ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要だわ~♪

偉大なる航路』の前半に位置するモモイロ島を中心とする王国
エンポリオ・イワンコフが治めるオカマだらけので、ダヨーンをより酷くしたような顔ぶれが揃っている。動物までもカマっぽい。

一見するとギャグテイストな国家だが、ニューカマー拳法一派の総本山という側面があり、住民はほぼ全員が拳法家(ニューカマー拳法使い)で並みの海兵や海賊を上回る戦闘力を有する。
また、ニューカマー拳法が健康法としても優れた一面を有することに加え、オカマたちの「魅力あるオカマである」ことに対する並々ならぬ拘りと矜持から、美容・健康の文化も非常に発達しており、こと地元料理の完成度に関してはサンジが驚愕していたほど。
シャボンディ諸島バーソロミュー・くまに敗北し、サンジが吹き飛ばされたのもここ(当然ながら、女好きのサンジにとっては「地獄(※本人談)」である)。オカマ軍団からサンジは必死で逃げようとするも逃げきれず捕まり、一時はオカマライフを過ごすハメに

結局インペルダウンからイワンコフが脱獄し王政復古した後、サンジはイワンコフからの情報と新聞のルフィのメッセージを知り、ここで2年間修業をすることを誓う。イワンコフの与える試練を乗り越え、2年後により強い肉体料理を持って麦わらの一味に復帰することとなった。


一見するとネタのようだが、前述の通り国家単位で戦士の国であり、サンジが捕まった事からもわかるように国民のオカマ達、特にイワンコフの直弟子たる99人の師範代クラスに至っては、2年前のサンジと互角以上に渡り合う実力者揃いという武闘派の集団でもある。
アニメによる捕捉描写に至っては寧ろ2年前の時点ではサンジでは手も足も出ていなかった事がわかり、サンジの蹴りが脳天に直撃しても「効かな~い」と一顧だにせず襲い掛かってきており、下手をすれば単純計算でCP9ジャブラを余裕で倒せる人間が100人近くは存在しているということになる。

サンジはここで2年独り残されていた。

そして勝利した。



後にバルティゴが黒ひげ海賊団により壊滅させられた後、革命軍がこちらに本部を移した。
流石に革命軍の同士相手へ襲い掛かる描写は無かったが、ニューカマー達は瞬く間にサボモンキー・D・ドラゴン達でメロメロになっていた。

関連イラストよ~ん♪

もうひとつの石化ウィンク(カマバッカ島の人々)
乙女チック



関連項目なのぉ~ん♪

ONEPIECE オネエ ニューカマー
革命軍

LGBT…現実のオカマやゲイがみんな「こんな感じ」と一括りにするのはさすがに偏見である。
お菊(ONEPIECE) イゾウ…せめてこの二人の様な顔立ちが少しでも居てくれたら良かったのだが…。

関連記事

親記事

偉大なる航路 ぐらんどらいん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カマバッカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106447

コメント