ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コジマプロダクション

こじまぷろだくしょん

コジマプロダクションとは日本のゲームスタジオである。ここでは前身となるコナミ時代の「小島プロダクション」についても記述する。
目次 [非表示]

FROM SAPIENS TO LUDENS


サピエンスからルーデンスへ

概要

2015年12月15日にコナミデジタルエンタテインメントを退職した小島秀夫氏が翌日に設立したゲーム制作スタジオ。前身はコナミ時代の「小島プロダクション」であるが、このスタジオの正式名称は全てカタカナ表記である。


ソニーと提携している企業であり、2019年から2021年に掛けて

第一弾の『DEATH_STRANDING』がPS4とPS5、そしてPCで展開された。


2022年6月13日にはマイクロソフト社のXbox Game Studioとクラウド技術を活用した業務提携を発表。

小島監督のツイートから『大きな規模のタイトルと小さな規模のトンがったタイトル』の準備を進めているという。

それに伴って提携していたソニーとの関係を指摘する声が上がっていたのに対し、ソニーと引き継ぎパートナーシップの継続を発表している。


前身・小島プロダクション

元々は「小島組」が通称の小島秀夫氏が率いる開発チームだったが、コナミがゲーム開発部門を「コナミコンピュータエンタテインメント(KCE)」として複数に分けていた頃にはKCEジャパン(KCEJ)に編成されており、後にプロダクション制になってからは「小島プロダクション」がチーム名だった。


そしてプロダクション制の廃止や不可解な小島氏の退職を経てこの旧プロダクションは解散している。


コジマプロダクション

たった一人から始まったコジマプロダクション


設立三年目に小島氏はツイートでこれまでの事を振り返っている。

最初はたった一人で、しかもゲームスタジオのロゴしかできていない中で機材も人材も事務所すら無かった状態で企画を練り、ゲームエンジン・スタッフ・キャストと拠点となる事務所を探す日々が続いていたという。

そして三年目となった今はようやく本格的に開発ができるところまで来れたのである。

作品

DEATH_STRANDING

主要スタッフ

外部リンク

コジマプロダクション公式HP

関連タグ

小島秀夫

関連記事

親記事

小島秀夫 こじまひでお

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37370

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました