ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「自分だけが上等な生き方をしていると思うなよ!」


概要

年齢18歳
身長180 cm
体重62 kg
CV平松広和

重戦機エルガイム』の主人公。

コアムという田舎惑星から青雲の志を胸に抱いた親友ミラウー・キャオと一緒に飛び出したことから物語は始まる。

実はオルドナ・ポセイダルに滅ぼされたヤーマン族カモン王朝の王子。本名は「カモン・マイロード」。

ヤーマン族が滅ぼされた時、その後義父となるダバ・ハッサーに連れられて脱出し、ダバの姓を名乗ることとなる。

とはいえ彼自身にはカモン朝を再興しようという意志はなく、自らの名前はポセイダルに反旗を翻した反乱軍をまとめ上げるシンボルとして使っていた。

卓越したヘビーメタルの操縦士だが、それ以上に”戦士”として高い能力を持った青年である。


人物

巨大ロボットモノの主役としては珍しく英雄然とした度量とリーダーシップの持ち主である。

女性に対しては優柔不断(義妹で許嫁クワサン・オリビーがいるためであるが)な一面もあるが、基本的に勇気と度胸に充ち満ちた青年であり、その頼もしさと優しさから反乱軍を牽引する存在となった。

独立心と義侠の魂の持ち主であり、ペンタゴナワールドを支配するアマンダラ・カマンダラにも公然と対峙したさいに放った「他人に自分の人生の枠を組まれて何が面白いものか!」と言う言葉にもそれが滲み出ている。


とはいえ、そんな彼も(彼だけではないが)ポセイダルの打倒に固執した結果、救出したオリビーを過剰に利用し、その精神に大きな負担をかけてしまう。その結果、ポセイダル打倒にこそ成功したものの、彼女の精神崩壊を引き起こしてしまった。

そのため、最終的にはアムやレッシィと別れ、オリビーと共にコアムに戻る道を選んだ。それはすなわち精神崩壊した義妹を一生介護し続ける過酷な人生である。

レッシィはそんなダバとオリビーの姿を見て「ポセイダルはヤーマンの血族者全てに対しての復讐を完成させた」と涙を流しながら語り、物語の幕が閉じるのである……。


(ただし富野監督は「一部を切り取れば悲劇に見えても、人生は長いのだからそのうち好転する事もある」といった趣旨の発言もしている)


名前について

「カモン王朝の王子、カモン・マイロード」と言う本名からも分かる通り、彼の名前は「マイロード」がファーストネームである。

「My Lord」、つまり「我が君」という意味であり、たとえ流浪の身に落ちても高貴さを忘れぬようにという願いを込めてつけられた名前であった。


が、その願いも虚しく、アニメ作中では一貫してファミリーネームの「ダバ」と呼ばれていた。


主な搭乗機体


関連タグ

重戦機エルガイム


ファイブスター物語:『重戦機エルガイム』のキャラクターデザインとメカニックデザインを担当した永野護が『エルガイム』の設定と世界観を再構成した漫画作品。ダバのデザインと設定は、若い頃のコーラス23世ラベル・ジューダ(コーラス26世)へとリファイン・流用されている。

関連記事

親記事

重戦機エルガイム じゅうせんきえるがいむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29314

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました