ピクシブ百科事典

ガロ・ティモス

がろてぃもす

ガロ・ティモスとは、劇場アニメ『プロメア』の登場人物。
目次[非表示]

「燃えていいのは魂だけだ!はた迷惑な炎は消してやるよ」
「燃えて消すのが俺の流儀だ!」

CV:松山ケンイチ

概要

TRIGGER制作劇場アニメ『プロメア』の主人公。綴りは"Galo Thymos"。
10代で高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」入りした新人隊員。隊員内での通し番号は7。
江戸時代の日本で活躍していた「火消し」に強く憧れており、火消しの「纏」をモデルにしたマトイギアを装備している。

物凄く上にハネた青い髪が特徴。
普段はシャツなどを着ているものの、バーニングレスキューとしての活動時にはなぜか上半身裸になる。
左腕の火傷痕を保護するためかサポーターで覆っている。左肩の×型の装飾は「め組」の「メ」がモチーフ。

人物

何事にも物怖じしない猪突猛進を絵に描いたような男で、一番新人のクセに他の誰よりも態度がデカく、上司や先輩の静止さえ一切通用しない。
ここぞという場では必ず歌舞伎役者のように見えを切る目立ちたがりでもあり、周囲からバカ扱いされつつ「火消しバカ」を自認する熱血漢。

その一方で消防・レスキュー隊員として正規の訓練を受けているため消火活動や救命救急の技能はきちんと修めている。
大火災からの人命救助や放火集団マッドバーニッシュとの激しい戦闘もスタイリッシュかつ周到に捌き切るなど、バカがつくほど熱心な「火消し」としての高いスキルと心意気も併せ持ち、その点では周囲からの評価も高い。

それ故に放火犯であるマッドバーニッシュは嫌っているが、逆に静かに暮らすバーニッシュが偏見を持たれるのに苛立ちを覚えたり、それで周囲に当たり散らしたりせず頭を冷やす方法も弁えている。
相手の話に耳を傾け態度を改めることもでき、単に直情径行なだけの熱血バカとは異なる、ある意味、子供のようで大人でもある人物。

幼い頃火事に遭ったが、その時クレイ・フォーサイトによって助けられたという過去を持つ。
左腕を犠牲にしてまで救ってくれたクレイのことを心底尊敬しており、「旦那」と呼んで慕っている。
その影響で、ガロ自身もまたプロメポリスの人間を救いたいと考えるようになった。
常に猪突猛進な彼ではあるが、最終的にクレイに迷惑をかけてしまうような行動は慎むように心掛けている。

プロメア見てきた


好物はプロメポリスのレストラン「ピッツェリア」の名物料理「インフェルノヴォルケーノマルゲリータメガマックス」。バリスと共に何枚も平らげてしまう。
XFLAG STOREのカフェではプロメアとのタイアップ商品として、これに因んだマルゲリータがメニューとなっていた。

バーニングレスキューとしての任務を遂行する中で、マッドバーニッシュのリーダーリオ・フォーティアとも交戦。
その後、彼からバーニッシュやクレイについての真実を聞かされることとなる。

装備

凍結ハンドガン

瞬間凍結弾を発射し対象を凍らせる、バーニングレスキューの基本装備。
バーニッシュフレアをも凍らせて拘束具代わりになるが、バーニッシュ本人への攻撃や無力化にはあまり役立たない。

レスキューギア

オレンジ色のパワードスーツ。突入要員の基本装備。
高層ビルの壁をすいすい登れるように救助に特化した機能を持っているものの、スピードが足りず戦闘には不向き。

マトイギア

プロメア


日本の火消し達が使っていた「纏」をモチーフにしたガジェット。
実際の纏が旗印として機能していたように、マトイもまた光やけたたましい音を発して、煙の中から要救助者の居場所を知らせる役割を持つ。
また、強い風を巻き起こして煙を吹き飛ばす機能もある。
キービジュアルで持っている姿が印象的だが、実際はそのイラストより結構デカい。

マトイテッカー(MATOI TECH)

プロメア


レスキューギアが腕等の外装を剥離し、マトイが上に突き刺さって「テッカオン(合体)」することで変形する戦闘特化型のレスキューギア。
変形時の口上は「火の元過ぎても熱さ忘れず 火事場装着 マトイテッカー」
外観は火消しが着用していた火事頭巾がモチーフ。
鈍いレスキューギアとは対照的に足裏の車輪で滑るように高速移動し、あっと言う間にマッドバーニッシュを制圧する程の戦闘力を誇る。
マトイギアの支柱部分は外し、鳶口(火消しが建物の破壊に用いた鉤状の道具)の形をした凍結弾を発射する武器として使う。敵にマトイをバラバラにされても信号を受けるとパーツが再集合し、一瞬で敵を凍結拘束する最終手段も存在する。

前日譚「プロメア SIDEガロ」で登場。初出勤時に持っていたおそらく自作の纏。
ボタンを押すと紐で繋がれた纏飾りが飛んでいくギミック付き。しかしイグニスに簡単に折られるほど脆い。

余談

特に右側がハネた青髪・半裸・熱血キャラといった特徴から、ガロを見て今石×中島コンビの過去作品『天元突破グレンラガン』の重要人物カミナを想起した人は非常に多い。
実際のところ似ているのは第一印象ぐらいでそれほど顔立ちやパーツが似ているわけでもないが、今石氏がこういう性格のキャラを描くと髪型などが大体こういう感じになってしまうとのこと。
髪色についても色々検討した上で、最終的に同じ青に落ち着いたことが語られている。
また、中島氏は炎の上昇気流で前髪がはね、襟足は焼けないように短く刈り込むので自然とあの髪型になる、いわゆる火消しの「職業髪」であるとインタビューで答えている。(もちろん冗談です)
今石洋之×中島かずき「プロメア」誕生秘話と見どころ、“ガロとカミナがそっくりな理由”は?

関連イラスト

プロメア🔥
🔥🔥🔥


あついんだよおおおお!
ガロ・ティモス



関連タグ

プロメア 消防士
カミナ

関連記事

親記事

バーニングレスキュー ばーにんぐれすきゅー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガロ・ティモス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12059433

コメント