ピクシブ百科事典

キャラボディ

きゃらぼでぃ

ラジオコントロールカーボディの塗装技術の一つ
目次[非表示]

概要

いわゆる痛車のラジコン版である。

歴史

痛車のラジコン版とはいえ歴史はこちらのほうが遥かに古く
1980年代中期に『チームのうてんき』が考案したのが原初とされる。

更に遡るとタミヤRCカーグランプリ雑誌社対抗耐久レースレモンピープルレーシングチーム
として参加した漫画家雨宮淳氏が広告も兼ねて同誌内で人気のあった『戦え!!イクサー1』の
イラストをポルシェ956に描いていた。

製作法

最近はステッカーで済ませるものも多いが、元来RCカーのボディが透明なポリカーボネート製だったことから
アニメセル画の要領で線画を写し、アニメカラーで着色するものである。
当然ながらプロユースのアニメカラーは一般には入手困難であり、ほとんどの色を調色で作りだすことになる。

現在は

アニメーションが総デジタル化し、アニメカラーの生産もほぼ終了していること、デジタル彩色特有のグラデーションの再現が困難であることから
現在この技法を使える人間は減りつつある。

関連タグ

ラジコン セル画

pixivに投稿された作品 pixivで「キャラボディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6967

コメント