ピクシブ百科事典

ダバ・マイロード

だばまいろーど

「エルガイム」の主人公
目次[非表示]

CV.平松広和

概要

重戦機エルガイムの主人公。コアムという田舎惑星から青雲の志を胸に抱いた親友ミラウー・キャオと一緒に飛び出したことから物語は始まる。
実はオルドナ・ポセイダルに滅ぼされたヤーマン族カモン王朝の王子。本名は「カモン・マイロード」。
ヤーマン族が滅ぼされた時、その後義父となるダバ・ハッサーに連れられて脱出し、ダバの姓を名乗ることとなる。
とはいえ彼自身にはカモン朝を再興しようという意志はなく、自らの名前はポセイダルに反旗を翻した反乱軍をまとめ上げるシンボルとして使っていた。
卓越したヘビーメタルの操縦士だが、それ以上に”戦士”として高い能力を持った青年である。

性格

巨大ロボットモノの主役としては珍しく英雄然とした度量とリーダーシップの持ち主である。
女性に対しては優柔不断(義妹で許嫁クワサン・オリビーがいるためであるが)な一面もあるが、基本的に勇気と度胸に充ち満ちた青年であり、その頼もしさと優しさから反乱軍を牽引する存在となった。
独立心と義侠の魂の持ち主であり、ペンタゴナワールドを支配するポセイダルにも公然と対峙したさいに放った「他人に自分の人生の枠を組まれて何が面白いものか!」と言う言葉にもそれが滲み出ている。

余談

「マイロード」は「My Lord」、つまり「我が君」という意味であり、たとえ流浪の身に落ちても高貴さを忘れぬようにという願いを込めてつけられた名前である。
作中では一貫して「ダバ」と呼ばれていたが、前述通り「ダバ」は姓であり、ファーストネームは「マイロード」の方である。つまり彼は、ヒロインたちからも「ねえ田中」と呼ばれていたということになる。

重戦機エルガイム』のキャラクターデザインとメカニックデザインを担当した永野護が『エルガイム』の設定と世界観を再構成した漫画作品『ファイブスター物語』において、ダバのデザインと設定は、若い頃のコーラス23世ラベル・ジューダ(コーラス26世)へとリファイン・流用されている。

関連タグ

重戦機エルガイム

pixivに投稿された作品 pixivで「ダバ・マイロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5277

コメント