ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1985年3月5日生まれ。青森県むつ市出身。
身長180cm、体重60kg、スリーサイズはB86cm W73cm H83cm。血液型はB型。
妻は女優の小雪で、三児の父である。
本名は松山 研一(読み同じ)。

2001年にホリプロの男性オーディション「New Style Audition」にてグランプリを受賞し、モデルデビュー。翌2002年に『ごくせん』で俳優デビューし、以降は俳優業を中心に活動している。

俳優としては非常に幅広い役柄を演じており、演技や(体型など)容姿のイメージも作品ごとに全く異なるものに切り替えることから「カメレオン俳優」「憑依型俳優」とも称される。

ファンサービスについて衝撃を受けた俳優にジョニー・デップの名前を挙げている。松山本人もジョニー・デップと同じく個性的な役柄が多く、先述の通り様々な役を器用に演じ分けしていることから、一部で「日本のジョニー・デップ」と評されている。このほか、尊敬する人として中村獅童、憧れる人に木村拓哉浅野忠信、好きな俳優にゲイリー・オールドマンを挙げている。

バラエティ番組などでのトークでは下北弁(東北弁)が混ざった話し方であり、「わい」という一人称を使うことも多い。郷土愛は強く、デビューしてしばらくは休みができたらすぐ帰郷していた。

本人曰く「体が硬い」とのことだが、アクションシーンではバック転などを機敏にこなしている。実は幼少期少しだけだが体操教室に通っていたことがあり、中学時代は棒高跳びの選手であった。

2019年ごろから、(詳しい場所は非公開であるものの)北日本の雪深いところにある村に一軒家を購入して家族と共に移住。年の半分ほどはその土地で農業に取り組み、仕事のある時は東京に戻る形で生活しているという。
本人が自然豊かな地域で育ったこともあってかねてから「田舎暮らし」に興味を持っており、妻の小雪とも相談しながら複数の土地を回って決めたと語っている。
現状はあくまで完全な移住ではなく、住民登録もしていないと語っているほか、小雪の方もある週刊誌の取材で「生活体験」という表現を用いている。

主な出演作品

映画

ドラマ


関連タグ

俳優 男優
映画 ドラマ 舞台

関連記事

親記事

ホリプロ ほりぷろ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「松山ケンイチ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「松山ケンイチ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 319951

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました