ピクシブ百科事典

カッシン(アズールレーン)

かっしん

艦船擬人化シューティング・ゲーム「アズールレーン」に登場するキャラクター。アメリカ海軍のマハン級駆逐艦9番艦「カッシン」を擬人化したもの。
目次[非表示]

概要

アズールレーン』に登場するキャラクター。
アメリカ海軍のマハン級駆逐艦カッシン」を擬人化したもの。CVは春村奈々、イラストは大月紅葉が担当。
アメリカをモチーフとした国家ユニオン所属。

キャラクター

ダウナーで引きこもり気質で、帰りたい、引きこもりたい、部屋から連れ出させない、ととにかく動きたがらない、自称「グーダラ娘」(おそらくグータラの誤植)
ただし、恋愛事に関しては、決して動こうとしない訳ではないようだ

容姿

黒髪を後ろで包帯のようなリボンで一本に束ねて長く垂らし、左に流した前髪を金色のヘアピンらしいもの一つで留めている。
ぼんやり眠たげとも物憂げとも取れる半目は右は赤、左は金のオッドアイで、右目の下に泣きぼくろ。どちらかの目は、義眼であるという。
どちらがとは明言されていないものの、迷子になったのに左目は関係ない、というセリフがあり、また拡大してみると左の金の目はうっすらと幾何模様が入っているように見える。
右耳に赤いピアス(左につけているかは隠れていて確認できない)、首からドッグタグ、両手に指抜きグローブ、オフショルダーの紺色のワンピースには白でU.S.NAVYの文字とシンボル、右足だけ黒いオーバーニーを履いている。
装備は右手に単装砲、腰の右に魚雷発射管、左に主砲を備えている。
改造後はよりリラックスしたような絵姿となっており、また露出もとい色気を増したと評する声もある。
コーラそっくりのオイル瓶を顔に当て、大きく肩をはだけて涼んでいる。
主な変更点は、前髪のヘアピンと後ろ髪のリボンが別の髪留めになっている、ジャケットを羽織っている、両足ともオーバーニーになった、武装の形状が左右とも魚雷発射管と主砲が合体したものになった等。

改造前は妹であるダウンズとはあちこちが左右対称、白黒反転で揃えられていて、前髪の流れる方向および見えている耳、オッドアイの色配置、泣きぼくろ、装備の位置がいずれも左右逆になっていて、髪や服、ソックスの色は正反対。
ただし、なぜかオーバーニーは二人とも右足のみである。

性能

レアリティはノーマルで、改造前はステータス上特別秀でているところはない。強いて言うのであれば、ノーマルゆえに燃費がいい所だろう。妹のダウンズとスキルまで含めてまったく一致している。
HPが20%を下回ると戦闘中一度だけ大幅に回復できる「Recommissioned」のスキルが最大の売りで、駆逐艦の中ではダウンズともども非常にタフネスが高い耐久型。そのためオート周回のお供として扱いやすい。
改造後は火力と装填の強化により手数の大幅に増えた砲撃と、速力と回避の上昇でより磨きがかかった耐久とで攻防とも強化されている。特に素の速力は、僅差ではあるがダウンズ改と同値で、綾波改に次ぐ全艦二位(2017年12月時点)
速力の向上、また追加スキルの快速装填によって魚雷の打てる数も増える点から、改造後は手動操作での利便性が大きく上がると言える。
また、アリゾナオクラホマ、ダウンズとの四人で図鑑報酬が設定されており、該当艦娘を限界突破させて条件を満たすと強力なSR兵装「真珠の涙」が手に入る。

元ネタ

カッシンは真珠湾のドックに入渠中に真珠湾攻撃に居合わせ、隣にいたダウンズの火災が延焼してしまう。さらに同じドックにいたペンシルバニアが砲塔に被弾したため、防火活動のためドックに注水を行った際に横転し、ダウンズと激突、大破してしまう。
一度は除籍されてしまうが、ダウンズともども船体を作り直す大規模な修復を経て再就役(Recommissioned)を果たし、終戦まで戦い抜いた。
艦暦に残る様な戦果は目立たないものの、レイテ沖海戦硫黄島といった大きな戦いの場にも参戦していた。

関連イラスト

カッシン改

カッシン改

pixivに投稿された作品 pixivで「カッシン(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 249354

コメント