ピクシブ百科事典

ギャラクター

ぎゃらくたー

「科学忍者隊ガッチャマン」シリーズに登場する敵組織。
目次[非表示]

概要

アンドロメダ星雲のセレクトロ星からやってきた謎の存在総裁Xが率いる秘密結社。鉄獣メカや様々な兵器を駆使して、地球侵略を狙う。

科学忍者隊ガッチャマン

ベルク・カッツェを首領とし、地球侵略を開始。鉄獣メカを使った破壊活動を多数行った。最終回で総裁Xは故郷に戻る為に地球から去り、見捨てられたカッツェの死と共にギャラクターも壊滅する。

科学忍者隊ガッチャマンⅡ

地球に再来した総裁Xが、今度はゲルサドラを首領として活動を再開。「ソーラーシフト計画」を軸として、後半はストーリーが展開してゆく。その計画の真意を知って反旗を翻したゲルサドラと、コンドルのジョーの決死の活躍で、総裁Xも滅んだかに見えたが・・・

科学忍者隊ガッチャマンF

総裁Xは「総裁Z」として生まれ変わり、結託したエゴボスラーファミリーがギャラクターを襲名した。今までのような秘密結社ではなく、軍事国家の様相を呈しており、大々的な軍事作戦による侵略活動を堂々と行うようになった。

GATCHAMAN(OVA)

300万年前に地球に飛来した総裁Xに率いられ、人類の歴史を影から操ってきた組織。様々な暗躍の末、最終回では『リゼネレーションシステム』を用いて人類文明を一度滅ぼし、ベルク・カッツェを王とした新たな理想国家を築こうとした。しかしその野望は科学忍者隊の奮闘によって阻まれ、地球一時脱出を図ったギャラクターの中枢は超バードミサイルによって破壊された。

関連タグ

科学忍者隊ガッチャマン ベルク・カッツェ ゲルサドラ エゴボスラー

pixivに投稿された作品 pixivで「ギャラクター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9716

コメント