ピクシブ百科事典

ギワザ・ロワウ

ぎわざろわう

ギワザ・ロワウとは、重戦機エルガイムに登場するキャラクター。
目次[非表示]

声優:西村知道

概要

ポセイダル軍諜報機関EX-13のトップ。
性格は狡猾で猜疑心が強く、愛人のネイ・モー・ハンですら信用できなくなり殺害してしまうほどであった。なお、その際にネイに右腕を切り落とされている。

小悪党的な所もあるが、それでも不気味で正体不明なポセイダルより人望があったのか、ポセイダルに反旗を翻した際には13人衆の多くを味方につけることに成功していた。
元々はポセイダルへ忠誠を誓った部下であったが、自身の立場を顧みないポセイダルの姿勢に不信感を抱き、後に13人衆解体の噂を耳にし反乱に踏み切った。
このためストーリー後半からはポセイダル軍、反乱軍、ギワザ軍、フル・フラット勢力の四つ巴の戦いが繰り広げられるようになった。
最終決戦ではポセイダルが敗北した直後に自身が支配者になろうと目論んだが、所詮は世界を背負える器ではなく、最期は部下達を見捨ててシャトルで逃げようとしたところをダバ・マイロードに撃墜されて死亡した。

13人衆を味方につける程の人心掌握術に限らず、セイバーや射撃の技量も一流であり、文武両道な素養も少なからず見られるが、生来の自己保身があらゆる行動に影響してしまっており、ポセイダルへの反逆を画策しつつ、自派閥を構築する事も考慮に入れた行動をとりながらも最終的に漁夫の利という姑息な手段に走るなど、狭い視野でしか動けなかった。

その在り様は、皮肉にも自身が討とうとした“ポセイダル=アマンダラ・カマンダラ”と何ら変わりないエゴイストと言える。

関連人物

ネイ・モー・ハン
ヘッケラー・マウザー
アントン・ランドー
マフ・マクトミン
ワザン・ルゥーン
リィリィ・ハッシー
デッド・デビラス
バーン・ガニア・キラーズ

関連タグ

重戦機エルガイム

pixivに投稿された作品 pixivで「ギワザ・ロワウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 162

コメント