ピクシブ百科事典

エロトマニア

えろとまにあ

自身が相手に愛されていると妄信する精神疾患の事。フランス人精神科医の名前から別名「クレランボー症候群」とも言う。
目次[非表示]

概要

※注意
名称から誤解されやすいが、18歳未満お断りの変態性欲色情症異常性癖という解釈は誤りで、日本語では「恋愛妄想」「被愛妄想」や「恋愛妄想などの妄想症」と訳されるむしろ精神的な、プラトニックなものである。

自分は相手に愛されていると言う妄想により、相手からの嫌悪・逃走・告白の拒否や拒絶も「好きなのに素直になれない」や「相手が愛されているか試されている」、「恋愛漫画等でお約束のすれ違い」と解釈し、根拠がなくとも愛されていると言う確信は決して揺れない
そのため、愛ゆえに後ろめたさや悪意がない場合も多く、暴走してストーカー等の行為を罪悪感や犯罪の自覚なく行ってしまう場合も多い。
更に相手に恋人がいても「愛する人に付き纏っている」「本当は自分を愛しているのに相手が縛りつけている」と解釈し、時に自分の恋敵に攻撃するケースもある。
その上、わずかに気を許した素振りやそれどころか意図のない行為でも強引に相手からのラブサインと誤解する場合も多く、勝手な思い込みの繰り返しでその後の拒絶も全く通じなくなる場合も多い。
そのため、対処法は「別の対象への興味」か「強制的な隔離」くらいしかない。


関連タグ

ストーカー ヤンデレ メンヘラ

関連記事

親記事

妄想性障害 もうそうせいしょうがい

コメント