ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
月刊ビッグガンガンで連載されている漫画作品。作者は長田悠幸、町田一八。

概要

概要

月刊ビッグガンガンで2013年Vol.11から連載されている漫画作品。

正式タイトルは「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」。


作者は長田悠幸町田一八


2023年9月時点で単行本既刊20巻。


俗に言う「27クラブ」の逸話を題材の1つにしている。


あらすじ

あらすじ

三菱学園高校の英語教師本田紫織は生徒たちはおろか教員や学園長にすら名前を覚えられていないほどの「ジミ」な女。

莫大な借金を残して蒸発した兄丈二のために、家族ともども倹約を強いられ仕事に明け暮れる日々。


そんな彼女の27歳の誕生日。

彼女の部屋に他の誰にも見えない「ヘンなおじさん」が突如として現れる。

紫織の首の後ろにできたジャックにプラグを挿し込み、紫織の体を使って超絶テクのギター演奏を披露したそのおじさんは、27歳でこの世を去った伝説のギタリストジミ・ヘンドリクスであった。


登場キャラクター

登場キャラクター

ネタバレ注意

本編が開始してすぐに年度が変わるため、学年等は進級後のものを記載。


主人公

三菱学園高校に務める英語教師。27歳。

気弱で存在感が薄く、あだ名は「地味先(ジミセン)」。

学校の軽音楽部でバンド「SHIORI EXPERIENCE」を結成し、ギターを担当する。

ノイズキャンセリングマンガのCVは竹内恵美子


紫織の元に現れたヘンなおじさん。

「CROSS ROAD」の契約により、紫織の番人になる。

伝説のギタリストで、「魂の叫び(ブルース)」が込められた音楽を好む。


三菱学園高校

  • 井鈴茜(いすず あかね)

三年生。サックス奏者。

吹奏楽部に所属していたが全く成果が出ず、退部を命じられる。

紫織に勧誘され、軽音楽部の最初のメンバーになる。


  • 八王子茂(はちおうじ しげる)

三年生。愛称「プリンス」。

目立ちたがりな変わり者で、周囲から浮いている。

井鈴と並んで最初期のメンバーだが、諸事情あって離脱時期が長く、実質的な加入は遅め。

バンドではベースを担当するが、他の楽器もこなせる。


  • 台場初範(だいば はつのり)

三年生。野球部の主将で4番。ポジションは捕手。

野球部監督でもある父とともに甲子園を目指している。

ドラムに興味を持っていることを言い出せずにいたが、覚悟を決めて軽音楽部に転部した。


二年生。

超常現象研究部の部長で、オカルトが好き。

紫織の側にいるジミを視認可能で、彼に興味を持ち軽音楽部に加入する。

以前から鍵盤ハーモニカやピアノに親しんでおり、バンドでもキーボードを担当する。


二年生。

「暴力的な不良少女」のレッテルを貼られており、実際に血の気は多い。

以前は校外で「香港卓球」というバンドのベースを担当していた。

パワフルな歌声を持ち、軽音楽部加入後はボーカルとベースを兼任していたが、プリンスの復帰後はベースを彼に任せボーカルに専念する。


三年生。吹奏楽部の部長。トランペット奏者。

クールで無表情。

毎日早朝から深夜まで同じルーティーンをこなし、食事中や入浴中も練習をする超努力家。

SHIORI EXPERIENCEの演奏に胸を打たれ、葛藤の末に軽音楽部に転部する。


吹奏楽部の顧問。大阪出身。

対外的にはぶりっ子だが、吹奏楽部の中では強権的で非常に厳しい指導を行う。

もはやパワハラ・体罰の域だが、ひとえに「音楽に対して本気で向き合う」という思いからで、半端な気持ちで勝負に向かう人間が許せない。


  • 曰野(ひの)

サッカー部顧問。さわやかなイケメン。

部を全国優勝に導くほど実力のある指導者。


BLACK BUS

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。

高校時代に同級生で結成してからキャリア10年で、ここ1年でやっと注目度が上がり始めた。

  • 黒井バス(くろい-)

ボーカル、ベース担当。


  • 金子タクシー(かねこ-)

ギター担当。


  • 灰谷ハイヤー(はいたに-)

キーボード担当。


  • ダンプ松本(-まつもと)

ドラム担当。


赤潮界隈

Drill Hills

gatakey

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。


TPOKZ

「タピオカズ」と読む。

全国規模のツアーが企画されるほど大人気のバンド。

  • クーちゃん

本名「久保田」。

ドラム。バンドのリーダーでもある。

過去に初範と関わりがあり、彼がドラマーを志すきっかけになった。


  • コニー

ボーカル。左肩を中心に大きな刺青が入っている。


  • リョーくん

ベース。サングラスをかけた大柄な男。

一見コワモテな感じだが、実際は天然。


  • みっちー

ギター。感情をあらわにすることが少ない。

いざ音楽のうんちくモードになると誰にも止められない。


The 27 Club

BTLアメリカ大会に出場するバンド。

下記以外にもベース、キーボード、ドラムのバックミュージシャンが所属する。

  • フォード・マスタング

アメリカ人の青年。23歳。

以前は売れないギタリストだったが、ミュージシャンとしての成功を夢見て「CROSS ROAD」の契約を行う。


フォードと契約した番人。

シャイで無口。ジミのことを深く尊敬している。

番人たちの中では年代的に若く(享年は全員同じなのだが)、「坊や」だの「小僧」だの言われがち。


  • エラン・ロータス

ボーカルを担当する無表情な少女。

11歳と幼いながらも音楽知識は豊富。


エランと契約した番人。

圧倒的な歌唱力で観客に「愛の言霊」を届ける歌姫。

一見すると楽しそうな女性だが、挑発的な言動が多く、すぐ手が出るところもある。


GLOCKS

BTLイギリス大会に出場するデュオバンド。

小学校からの親友コンビで結成された。

  • ロイス・ロールス

原曲作りを担当する少年。小柄でメガネ。

状況を俯瞰できる冷静な性格。


ロイスと契約した番人。

あらゆる楽器を使いこなす天才音楽家。

バンド内ではロイスが作った原曲のアレンジ・再構成を担当する。

物事をパーセンテージで評価する癖がある。


  • マーティン・アストン

ボーカルを担当する少年。

ロイスとは逆にやや軽めの性格。

ジムのことを「ジムさま」と呼んで崇拝する。


マーティンと契約した番人。

西部なまり(日本語訳では関西弁)で話す。

荒っぽい性格で、周囲といさかいを起こしがち。

ボーカリストであると同時に詩人でもあり、ステージでは歌声と詩を掛け合わせて「血の神話」を作り上げる。


生きし地に陽見入り居

BTL西日本予選を制したバンド。大阪を拠点とする。略称「生きしっち」。

特に女子人気が高い。

  • TOYOTA

ボーカル。以前は「ボーカルが足を引っ張ってる」というレベルだったが、ここ一年で別人のように進化した。


TOYOTAと契約した番人。

赤裸々な歌詞をソウルフルな声で歌い上げる伝説の歌姫。


その他

  • 本だし大好きJO-Z

紫織がライブハウスに訪れるときの変装。

ほんだしおり」と言いかけたのを訂正して本だし、兄「丈二」の名前を言いかけたのでJO-Z(じょーずぃー)。

アフロ、つけヒゲ、サングラス、ファンキーな衣装で、紫織とバレないようにしている。

ジミが憑依して演奏しているため、超絶テクのギタリストとして評判になっている。


  • 本田丈二(ほんだ じょうじ)

紫織の兄。

かつて「ボディ・ヴロウ」というバンドでメジャーデビュー寸前まで行ったが、悪徳プロデューサーに騙されて多額の借金を負い、蒸発。


  • 松田小宇宙(まつだ コスモ)

秋田出身の少年。

ギターで食っていくと決めて実家を飛び出し、高校も辞めた(通っていたら二年生)。

人見知りだが、ギターを持つと落ち着く。


  • エリーゼ・ロータス

エランの姉。両親がいないため、親代わりでもある。

音楽知識はほとんど無い。


  • 小松有也

テレビ局のディレクター。

三菱学園軽音楽部に注目している。


  • 片平重雅

キャタピラコーポレーションの代表取締役社長。

BTLの総合プロデューサーも務める。

不必要だと判断した部門はすぐに切る、シビアな男。


  • マネージャー

本名不明の老人男性。アメリカの音楽業界の大物フィクサー。

ジミに異常なほどに心酔し、「The 27 Club」を企画する。

目的のためには暴力や殺しを含めて手段をいとわない。


かつて存在したブルースギタリスト。「CROSS ROAD伝説」を残した男。

神がかり的なギターテクニックを持ち、悪魔と契約したという噂もあったが、27歳で亡くなった。


用語

用語

  • 三菱学園高校

関東にある進学校。

部活にも力を入れており、特にサッカー部と吹奏楽部は全国優勝するなど大活躍している。

一方で、所属している部活によって身分やスクールカーストが決まってしまう歪な部分もある。


  • CORVETTE

紫織の家の近辺にあるライブハウス。

紫織はJO-Zとしてしばしば演奏に訪れている。

オーナーはJO-Zの演奏をいたく気に入っている。


  • CROSS ROAD

音楽の悪魔との契約。

夜中に十字路に立ち、1曲演奏してから呪文を唱えることで「番人(クロスオーバー)」と契約者が結ばれる。

契約者の体に現れるジャックに番人がプラグを挿す「JACK in」をすることで憑依し、その間は超絶的な音楽のテクニックを得られる。

ただし、27歳が終わるまでに伝説を作れなければ悪魔に命を奪われてしまう。

番人は基本的に契約者と番人にしか視認できない。他の契約者の番人でも視認可能で、画面越しでも可。


  • Bridge To Legend

「Catapila」が主催するバンドコンテスト。略称「BTL」。

日本だけでなくドイツやアメリカ、イギリスなど世界各国で行われている。

テープ審査から複数回の予選を経て、全国大会、世界大会へと繋がる。

作中で行われるのは第5回。


  • The 27 Club

アメリカの音楽業界で動き出している計画。

ジミやカートのように27歳でこの世を去った伝説的なミュージシャンたちを「番人」として集めて作るバンドで、フォードはそのためのメンバー探しをしている。

想定されているメンバーは


  • ウッドストック"27"

来年開催予定の音楽フェス。

BTLの世界大会はここで行われる予定。

マネージャーはThe27Clubをこのフェスの目玉にしようと考えている。


関連タグ

関連タグ

ビッグガンガン

27クラブ ジミ・ヘンドリックス

概要

概要

月刊ビッグガンガンで2013年Vol.11から連載されている漫画作品。

正式タイトルは「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」。


作者は長田悠幸町田一八


2023年9月時点で単行本既刊20巻。


俗に言う「27クラブ」の逸話を題材の1つにしている。


あらすじ

あらすじ

三菱学園高校の英語教師本田紫織は生徒たちはおろか教員や学園長にすら名前を覚えられていないほどの「ジミ」な女。

莫大な借金を残して蒸発した兄丈二のために、家族ともども倹約を強いられ仕事に明け暮れる日々。


そんな彼女の27歳の誕生日。

彼女の部屋に他の誰にも見えない「ヘンなおじさん」が突如として現れる。

紫織の首の後ろにできたジャックにプラグを挿し込み、紫織の体を使って超絶テクのギター演奏を披露したそのおじさんは、27歳でこの世を去った伝説のギタリストジミ・ヘンドリクスであった。


登場キャラクター

登場キャラクター

ネタバレ注意

本編が開始してすぐに年度が変わるため、学年等は進級後のものを記載。


主人公

三菱学園高校に務める英語教師。27歳。

気弱で存在感が薄く、あだ名は「地味先(ジミセン)」。

学校の軽音楽部でバンド「SHIORI EXPERIENCE」を結成し、ギターを担当する。

ノイズキャンセリングマンガのCVは竹内恵美子


紫織の元に現れたヘンなおじさん。

「CROSS ROAD」の契約により、紫織の番人になる。

伝説のギタリストで、「魂の叫び(ブルース)」が込められた音楽を好む。


三菱学園高校

  • 井鈴茜(いすず あかね)

三年生。サックス奏者。

吹奏楽部に所属していたが全く成果が出ず、退部を命じられる。

紫織に勧誘され、軽音楽部の最初のメンバーになる。


  • 八王子茂(はちおうじ しげる)

三年生。愛称「プリンス」。

目立ちたがりな変わり者で、周囲から浮いている。

井鈴と並んで最初期のメンバーだが、諸事情あって離脱時期が長く、実質的な加入は遅め。

バンドではベースを担当するが、他の楽器もこなせる。


  • 台場初範(だいば はつのり)

三年生。野球部の主将で4番。ポジションは捕手。

野球部監督でもある父とともに甲子園を目指している。

ドラムに興味を持っていることを言い出せずにいたが、覚悟を決めて軽音楽部に転部した。


二年生。

超常現象研究部の部長で、オカルトが好き。

紫織の側にいるジミを視認可能で、彼に興味を持ち軽音楽部に加入する。

以前から鍵盤ハーモニカやピアノに親しんでおり、バンドでもキーボードを担当する。


二年生。

「暴力的な不良少女」のレッテルを貼られており、実際に血の気は多い。

以前は校外で「香港卓球」というバンドのベースを担当していた。

パワフルな歌声を持ち、軽音楽部加入後はボーカルとベースを兼任していたが、プリンスの復帰後はベースを彼に任せボーカルに専念する。


三年生。吹奏楽部の部長。トランペット奏者。

クールで無表情。

毎日早朝から深夜まで同じルーティーンをこなし、食事中や入浴中も練習をする超努力家。

SHIORI EXPERIENCEの演奏に胸を打たれ、葛藤の末に軽音楽部に転部する。


吹奏楽部の顧問。大阪出身。

対外的にはぶりっ子だが、吹奏楽部の中では強権的で非常に厳しい指導を行う。

もはやパワハラ・体罰の域だが、ひとえに「音楽に対して本気で向き合う」という思いからで、半端な気持ちで勝負に向かう人間が許せない。


  • 曰野(ひの)

サッカー部顧問。さわやかなイケメン。

部を全国優勝に導くほど実力のある指導者。


BLACK BUS

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。

高校時代に同級生で結成してからキャリア10年で、ここ1年でやっと注目度が上がり始めた。

  • 黒井バス(くろい-)

ボーカル、ベース担当。


  • 金子タクシー(かねこ-)

ギター担当。


  • 灰谷ハイヤー(はいたに-)

キーボード担当。


  • ダンプ松本(-まつもと)

ドラム担当。


赤潮界隈

Drill Hills

gatakey

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。


TPOKZ

「タピオカズ」と読む。

全国規模のツアーが企画されるほど大人気のバンド。

  • クーちゃん

本名「久保田」。

ドラム。バンドのリーダーでもある。

過去に初範と関わりがあり、彼がドラマーを志すきっかけになった。


  • コニー

ボーカル。左肩を中心に大きな刺青が入っている。


  • リョーくん

ベース。サングラスをかけた大柄な男。

一見コワモテな感じだが、実際は天然。


  • みっちー

ギター。感情をあらわにすることが少ない。

いざ音楽のうんちくモードになると誰にも止められない。


The 27 Club

BTLアメリカ大会に出場するバンド。

下記以外にもベース、キーボード、ドラムのバックミュージシャンが所属する。

  • フォード・マスタング

アメリカ人の青年。23歳。

以前は売れないギタリストだったが、ミュージシャンとしての成功を夢見て「CROSS ROAD」の契約を行う。


フォードと契約した番人。

シャイで無口。ジミのことを深く尊敬している。

番人たちの中では年代的に若く(享年は全員同じなのだが)、「坊や」だの「小僧」だの言われがち。


  • エラン・ロータス

ボーカルを担当する無表情な少女。

11歳と幼いながらも音楽知識は豊富。


エランと契約した番人。

圧倒的な歌唱力で観客に「愛の言霊」を届ける歌姫。

一見すると楽しそうな女性だが、挑発的な言動が多く、すぐ手が出るところもある。


GLOCKS

BTLイギリス大会に出場するデュオバンド。

小学校からの親友コンビで結成された。

  • ロイス・ロールス

原曲作りを担当する少年。小柄でメガネ。

状況を俯瞰できる冷静な性格。


ロイスと契約した番人。

あらゆる楽器を使いこなす天才音楽家。

バンド内ではロイスが作った原曲のアレンジ・再構成を担当する。

物事をパーセンテージで評価する癖がある。


  • マーティン・アストン

ボーカルを担当する少年。

ロイスとは逆にやや軽めの性格。

ジムのことを「ジムさま」と呼んで崇拝する。


マーティンと契約した番人。

西部なまり(日本語訳では関西弁)で話す。

荒っぽい性格で、周囲といさかいを起こしがち。

ボーカリストであると同時に詩人でもあり、ステージでは歌声と詩を掛け合わせて「血の神話」を作り上げる。


生きし地に陽見入り居

BTL西日本予選を制したバンド。大阪を拠点とする。略称「生きしっち」。

特に女子人気が高い。

  • TOYOTA

ボーカル。以前は「ボーカルが足を引っ張ってる」というレベルだったが、ここ一年で別人のように進化した。


TOYOTAと契約した番人。

赤裸々な歌詞をソウルフルな声で歌い上げる伝説の歌姫。


その他

  • 本だし大好きJO-Z

紫織がライブハウスに訪れるときの変装。

ほんだしおり」と言いかけたのを訂正して本だし、兄「丈二」の名前を言いかけたのでJO-Z(じょーずぃー)。

アフロ、つけヒゲ、サングラス、ファンキーな衣装で、紫織とバレないようにしている。

ジミが憑依して演奏しているため、超絶テクのギタリストとして評判になっている。


  • 本田丈二(ほんだ じょうじ)

紫織の兄。

かつて「ボディ・ヴロウ」というバンドでメジャーデビュー寸前まで行ったが、悪徳プロデューサーに騙されて多額の借金を負い、蒸発。


  • 松田小宇宙(まつだ コスモ)

秋田出身の少年。

ギターで食っていくと決めて実家を飛び出し、高校も辞めた(通っていたら二年生)。

人見知りだが、ギターを持つと落ち着く。


  • エリーゼ・ロータス

エランの姉。両親がいないため、親代わりでもある。

音楽知識はほとんど無い。


  • 小松有也

テレビ局のディレクター。

三菱学園軽音楽部に注目している。


  • 片平重雅

キャタピラコーポレーションの代表取締役社長。

BTLの総合プロデューサーも務める。

不必要だと判断した部門はすぐに切る、シビアな男。


  • マネージャー

本名不明の老人男性。アメリカの音楽業界の大物フィクサー。

ジミに異常なほどに心酔し、「The 27 Club」を企画する。

目的のためには暴力や殺しを含めて手段をいとわない。


かつて存在したブルースギタリスト。「CROSS ROAD伝説」を残した男。

神がかり的なギターテクニックを持ち、悪魔と契約したという噂もあったが、27歳で亡くなった。


用語

用語

  • 三菱学園高校

関東にある進学校。

部活にも力を入れており、特にサッカー部と吹奏楽部は全国優勝するなど大活躍している。

一方で、所属している部活によって身分やスクールカーストが決まってしまう歪な部分もある。


  • CORVETTE

紫織の家の近辺にあるライブハウス。

紫織はJO-Zとしてしばしば演奏に訪れている。

オーナーはJO-Zの演奏をいたく気に入っている。


  • CROSS ROAD

音楽の悪魔との契約。

夜中に十字路に立ち、1曲演奏してから呪文を唱えることで「番人(クロスオーバー)」と契約者が結ばれる。

契約者の体に現れるジャックに番人がプラグを挿す「JACK in」をすることで憑依し、その間は超絶的な音楽のテクニックを得られる。

ただし、27歳が終わるまでに伝説を作れなければ悪魔に命を奪われてしまう。

番人は基本的に契約者と番人にしか視認できない。他の契約者の番人でも視認可能で、画面越しでも可。


  • Bridge To Legend

「Catapila」が主催するバンドコンテスト。略称「BTL」。

日本だけでなくドイツやアメリカ、イギリスなど世界各国で行われている。

テープ審査から複数回の予選を経て、全国大会、世界大会へと繋がる。

作中で行われるのは第5回。


  • The 27 Club

アメリカの音楽業界で動き出している計画。

ジミやカートのように27歳でこの世を去った伝説的なミュージシャンたちを「番人」として集めて作るバンドで、フォードはそのためのメンバー探しをしている。

想定されているメンバーは


  • ウッドストック"27"

来年開催予定の音楽フェス。

BTLの世界大会はここで行われる予定。

マネージャーはThe27Clubをこのフェスの目玉にしようと考えている。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

シオリエクスペリエンス
1
シオリエクスペリエンス
1
月刊ビッグガンガンで連載されている漫画作品。作者は長田悠幸、町田一八。

概要

概要

月刊ビッグガンガンで2013年Vol.11から連載されている漫画作品。

正式タイトルは「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」。


作者は長田悠幸町田一八


2023年9月時点で単行本既刊20巻。


俗に言う「27クラブ」の逸話を題材の1つにしている。


あらすじ

あらすじ

三菱学園高校の英語教師本田紫織は生徒たちはおろか教員や学園長にすら名前を覚えられていないほどの「ジミ」な女。

莫大な借金を残して蒸発した兄丈二のために、家族ともども倹約を強いられ仕事に明け暮れる日々。


そんな彼女の27歳の誕生日。

彼女の部屋に他の誰にも見えない「ヘンなおじさん」が突如として現れる。

紫織の首の後ろにできたジャックにプラグを挿し込み、紫織の体を使って超絶テクのギター演奏を披露したそのおじさんは、27歳でこの世を去った伝説のギタリストジミ・ヘンドリクスであった。


登場キャラクター

登場キャラクター

ネタバレ注意

本編が開始してすぐに年度が変わるため、学年等は進級後のものを記載。


主人公

三菱学園高校に務める英語教師。27歳。

気弱で存在感が薄く、あだ名は「地味先(ジミセン)」。

学校の軽音楽部でバンド「SHIORI EXPERIENCE」を結成し、ギターを担当する。

ノイズキャンセリングマンガのCVは竹内恵美子


紫織の元に現れたヘンなおじさん。

「CROSS ROAD」の契約により、紫織の番人になる。

伝説のギタリストで、「魂の叫び(ブルース)」が込められた音楽を好む。


三菱学園高校

  • 井鈴茜(いすず あかね)

三年生。サックス奏者。

吹奏楽部に所属していたが全く成果が出ず、退部を命じられる。

紫織に勧誘され、軽音楽部の最初のメンバーになる。


  • 八王子茂(はちおうじ しげる)

三年生。愛称「プリンス」。

目立ちたがりな変わり者で、周囲から浮いている。

井鈴と並んで最初期のメンバーだが、諸事情あって離脱時期が長く、実質的な加入は遅め。

バンドではベースを担当するが、他の楽器もこなせる。


  • 台場初範(だいば はつのり)

三年生。野球部の主将で4番。ポジションは捕手。

野球部監督でもある父とともに甲子園を目指している。

ドラムに興味を持っていることを言い出せずにいたが、覚悟を決めて軽音楽部に転部した。


二年生。

超常現象研究部の部長で、オカルトが好き。

紫織の側にいるジミを視認可能で、彼に興味を持ち軽音楽部に加入する。

以前から鍵盤ハーモニカやピアノに親しんでおり、バンドでもキーボードを担当する。


二年生。

「暴力的な不良少女」のレッテルを貼られており、実際に血の気は多い。

以前は校外で「香港卓球」というバンドのベースを担当していた。

パワフルな歌声を持ち、軽音楽部加入後はボーカルとベースを兼任していたが、プリンスの復帰後はベースを彼に任せボーカルに専念する。


三年生。吹奏楽部の部長。トランペット奏者。

クールで無表情。

毎日早朝から深夜まで同じルーティーンをこなし、食事中や入浴中も練習をする超努力家。

SHIORI EXPERIENCEの演奏に胸を打たれ、葛藤の末に軽音楽部に転部する。


吹奏楽部の顧問。大阪出身。

対外的にはぶりっ子だが、吹奏楽部の中では強権的で非常に厳しい指導を行う。

もはやパワハラ・体罰の域だが、ひとえに「音楽に対して本気で向き合う」という思いからで、半端な気持ちで勝負に向かう人間が許せない。


  • 曰野(ひの)

サッカー部顧問。さわやかなイケメン。

部を全国優勝に導くほど実力のある指導者。


BLACK BUS

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。

高校時代に同級生で結成してからキャリア10年で、ここ1年でやっと注目度が上がり始めた。

  • 黒井バス(くろい-)

ボーカル、ベース担当。


  • 金子タクシー(かねこ-)

ギター担当。


  • 灰谷ハイヤー(はいたに-)

キーボード担当。


  • ダンプ松本(-まつもと)

ドラム担当。


赤潮界隈

Drill Hills

gatakey

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。


TPOKZ

「タピオカズ」と読む。

全国規模のツアーが企画されるほど大人気のバンド。

  • クーちゃん

本名「久保田」。

ドラム。バンドのリーダーでもある。

過去に初範と関わりがあり、彼がドラマーを志すきっかけになった。


  • コニー

ボーカル。左肩を中心に大きな刺青が入っている。


  • リョーくん

ベース。サングラスをかけた大柄な男。

一見コワモテな感じだが、実際は天然。


  • みっちー

ギター。感情をあらわにすることが少ない。

いざ音楽のうんちくモードになると誰にも止められない。


The 27 Club

BTLアメリカ大会に出場するバンド。

下記以外にもベース、キーボード、ドラムのバックミュージシャンが所属する。

  • フォード・マスタング

アメリカ人の青年。23歳。

以前は売れないギタリストだったが、ミュージシャンとしての成功を夢見て「CROSS ROAD」の契約を行う。


フォードと契約した番人。

シャイで無口。ジミのことを深く尊敬している。

番人たちの中では年代的に若く(享年は全員同じなのだが)、「坊や」だの「小僧」だの言われがち。


  • エラン・ロータス

ボーカルを担当する無表情な少女。

11歳と幼いながらも音楽知識は豊富。


エランと契約した番人。

圧倒的な歌唱力で観客に「愛の言霊」を届ける歌姫。

一見すると楽しそうな女性だが、挑発的な言動が多く、すぐ手が出るところもある。


GLOCKS

BTLイギリス大会に出場するデュオバンド。

小学校からの親友コンビで結成された。

  • ロイス・ロールス

原曲作りを担当する少年。小柄でメガネ。

状況を俯瞰できる冷静な性格。


ロイスと契約した番人。

あらゆる楽器を使いこなす天才音楽家。

バンド内ではロイスが作った原曲のアレンジ・再構成を担当する。

物事をパーセンテージで評価する癖がある。


  • マーティン・アストン

ボーカルを担当する少年。

ロイスとは逆にやや軽めの性格。

ジムのことを「ジムさま」と呼んで崇拝する。


マーティンと契約した番人。

西部なまり(日本語訳では関西弁)で話す。

荒っぽい性格で、周囲といさかいを起こしがち。

ボーカリストであると同時に詩人でもあり、ステージでは歌声と詩を掛け合わせて「血の神話」を作り上げる。


生きし地に陽見入り居

BTL西日本予選を制したバンド。大阪を拠点とする。略称「生きしっち」。

特に女子人気が高い。

  • TOYOTA

ボーカル。以前は「ボーカルが足を引っ張ってる」というレベルだったが、ここ一年で別人のように進化した。


TOYOTAと契約した番人。

赤裸々な歌詞をソウルフルな声で歌い上げる伝説の歌姫。


その他

  • 本だし大好きJO-Z

紫織がライブハウスに訪れるときの変装。

ほんだしおり」と言いかけたのを訂正して本だし、兄「丈二」の名前を言いかけたのでJO-Z(じょーずぃー)。

アフロ、つけヒゲ、サングラス、ファンキーな衣装で、紫織とバレないようにしている。

ジミが憑依して演奏しているため、超絶テクのギタリストとして評判になっている。


  • 本田丈二(ほんだ じょうじ)

紫織の兄。

かつて「ボディ・ヴロウ」というバンドでメジャーデビュー寸前まで行ったが、悪徳プロデューサーに騙されて多額の借金を負い、蒸発。


  • 松田小宇宙(まつだ コスモ)

秋田出身の少年。

ギターで食っていくと決めて実家を飛び出し、高校も辞めた(通っていたら二年生)。

人見知りだが、ギターを持つと落ち着く。


  • エリーゼ・ロータス

エランの姉。両親がいないため、親代わりでもある。

音楽知識はほとんど無い。


  • 小松有也

テレビ局のディレクター。

三菱学園軽音楽部に注目している。


  • 片平重雅

キャタピラコーポレーションの代表取締役社長。

BTLの総合プロデューサーも務める。

不必要だと判断した部門はすぐに切る、シビアな男。


  • マネージャー

本名不明の老人男性。アメリカの音楽業界の大物フィクサー。

ジミに異常なほどに心酔し、「The 27 Club」を企画する。

目的のためには暴力や殺しを含めて手段をいとわない。


かつて存在したブルースギタリスト。「CROSS ROAD伝説」を残した男。

神がかり的なギターテクニックを持ち、悪魔と契約したという噂もあったが、27歳で亡くなった。


用語

用語

  • 三菱学園高校

関東にある進学校。

部活にも力を入れており、特にサッカー部と吹奏楽部は全国優勝するなど大活躍している。

一方で、所属している部活によって身分やスクールカーストが決まってしまう歪な部分もある。


  • CORVETTE

紫織の家の近辺にあるライブハウス。

紫織はJO-Zとしてしばしば演奏に訪れている。

オーナーはJO-Zの演奏をいたく気に入っている。


  • CROSS ROAD

音楽の悪魔との契約。

夜中に十字路に立ち、1曲演奏してから呪文を唱えることで「番人(クロスオーバー)」と契約者が結ばれる。

契約者の体に現れるジャックに番人がプラグを挿す「JACK in」をすることで憑依し、その間は超絶的な音楽のテクニックを得られる。

ただし、27歳が終わるまでに伝説を作れなければ悪魔に命を奪われてしまう。

番人は基本的に契約者と番人にしか視認できない。他の契約者の番人でも視認可能で、画面越しでも可。


  • Bridge To Legend

「Catapila」が主催するバンドコンテスト。略称「BTL」。

日本だけでなくドイツやアメリカ、イギリスなど世界各国で行われている。

テープ審査から複数回の予選を経て、全国大会、世界大会へと繋がる。

作中で行われるのは第5回。


  • The 27 Club

アメリカの音楽業界で動き出している計画。

ジミやカートのように27歳でこの世を去った伝説的なミュージシャンたちを「番人」として集めて作るバンドで、フォードはそのためのメンバー探しをしている。

想定されているメンバーは


  • ウッドストック"27"

来年開催予定の音楽フェス。

BTLの世界大会はここで行われる予定。

マネージャーはThe27Clubをこのフェスの目玉にしようと考えている。


関連タグ

関連タグ

ビッグガンガン

27クラブ ジミ・ヘンドリックス

概要

概要

月刊ビッグガンガンで2013年Vol.11から連載されている漫画作品。

正式タイトルは「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」。


作者は長田悠幸町田一八


2023年9月時点で単行本既刊20巻。


俗に言う「27クラブ」の逸話を題材の1つにしている。


あらすじ

あらすじ

三菱学園高校の英語教師本田紫織は生徒たちはおろか教員や学園長にすら名前を覚えられていないほどの「ジミ」な女。

莫大な借金を残して蒸発した兄丈二のために、家族ともども倹約を強いられ仕事に明け暮れる日々。


そんな彼女の27歳の誕生日。

彼女の部屋に他の誰にも見えない「ヘンなおじさん」が突如として現れる。

紫織の首の後ろにできたジャックにプラグを挿し込み、紫織の体を使って超絶テクのギター演奏を披露したそのおじさんは、27歳でこの世を去った伝説のギタリストジミ・ヘンドリクスであった。


登場キャラクター

登場キャラクター

ネタバレ注意

本編が開始してすぐに年度が変わるため、学年等は進級後のものを記載。


主人公

三菱学園高校に務める英語教師。27歳。

気弱で存在感が薄く、あだ名は「地味先(ジミセン)」。

学校の軽音楽部でバンド「SHIORI EXPERIENCE」を結成し、ギターを担当する。

ノイズキャンセリングマンガのCVは竹内恵美子


紫織の元に現れたヘンなおじさん。

「CROSS ROAD」の契約により、紫織の番人になる。

伝説のギタリストで、「魂の叫び(ブルース)」が込められた音楽を好む。


三菱学園高校

  • 井鈴茜(いすず あかね)

三年生。サックス奏者。

吹奏楽部に所属していたが全く成果が出ず、退部を命じられる。

紫織に勧誘され、軽音楽部の最初のメンバーになる。


  • 八王子茂(はちおうじ しげる)

三年生。愛称「プリンス」。

目立ちたがりな変わり者で、周囲から浮いている。

井鈴と並んで最初期のメンバーだが、諸事情あって離脱時期が長く、実質的な加入は遅め。

バンドではベースを担当するが、他の楽器もこなせる。


  • 台場初範(だいば はつのり)

三年生。野球部の主将で4番。ポジションは捕手。

野球部監督でもある父とともに甲子園を目指している。

ドラムに興味を持っていることを言い出せずにいたが、覚悟を決めて軽音楽部に転部した。


二年生。

超常現象研究部の部長で、オカルトが好き。

紫織の側にいるジミを視認可能で、彼に興味を持ち軽音楽部に加入する。

以前から鍵盤ハーモニカやピアノに親しんでおり、バンドでもキーボードを担当する。


二年生。

「暴力的な不良少女」のレッテルを貼られており、実際に血の気は多い。

以前は校外で「香港卓球」というバンドのベースを担当していた。

パワフルな歌声を持ち、軽音楽部加入後はボーカルとベースを兼任していたが、プリンスの復帰後はベースを彼に任せボーカルに専念する。


三年生。吹奏楽部の部長。トランペット奏者。

クールで無表情。

毎日早朝から深夜まで同じルーティーンをこなし、食事中や入浴中も練習をする超努力家。

SHIORI EXPERIENCEの演奏に胸を打たれ、葛藤の末に軽音楽部に転部する。


吹奏楽部の顧問。大阪出身。

対外的にはぶりっ子だが、吹奏楽部の中では強権的で非常に厳しい指導を行う。

もはやパワハラ・体罰の域だが、ひとえに「音楽に対して本気で向き合う」という思いからで、半端な気持ちで勝負に向かう人間が許せない。


  • 曰野(ひの)

サッカー部顧問。さわやかなイケメン。

部を全国優勝に導くほど実力のある指導者。


BLACK BUS

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。

高校時代に同級生で結成してからキャリア10年で、ここ1年でやっと注目度が上がり始めた。

  • 黒井バス(くろい-)

ボーカル、ベース担当。


  • 金子タクシー(かねこ-)

ギター担当。


  • 灰谷ハイヤー(はいたに-)

キーボード担当。


  • ダンプ松本(-まつもと)

ドラム担当。


赤潮界隈

Drill Hills

gatakey

BTL一次予選で紫織たちと争ったバンド。


TPOKZ

「タピオカズ」と読む。

全国規模のツアーが企画されるほど大人気のバンド。

  • クーちゃん

本名「久保田」。

ドラム。バンドのリーダーでもある。

過去に初範と関わりがあり、彼がドラマーを志すきっかけになった。


  • コニー

ボーカル。左肩を中心に大きな刺青が入っている。


  • リョーくん

ベース。サングラスをかけた大柄な男。

一見コワモテな感じだが、実際は天然。


  • みっちー

ギター。感情をあらわにすることが少ない。

いざ音楽のうんちくモードになると誰にも止められない。


The 27 Club

BTLアメリカ大会に出場するバンド。

下記以外にもベース、キーボード、ドラムのバックミュージシャンが所属する。

  • フォード・マスタング

アメリカ人の青年。23歳。

以前は売れないギタリストだったが、ミュージシャンとしての成功を夢見て「CROSS ROAD」の契約を行う。


フォードと契約した番人。

シャイで無口。ジミのことを深く尊敬している。

番人たちの中では年代的に若く(享年は全員同じなのだが)、「坊や」だの「小僧」だの言われがち。


  • エラン・ロータス

ボーカルを担当する無表情な少女。

11歳と幼いながらも音楽知識は豊富。


エランと契約した番人。

圧倒的な歌唱力で観客に「愛の言霊」を届ける歌姫。

一見すると楽しそうな女性だが、挑発的な言動が多く、すぐ手が出るところもある。


GLOCKS

BTLイギリス大会に出場するデュオバンド。

小学校からの親友コンビで結成された。

  • ロイス・ロールス

原曲作りを担当する少年。小柄でメガネ。

状況を俯瞰できる冷静な性格。


ロイスと契約した番人。

あらゆる楽器を使いこなす天才音楽家。

バンド内ではロイスが作った原曲のアレンジ・再構成を担当する。

物事をパーセンテージで評価する癖がある。


  • マーティン・アストン

ボーカルを担当する少年。

ロイスとは逆にやや軽めの性格。

ジムのことを「ジムさま」と呼んで崇拝する。


マーティンと契約した番人。

西部なまり(日本語訳では関西弁)で話す。

荒っぽい性格で、周囲といさかいを起こしがち。

ボーカリストであると同時に詩人でもあり、ステージでは歌声と詩を掛け合わせて「血の神話」を作り上げる。


生きし地に陽見入り居

BTL西日本予選を制したバンド。大阪を拠点とする。略称「生きしっち」。

特に女子人気が高い。

  • TOYOTA

ボーカル。以前は「ボーカルが足を引っ張ってる」というレベルだったが、ここ一年で別人のように進化した。


TOYOTAと契約した番人。

赤裸々な歌詞をソウルフルな声で歌い上げる伝説の歌姫。


その他

  • 本だし大好きJO-Z

紫織がライブハウスに訪れるときの変装。

ほんだしおり」と言いかけたのを訂正して本だし、兄「丈二」の名前を言いかけたのでJO-Z(じょーずぃー)。

アフロ、つけヒゲ、サングラス、ファンキーな衣装で、紫織とバレないようにしている。

ジミが憑依して演奏しているため、超絶テクのギタリストとして評判になっている。


  • 本田丈二(ほんだ じょうじ)

紫織の兄。

かつて「ボディ・ヴロウ」というバンドでメジャーデビュー寸前まで行ったが、悪徳プロデューサーに騙されて多額の借金を負い、蒸発。


  • 松田小宇宙(まつだ コスモ)

秋田出身の少年。

ギターで食っていくと決めて実家を飛び出し、高校も辞めた(通っていたら二年生)。

人見知りだが、ギターを持つと落ち着く。


  • エリーゼ・ロータス

エランの姉。両親がいないため、親代わりでもある。

音楽知識はほとんど無い。


  • 小松有也

テレビ局のディレクター。

三菱学園軽音楽部に注目している。


  • 片平重雅

キャタピラコーポレーションの代表取締役社長。

BTLの総合プロデューサーも務める。

不必要だと判断した部門はすぐに切る、シビアな男。


  • マネージャー

本名不明の老人男性。アメリカの音楽業界の大物フィクサー。

ジミに異常なほどに心酔し、「The 27 Club」を企画する。

目的のためには暴力や殺しを含めて手段をいとわない。


かつて存在したブルースギタリスト。「CROSS ROAD伝説」を残した男。

神がかり的なギターテクニックを持ち、悪魔と契約したという噂もあったが、27歳で亡くなった。


用語

用語

  • 三菱学園高校

関東にある進学校。

部活にも力を入れており、特にサッカー部と吹奏楽部は全国優勝するなど大活躍している。

一方で、所属している部活によって身分やスクールカーストが決まってしまう歪な部分もある。


  • CORVETTE

紫織の家の近辺にあるライブハウス。

紫織はJO-Zとしてしばしば演奏に訪れている。

オーナーはJO-Zの演奏をいたく気に入っている。


  • CROSS ROAD

音楽の悪魔との契約。

夜中に十字路に立ち、1曲演奏してから呪文を唱えることで「番人(クロスオーバー)」と契約者が結ばれる。

契約者の体に現れるジャックに番人がプラグを挿す「JACK in」をすることで憑依し、その間は超絶的な音楽のテクニックを得られる。

ただし、27歳が終わるまでに伝説を作れなければ悪魔に命を奪われてしまう。

番人は基本的に契約者と番人にしか視認できない。他の契約者の番人でも視認可能で、画面越しでも可。


  • Bridge To Legend

「Catapila」が主催するバンドコンテスト。略称「BTL」。

日本だけでなくドイツやアメリカ、イギリスなど世界各国で行われている。

テープ審査から複数回の予選を経て、全国大会、世界大会へと繋がる。

作中で行われるのは第5回。


  • The 27 Club

アメリカの音楽業界で動き出している計画。

ジミやカートのように27歳でこの世を去った伝説的なミュージシャンたちを「番人」として集めて作るバンドで、フォードはそのためのメンバー探しをしている。

想定されているメンバーは


  • ウッドストック"27"

来年開催予定の音楽フェス。

BTLの世界大会はここで行われる予定。

マネージャーはThe27Clubをこのフェスの目玉にしようと考えている。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    箱入り令嬢、ダーリンの溺愛レッスンにとろけちゃうっ♥異世界アンソロジー

    cover illustration:うすくち 漫画:春乃まい、奏多えい、美中、Secco、吉見キヨ 原作:赤井茄子、おおまななせ、宮田紗音、四季夏果、待鳥園子

    読む
  2. 2

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  3. 3

    悪役令嬢の中の人~断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします~

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む

pixivision

カテゴリー