ピクシブ百科事典

エゴボスラー

えごぼすらー

「科学忍者隊ガッチャマンF」に登場する敵キャラクター(メイン画像中央)。
目次[非表示]

CV:中田浩二

概要

イーロッパ全域に勢力を伸ばしている巨大マフィア・エゴボスラーファミリーの長。
かねてからギャラクターに憧れを持っており、ベルク・カッツェゲルサドラの肖像画を自室に飾っていたほど。
ファミリーの保持する軍事力を以って世界征服に乗り出そうとするが、総裁Zが鉄獣メカを手土産に提携を申し入れてきたため、その提案を受け入れてギャラクターを襲名。新生ギャラクターの首領となり、野望達成のために動き出す。
そして、前2作の幹部と異なり、総裁Zにやられながらも最後に意地を見せ、壮絶且つ誇り高い最期を遂げる。その生きざまは仇であるジョーですら感服するほどだった。

余談

シリーズ初のミュータントでない敵側のキャラクター。人間であるために誇り高く正々堂々としたキャラとして描かれている。本作の裏の主人公と呼ぶファンもいるほど。
一方でファミリーの台所事情や首長にまで這いあがる彼の過去も描かれたことで、敵キャラとして深みを持たせる結果を残している。しかしこれは、味方側の描写が掘り下げすぎたための苦肉の策ともいえるものでもあった。
 

関連タグ

科学忍者隊ガッチャマン ギャラクター

関連記事

親記事

ギャラクター ぎゃらくたー

兄弟記事

コメント