ピクシブ百科事典

カルロッタ・マリポーサ

かるろったまりぽーさ

カルロッタ・マリポーサとは、東京ディズニーシーにて春に行われるハーバーショーのひとつ「ファッショナブルイースター」に登場するファッションアーティストの1人である。
目次[非表示]

概要


この魔力はきっと、貴方達を虜にしてしまうことでしょうねぇ。なんて罪作りな私!

カルロッタ・マリポーサとは、「ファッショナブルイースター」に登場する東京ディズニーシーのオリジナルキャラクターで、ロストリバーデルタのファッションアーティストである。アートのテーマは「マジックリアリズム」。モデルとなるキャラクターは、グーフィーマックスホセ・キャリオカパンチート・ロメロ・ミゲル・フニペロ・フランシスコ・クインテロ・ゴンザレス

容姿

紫のラインが混じった茶色の髪を纏め、大きくスリットの入ったタイトなドレスを着た女性。襟や髪飾りは蝶をモチーフにしており、左目には蝶の片羽を模したマスクを付けている。

性格

「¡Buenos días!(または¡Buenas tardes!)」という挨拶で登場。堂々たる佇まいで高圧的に振る舞い、自身のファッションに関しては熱く語るプライドの高い人物。一方で、やんちゃなメンバーしかいないマジックリアリズムのモデルキャラクター達の暴走を止めるなど、保護者のような面も見られる。また、自然をこよなく愛し、機械文明をことごとく嫌っている。

マジックリアリズム

彼女の手掛けたファッションは、他とはひと味違っている。男女で全く異なるスタイルなのだ。女性ダンサーが、蝶や鳥の羽根をイメージした服で羽ばたくように踊るのに対し、男性ダンサーは、木や草花をイメージした服で常に中腰、その場からほとんど動かずにパワフルなダンスを見せる。しかし、いずれもややサイケな色合いで、妖麗な表情を浮かべている。そして、喋り出すと割とフランク。

2017年

2015年で1度終了した「ファッショナブルイースター」は、その2年後にリニューアルを遂げて再び披露される事となり、多くのディズニーファンを喜ばせた。

今回、アーティスト達は2年前の和解を経て、仲良く同じフロートに乗りながらダンスを踊っている。

カルロッタも他のファッションを受け入れ、ノリノリでダンスを踊ったり、これまたやんちゃな男性アーティストを面倒見たりと、やはり保護者的立ち位置に落ち着いていた。そして彼女から出た衝撃の呼び名、「スチームパンクさん」。

別名・表記ゆれ

カルロッタ カルロッタマリポーサ

関連タグ

登場ディズニーシー ディズニー

グローリア・デ・モード
アメリカン・ウォーターフロントのファッションアーティスト。

P.A.オーシャン・シーマリン
マーメイドラグーンのファッションアーティスト。

ヒューゴー・ヴェルジュール
ミステリアスアイランドのファッションアーティスト。

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

pixivに投稿された作品 pixivで「カルロッタ・マリポーサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1611

コメント