2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

エレキギターに取り付けられた特殊なピックアップで弦振動を拾い、シンセサイザー接続して作成した音を出力する電子楽器
1977年にファーストモデル「ギターシンセサイザーGR-500(音源部)」と「ギターコントローラーGS-500(ギター部)」がRolandから発売され、当時の先鋭的なプレイヤー達が入手して楽曲にも取り入れられた。

メイン画像のG-707(GR-70)は1984年にリリース。
MIDIにも対応して更なる広がりを見せた。

バンドブーム1992年には既製品のギターやカスタムモデルにも後付け可能で現行品にも連なるシンセドライバーGK-2が誕生。
BUCK-TICK今井寿らが使用したことで人気が沸騰。プレイヤー層が益々拡大していった。

また、この技術を用いてヴィンテージ楽器の音を再現した「モデリング・ギター」も発売され、新しいユーザーたちに愛用されることとなる。

関連記事

親記事

シンセサイザー しんせさいざー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ギターシンセ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 204

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました