ピクシブ百科事典

シュウメイギク(花騎士)

しゅうめいぎく

こちらでは『フラワーナイトガール』の花騎士に関して解説する。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草である「シュウメイギク」が名前の由来となる花騎士のひとり。
目次[非表示]

図鑑データ

シュウメイギク
図鑑No404
属性魔属性
所属ベルガモットバレー


「薄れゆく愛」「褪せていく愛」……我ながら恐ろしい花言葉よな。だが、それがこのシュウメイギクの業でもある。かつて目にしたそれらを……薄れ、褪せ果てた愛の末路が忘れられぬ。女の性は恐ろしい……わらわは女王、それに狂うわけにはいかぬのだ。

概要

『緊急任務 才華祭ノーブル・グレイス』において、新規追加された★6魔属性花騎士。ガチャ追加である。

3周年にして遂に姿を見せたベルガモットバレーの女王。普段は王宮に引きこもり、そこで世界各地の様子を見ている。民の前に姿を見せる事がほとんどない為か、彼女の顔を知らない人物が多いようだ。

コリウス、ガジュマルは彼女の部下であると同時に実の娘のように思っており、コリウスに関しては赤ん坊のころから知っているようだが……。

アビリティは1ターン限定の攻撃力アップ、進化アビリティは(1ターン限定で)スキル発動率が1.65倍アップする。単純計算でシンビジュームのスキルと合わせると3.65倍となる為、場合によっては100%で必殺技を出す事も可能だろう。

開花させることで、更に自軍パーティーの攻撃力上昇、ボス敵戦闘時に攻撃力上昇も得る。彼女自身は☆6とはいえ、あまり素の攻撃力が高い訳ではないので、アビリティでフォローと言う形をとっているのかもしれない。

関連タグ

フラワーナイトガール 花騎士 シュウメイギク

女王 愛国者

緊急任務繋がり

イベント配布:コリウス
ガチャ:シュウメイギククローバーガジュマル












































これより先は個別ストーリーのネタバレあり。閲覧の際には注意されたし。

























ある過去

彼女には仲の良い親友がおり、その親友は子供を授かれない体質だった。その親友を捨てた男は後に別の女と子供をもうける。

そして、その親友はその事実を知ってかは不明だが鬼となり、その両親を殺害――その現場に駆け付けた花騎士たちが駆けつけるも鬼の討伐には失敗してしまう。

この一連の事件でシュウメイギクは「恋をしても幸せになれるとは限らず、幸せになれなかった末路は鬼になる」観念を抱く事になった。


更に、この話には続きがあり、その殺された両親の間に生まれた子供と言うのは……とある花騎士であり、親友に顔も性格も瓜二つだったという因果がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「シュウメイギク(花騎士)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7808

コメント