ピクシブ百科事典

ウィルマ・ビショップ

うぃるまびしょっぷ

「ストライクウィッチーズ」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

名前ウィルマ・ビショップ
身長155cm
年齢21歳(1945年)
誕生日5月20日
原隊
  • 王立ファラウェイランド空軍 第416飛行中隊
所属
  • ワイト島分遣隊(1944年)
階級軍曹
使い魔スコティッシュフォールド
固有魔法『魔弾』?(放たれた弾丸に翼のような光に覆われて敵を追尾していく)
使用機材
  • ウルトラマリン スピットファイアMk.II
  • ウルトラマリン スピットファイアMk.V?
使用武器
  • 12.7mmM2重機関銃
  • M1919A6
  • ブレン軽機関銃 -ボーイズMk1対装甲ライフル(ボーイズ対戦車ライフルMk.I)


イメージモデル

スピットファイアMk.IIをイメージしたウィッチの可能性がある。

人物像

501統合戦闘航空団所属、リネット・ビショップ軍曹の長姉。妹と同じく巨乳
イラストコラム版第一回で描かれており、実は初めて公式メディアに登場したウィッチである。アニメには未登場だが、漫画「キミとつながる空」にゲストで登場、「片翼の魔女たち」では主人公を務めている。

妹とは異なり、行動力の塊のような人物。
ブリタニア空軍の入隊審査、訓練期間が長いと知るや、新大陸のブリタニア連邦・ファラウェイランドに単独行、航空歩兵の資格を得た後、ブリタニア防衛の戦力派遣組として欧州に戻ってきた。
チャタムを中心とする(現実のイギリス・ケント州に相当する)沿岸地帯にて哨戒任務に就いていたが、1940年には、ガリアのダンケルクからガリア・カールスラント・オストマルクの将兵・難民をブリタニア本島に輸送する「ダイナモ作戦」に参加。軍でのキャリア終盤にワイト島分遣隊配属となり、問題児だらけのチームを纏めるムードメーカーとなる。
航空歩兵として特筆すべき能力、大戦果はなかったものの、20歳まで無事に戦い抜き、ワイト島分遣隊解散と共に除隊した。
除隊後はガリア復興に尽力する妹やペリーヌ・クロステルマンの元に多くのウィッチと共に駆け付けた。その後、30歳差のファラウェイランド空軍将校と結婚し周囲を驚かせる。

明るく、茶目っ気のある人柄だが、家庭的な部分は妹と変わらず、お菓子は作るのも食べるのも大好き。ただ、食べた分だけお肉になる体質が悩みの種。リーネを含めスナイパーの家系であるが、本人の魔法の素養は高くないためスナイピングの腕はそこそこ。そのため、ライフルは殆ど使用していない。年上のおじさま好みという性癖の持ち主でもある。

リーネが後に曹長に昇進したため、階級では追い越されてしまうが、姉妹としての力関係はウィルマの方が上。冗談半分でお茶を入れるよう命令した妹に制裁を加えていた。

関連タグ

ストライクウィッチーズ ワイト島分遣隊 ビショップ姉妹

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィルマ・ビショップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 594263

コメント