います。普通に。」


やはり次のステージのお話を聞かないわけにはいかないのですが、ティルとの対決。どんな準備をしていますか?

I「いい舞台をお見せしたいです。何としても…いい歌を歌って。ティルは天才だって言われてますし、勝つのは簡単ではないと思います。それでも全力を尽くします。いつもみたいに。」


単刀直入にお聞きします。ティルに勝てると思いますか?

I「さあ…彼みたいな過激なパフォーマンスをしたら勝てるかもしれませんね!」


次の対決の相手であるティルに一言!

I「…頑張れ?」



インスタグラム編集


https://www.instagram.com/p/CodSxnLBXZ2/

イヴァンの首を絞めるティル。


https://www.instagram.com/p/C5vHiWFxLF2/

ティルにちゅうしようとするイヴァン。


https://www.instagram.com/p/C3-BBRlvMgs/?img_index=1

あいさつするイヴァン。



グッズ編集

https://x.com/Official_ALNST/status/1695760571268825283

https://www.instagram.com/p/Cl8YOHiPwLG/?img_index=1

https://x.com/Official_ALNST/status/1776175443785158975


過去に販売されていたもの。

花を食べて?ティルをからかうイヴァンや、学生服に身を包んだ二人など、一風変わった彼らの姿が見れる。



関連イラスト編集


学パロのイヴァティル1ALNST⑥alnstまとめエイステ ①ALNST🖤💚LOG 1


別名・表記ゆれ編集

ivantill Ivan/Till


関連タグ編集

イヴァン ティル

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53038

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました