ピクシブ百科事典

エライダ・メニンゲン

えらいだめにんげん

ゲーム『大逆転裁判2』エピソード《未来科学と亡霊の帰還》の登場人物。
目次[非表示]

解説

ゲーム『大逆転裁判2』第3話《未来科学と亡霊の帰還》に登場。47才。

職業

表向きには、莫大な資産を持つ投資家として知られている。

しかし、その正体は脅迫・強盗・殺人などを企てる《犯罪組織》のボスであり、その巨大な資金は、悪質な組織犯罪によって手にしたものだとされている。裏社会にて、犯罪組織の王とも呼ばれていた模様。

活躍

第3話《未来科学と亡霊の帰還》の殺人事件の被害者として登場。

倫敦万博にて、ベンジャミン・ドビンボー博士による公開実験での大爆発の一件の後、実験装置の中から遺体となって発見される。

ドビンボーとは協力関係にあり、事件より1年前に独逸の彼の研究室を訪れて以降、研究への《投資》や機械技師・イーノック・ドレッバーの紹介‥‥などといった方法で、協力につとめていた模様。しかし、実際にはドレッバーと共謀してドビンボーをダマし、研究補助金をダマし取るという魂胆があったともされている。

他、被告人としてバロック・バンジークスの法廷に立たされたという経歴をも持っている。巨額のカネによる陪審員の買収をもって自由の身となったとされつつも、その1カ月後‥‥今回の事件にて非業の死をとげる様子から、メニンゲンの犯罪組織の小悪党らが復讐と称して、バンジークスを襲撃するという事件へと発展する様子も確認できる。

関連タグ

大逆転裁判2 
未来科学と亡霊の帰還

関連記事

親記事

未来科学と亡霊の帰還 みらいかがくとぼうれいのきかん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エライダ・メニンゲン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5580

コメント