ピクシブ百科事典

エマエミ

えまえみ

スマホゲーム「IdentityV」のキャラクターである庭師と医師の百合カップリングに付けられるタグである。
目次[非表示]

概要

エマエミとは、スマホゲーム『IdentityV』(第五人格)に登場する庭師医師の百合カップリングに付けられるタグである。

この二人は同じゲームに参加しており、背景推理からも過去にもこの2人に関わりががあったことが分かる。
公式ストーリー上でも庭師が日記上で医師に対しての記述をしていたり、医師が庭師を気にかけている様子が見受けられる。また、公式Twitterの庭師からの返信にも度々医師の話題が飛び出ることがある。

表記揺れ、逆カプ

当記事のカップリング、エマエミについて
表記揺れは庭医。絵文字では👒💉と表記されることが多い。

⚠️逆カプ

エミエマ、表記揺れは医庭。
ただ医師と庭師のカップリングが好き、という方はエミエマについても調べてみると良いだろう。
だからと言って「エマエミ」を推している方にエミエマを勧める、「エミエマ」を推している方にエマエミを勧めるなどと言った非常識な行為は避けるべきことである。

公式での関係性 ※ネタバレ注意

医師、庭師共の背景推理から、「過去、庭師は医師の患者であり、庭師は医師を信頼していた」事がわかる。
また、ホワイトサンド精神病院の壁には「lydia will always stand by lisa forever and ever(リディアはいつでもリサの側にいます)」と書かれており、リディアは医師エミリーの本名、リサは庭師エマの本名である。

庭師公式ストーリー第二話では、庭師が医師に対して、次のような記述をしている。
エミリー…私の天使、私の良薬!
彼女の目を見ているだけで心が落ち着くわ。
これが友情の魅力っていうものなのかしら?
今日も彼女とお話ししよう。もっと彼女のことを知りたいわ。」

また、四話のゲームの場面では
 「彼らを一緒にさせておくべきじゃない。
あの弁護士は彼女(医師)にとって危険よ。」と医師を心配する発言をしたり、

これしか方法がないわ。
ごめんなさい、愛しい人。あなたの「時間」が来たわ。私の天使を助けることができて嬉しいでしょう?
だってある意味あなたは、私の一部なんだから。
ごめんなさいなの。もしかしたら、体温のないあなたこそが、私に必要だったかもしれないの。…さようなら。エミリー。あなたにこの信号が見えるといいんだけど…。私はここであなたを待っているの。私を失望させないで…」というセリフと共に、医師に自分の居場所を知らせるため、最愛のカカシを燃やすというシーンが存在する。

関連イラスト

白い薔薇の花言葉は
(´▽`ʃ♡ƪ)


ひとりでなんて踊らないで
無題

  

関連タグ

IdentityV   第五人格  第五百合 
表記揺れ⇒庭医

関連記事

親記事

第五百合 だいごゆり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エマエミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 437382

コメント